傲慢でかわいい秘密のおしゃべり

眠くてぼんやりしたまま、機械的に職場へ向かって歩く。
ずいぶん陽ざしが強くなった。もう春だもの。
結局今年は雪は降らないままなのだろうか。そういう年もあるってことかしら。
ちょっと残念なようなありがたいような。
そんなことをぼんやりと考えながら足だけはしゃきしゃきと
進んでゆく。無意識の動きが自分でも少し不気味で、でもありがたくもある。
もたもたしている暇はないし、油断すると
いくらでもたもたする人間なのだから。

登校中の小学生がばらばらと私のまわりを走ってゆく。
まさに三々五々、集まっては離れ、歓声を上げる小さなひとたち。
みんなしっかりとランドセルを背負っている。
私がこどものころは
『いかに早くランドセルを卒業してマイバッグに移行するか』
競争のような風潮があって、早い子どもは3年生くらいから
もう使わなくなっていた。
ランドセルそのものも、当時のものは(きっと)使い勝手が悪かったり、
品もよくなかったりしたのかもしれない。
いまどきのランドセルは色づかいもデザインのディティールも
様々で、身長の高い子どものものでもそんなにくたびれている様子はない。
もしかしたら、手入れしながら大切に使っているのかも。
だとしたらそれはよい変化ではないですか。
高度経済成長・大量生産・バブルでイケイケどんどん期を経て、
いまや子供の意識も変わってるのかもねえ、と、勝手に思いを巡らせてみる。

わたし自身は身長が伸びなかったことと、
両手がフリーになって、本を読みながら歩くことができる、
というメリットを感じていたので、6年間みっしり使い倒しました。

そして近所のおじちゃんおばちゃんに
『二宮金次郎』『ものを大切にするこども』
と、うつくしい誤解の要素のある評価をいただいておりました。
あぶないでしょ! と(強くは)言われないほど、交通量の少ない田舎のお話。

短いパンツからすんなりした足を突き出して、
気持ちいい切れ味でしゃきしゃき歩く女子ふたり。
いわゆる『恋人つなぎ』をした手を軽く揺らしながら、
肩を軽くぶつけないながら。
長い髪は朝日を受けて信じられないくらいいつやつやしている。
ひとりはポニーテール、ひとりはツインテール。
盛大に揺れる髪のふさふさ、傲慢なほどの髪の艶までがなんだか楽しげ。
でも聞こえてくる会話の内容は、ちょっと意外でした。
夢遊病者のような(やる気のない)私と、彼女たちの歩く速度が
たまたま一致した、短い時間に聞こえてきた内容をキキミミ頭巾。
そしてその記録。だってあまりにかわいくて!!

「ああ卒業式めんどくさいねえ」

「ねえ」

「ずっと小学生でいたいのになー」

「私もそう言ったらママすごく怒ってた。びっくりだよ」

「うちもだよ。行かないって言ってるわけでもないのに
なんであんなにむきになるんだか不思議」

「行きたくないけど行くに決まってるじゃんか。
ママってさ、よくあんなにむきになれるよね。
わたしだってぐちくらい言いたいよ」

「やだよねえ中学。髪の毛とか好きにできないんだよ」

「ほんとほんと」

うーんそうだねえ。
わたしに子供はいませんが、中学の校則の不合理性に
異を唱えられた場合、説得できる自信は正直ないなあ。
(もちろん内容にもよりますが)

「制服やだよねえやだやだ」

「ママがさあ、『ぜいたくねえ。○中の制服あんなにかわいいのに』って。
そういう問題じゃないよね」

「いやいくらかわいくてもね、たまには別の着たいじゃない」

「そう! 」

「『私が着たいくらいだわ』だってさ。バカみたい」

オオなんとも辛辣な。
しかしこのくらいの年ごろの万能感とか
さわるものみな傷つけるとげっちさとか
じぶんたちは一番賢いわよフンフフーン!! なイキオイが、
(はたから見る分には)嫌いではないのでほのほのと
聞こえてくるままに任せる。

「だいたいスカートしかはけないじゃない。
それがすっごく嫌。さむいって」

思わず少女たちの足もとに目をやる。
ショートパンツから出ている足は鮮やかなカラータイツにつつまれている。
ひとりはマスタードイエロー、ひとりはカーキ。

「双子コーデとかふたりならんだときの色のバランスとか
配分とか、一生懸命工夫するのたのしかったのに。
制服なんてなんにもできないじゃん。台なしじゃん」

「そうそう。みんなとおそろいなんてまっぴらだよね。
ふたりでおそろい、は、こんなにたのしいのにねぇ。
知らないひとと、何の工夫もなくまるっきり
おんなじ服なんてぜったいやだやだやだよね」

「ねー!!!!」

なるほど。なーるーほーどー!!

いやはやなんとも興味深い。
こうやって(そんなに大都会ではないけれど)都市に住む
ふつうの女の子たちは爪を磨くのね。
桜色のつやつやしたツメを。
そしてその爪は守られて宝石に変わるのです、
と言うと、まるきりサードガールになりますが。

失礼しちゃうわ! とか言いそうな、オシャレ小学生のリアルボイス、
(期せずして)聞くことができて、なんだかちょっとたのしかった。
小鳥のさえずりみたい、意味がなくて生意気で、
甘やかでかわいくて傲慢。まさに天使な小生意気(読んだことないけれど)

春が来ようと強いる季節の、まぶしい朝のスナップショット。

f0257756_01081039.jpg
こちらはエリザベス女王のように威厳に充ちたねこ。
威厳ありすぎて見切れてしまってます。

f0257756_01101150.jpg
最近のお気に入りはねここたつの『上』。
春先はちょっとアレルギーぽく、涙目でかわいそう。
(なのでちょっと写真を控えめ)

基本おっとりとくつろいで、毎日を過ごしています。

すこしおばあちゃんぽくなったかな。
基本的によく食べよく眠り、ご機嫌で日々を過ごしているので、
心配はしていないのですが。


ふわふわ

村上 春樹,安西 水丸/講談社

undefined


大きくて年老いためすねこのすばらしさ。


[PR]
by chico_book | 2017-03-07 01:14 | 日々 | Comments(6)
Commented by momokissa at 2017-03-07 05:15
双子コーデ!!
朝日より眩しいお嬢ちゃんたち。たのしい。私も間違いなく聴く!
ちこぼんさんと一緒に聞き耳を立てている気になりました。

そういえば中1の姪もいつからか自分のことを 「うち」と呼んでます。
LINEの投稿を見て、こういうことに興味持ってるのかぁとぼんやり想像してます。

ちこにゃん、よく食べよく眠り、ご機嫌で日々を過ごしているのはとっても素敵なことですね。
それを傍らで眺める幸せよ。
Commented by pinochiko at 2017-03-07 13:05
眩しい。まだほんの少し男の子っぽい体つきでもある女子の会話。
話すことに偽りがなくて、全部正しい。
いつの間に、周囲に気を遣う大人になっちゃうのかなぁ~。

ふふふ。マイショップのおにぎり、いいんですよ~。
いや、ただのおにぎりなんですけどね。
塩っ気の強い白米に、シナシナの海苔。洗練された大手コンビニのおにぎりとは違います。
お母さんが作ったみたいなおにぎりかな。
でも、これが軽井沢まで来る理由のひとつだなんて、大げさ過ぎますよ~(笑)
Commented by にゃおにゃん at 2017-03-07 19:11 x
今日も雪、吹雪。東京から戻ってちょうど一年。地震やら大雪やら、あんた帰って来て災難じゃったね⇦岡山からお嫁に来たジム友より。
さくらも元気にしてますよ。左足をくじいたみたいでちょっと不便そうだと聞いて心配してなでなでしに帰ったけど、トイレもご飯も二階に上がって済ませてるから問題なし。
春が来るのに、モタモタしてます。あははは。
ちこにゃん、キバがキュートょ。
Commented by chico_book at 2017-03-10 00:27
momokissaさんコメントありがとうです☆

聞き耳たててネットに公開しちゃうおばちゃんと言うのも
ずいぶん不気味なものかしらね、と、実は一週間くらい
転がして、でもあまりのかわいらしさまぶしさが
この季節の明るい朝の陽ざしっぽいので
えいやっと上げることにしました。

ちなみに
「ママはずるくてパパは生意気」
なんだそうです。
この傍若無人さがひたすらまぶしい。

私も友人のこどもに
「その洋服かわいいね。いつもそういうのきてたらいいと思うよ」
と言われてなんだか楽しくなっちゃいました。
ついこの前まで、うぇうぁ言ってた2歳半の分際で
まあなんとも面白いことです

ちこにゃん、この写真はちょっとひどくて、
ちょっと痛々しいです。
でもお手手の畳み込み具合は素晴らしいような。

とてとてと歩いてきて、
足元でコロン、して、それからサイレントミャウ、
と言う必殺技を毎日連打。

お留守番時のエアコンが不要な日も増えてきて
ほっとしています。ねここたつはまだまだだけど。
Commented by chico_book at 2017-03-10 00:43
ぴの様こんばんは!!

しゃきしゃき歩く足がまぶしくてまぶしくて、
どんなに真剣に双子コーデ(おそらく限られたアイテムを駆使して)を
考えてたのかと思うととてもかわいい。
でも小学生の足をガン見するおばちゃんと言うのも、
いかがなものかと(2回目)思ったりもするのですが。

制服は当たり前に切るもの、小学校卒業したら中学に行くもの、とか
そういう思い込みを、ぱすっと取っ払ってくれた
かわいいお嬢さんがたでした。
なにしろこちらは、
だるーいしんどーいめんどくさーい、なんて気持ちで
出勤してたものですから(駄目大人)

そしていやいや、ただのくいしんぼなんですよね。
なんだかすごくおいしそうで、かぶりつきで見てしまいました。
そうか、しっかり塩味ついてるんですね。
オリジン弁当のおむすびを小ぶりにした感じ?? かな? って。

車の運転が出来ればなあ、と、
今回ほど自分にガッカリしていることはありません。
雪がなくなってから、長野を車でまわるのたのしそう…
(免許取得以来おそらく2時間も乗っていないという)
Commented by chico_book at 2017-03-10 01:19
にゃおにゃんさま、
うーんやっぱりそちらは雪なんですねえ。
いかがおすごしですか??

ことしの南関東はほんとに、一回雪がちらついたっけ?
どうだっけ?? ってレベルだと思います。
感想はやっぱりひどくて、それでもエアコンいれずにはいられなくて
なかなか悩ましかったけれど、もう大丈夫かな、
まだ油断はできないかな、と言うところ。。

さくらちゃんほんとにりりしいですね。
かっこかわいいお姉さん。
いや、かわいいというより美しい、あるいは麗しいにゃん
とか、そういう方面かしら。
ちこはさいきん、爪が伸びてきてひっかかるのが気に入らないらしく
(たとえばカーペットなどに)つめをひっかけたまま、
まっすぐにわたしをみて
「うあーーーん」
と言います。なにこのかわいいあまえんぼ! 
不在の時自分で対応してるのに!!
そのくせ爪を切ろうとすると激おこなのに!!

でも爪が伸びるのも健やかな証拠ですよね。
確かに結構固いつめで、ドクターのおっしゃる通りの年齢なのかしら、と、
そしてがんばって生きてきていますこやかなちこを
あらためていとおしく思ったり。

こんなにも日々をいとおしくさせてくれるにゃんのありがたさ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ねことか本とかまんがとか、と言いつつ映画にじわじわ圧される幸福


by chico_book

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日々

ねこ
まんが

イベント
映画
フィギュアスケート
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

最新のコメント

そうなんですよね。 う..
by chico_book at 21:37
「あんたもう着ないよね」..
by pinochiko at 22:24
ぴのさまありがとうござい..
by chico_book at 00:45
わぁわぁ!ちこちゃん、何..
by pinochiko at 13:03
いやたのしい! たのしい..
by chico_book at 06:25
○○リストになるのじゃな..
by momokissa at 03:33
momoさん、そうそう、..
by chico_book at 00:41
図書館みたい ちこぼん..
by momokissa at 02:00
『BANANA FISH..
by chico_book at 07:08
BANANA FISH ..
by momokissa at 03:51
ぴの様 私も自分でびっ..
by chico_book at 06:06
BANANA FISHが..
by pinochiko at 07:10
ぴの様ありがとうございま..
by chico_book at 02:06
素敵なお別れでしたね。 ..
by pinochiko at 07:15
私もびっくりしました。 ..
by chico_book at 02:40
未映子さんは思ってたより..
by momokissa at 02:20
ぴの様こんばんは。コメン..
by chico_book at 23:47
『世界の終わりとハードボ..
by pinochiko at 07:15
うわちょっと安心、でも手..
by chico_book at 12:15
鎌倉と言うとクルミっ子の..
by chico_book at 09:30

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://www.v..
from http://www.val..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
オペラ・ブッファの傑作で..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
世界遺産の歴史的建造物群..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..

検索

タグ

(195)
(128)
(118)
(99)
(90)
(71)
(56)
(28)
(4)
(3)
(2)

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

いっしょに生きてゆく幸福(千..
at 2017-06-25 21:05
年の瀬に寄せてすこしだけ
at 2017-06-23 06:04
午睡から覚めたような、初夏の休日
at 2017-06-16 02:14
うつくしくきびしくそして尊い
at 2017-06-12 01:26
キャットメイクミーランそして..
at 2017-06-11 09:06
新緑とムジムジとにゃんとかか..
at 2017-06-04 13:27
うつむいてほほえむことは不幸..
at 2017-05-23 01:34
夏への扉をどっかーんと明ける
at 2017-05-19 01:44
5月の明るい夕闇に寄せて
at 2017-05-16 06:44
猫と寄り添い本を読む、夜がど..
at 2017-05-11 01:42

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
猫

画像一覧