そこはかとなく不安と不穏な、晩春の夜

ちょっと考えこんでしまう晩春。みぞみぞする。
あまりよくない意味のほうで。
でもまあ、毎年この季節はこんなかんじかもしれません。
こころの動きが季節についていけてないのかも。

ぼんやり徘徊散策した週末の記録です。

f0257756_22460200.jpg

葉っぱの方が目立つ桜を、シルエット気味に。
ことしは本当によく保ってくれました。ありがとう。


f0257756_22465055.jpg

すこしずつ準備している藤の花。
そうだよね、もう来週末には連休だもの。
気がついたらすでに満開、なイメージが強いので
この段階できづけたことが逆にうれしい。

f0257756_22482695.jpg

ルリマツリかな、と思ったのですが、ちょっと自信なし。
線路のそばの植え込みにのびのびと咲いていました。

f0257756_22491151.jpg
たくさんの果実。みっしりとおもたげ。
冬を乗り切って春を迎えて、なんだか戦友みたいに思えるのは、
去りゆく春に戸惑っているような、
抱えた荷物をもてあまして途方に暮れているような気持ちを
共有しているように思えるからかな(うがちすぎ)。

f0257756_22505053.jpg

足元にはスターフラワー。濃い緑の影の涼しい白に、なんとも弱い。
そんな予定はどこにもないけれど、もし自分が庭を持つのなら
緑と白を基調にしたいなあ、なんてぼんやり思う。
そんなこと言いつつも、さみしくなって
いきなり赤や黄色のチュウリップとか植えちゃうかもしれませんが。

f0257756_22521508.jpg

ふさふさの羊歯にココロ魅かれるのは、きっと小さい城下町育ちだから。
横浜も存外石垣や急坂が多くて(特に山手のあたり)わくわくします。
散歩しがいのある街。この写真は横浜ではありませんが。

f0257756_22530048.jpg

さらさらの小川にひっそりと花筏、というと気取りすぎかな。
ほんのわすかですね。いやさすがにわずかすぎるかな。

f0257756_22540483.jpg
こちらは流れてはいません。

f0257756_22541512.jpg
思いっきりななめですが(悪癖)、鶴岡八幡宮の源平池(源氏池かも??)

f0257756_22544708.jpg
観光客のみなさんで大賑わい。
綺麗だね綺麗だね、とオオヨロコビ@ALL。
わたしも静かにココロで絶賛。盛りは過ぎているけれど、充分。
ミサイルが飛ぶかもしれないのにね。



こんな90年代アイドル(だよね??)ソングを
思い出すあたりもう。もうもう。
西炯子センセエのデビュー短編集収録のの
『まっているよ』
と言うのもそういうモチーフだったような記憶。

f0257756_22582215.jpg
(ちがってたらごめんなさい)
八幡宮の背後の山と、やわらかい新緑と、静かな池の水面。
このコントラスト大好き。

f0257756_22582829.jpg
ふわふわと芽吹きはじめる銀杏のはっぱ。

f0257756_22590527.jpg
木瓜の花。梅とも桜とも違うまるくてひらたい花。かわいい。
この色合いはことさらに。
春から夏へ、なんとうつくしい季節だろうか。
でも暑くなるのはいやだな。くたびれちゃうから。

f0257756_22591759.jpg

こんな木の洞から、リスが飛びだしてくるのをよく見かけます。
それは本当にしょっちゅう。
夜だと、一瞬ネコかリスかわからなくて目を凝らす。
キジトラさんと見紛うふくふくのタイワンリス。
ポイントはふさふさのしっぽと、上下移動のリターンとか
枝から枝への身のこなしとか。

f0257756_23020582.jpg
手のひらサイズの小さな真鯛。桜鯛と呼んでいいのかな。
小さすぎて大丈夫なのこれ、と言う気持ちにもなりました。
(サイズによってはリリース対象となるはず。
20センチ以下と言う情報もあったので、ギリギリなのかも)

私としては使いやすいサイズでありがたい。
ちなみに鎌倉ユニオンにて2匹で398円。おなか調理済。
鎌倉のユニオン、実は結構リーズナブルでありがたいことが多いのです。
鎌倉だし、セレブだったり観光地価格なんじゃないの、
と言う思いを吹っ飛ばしてくれる腰越漁港地元産。
ありがたや。
(お気に入りのチーズも、横浜の成城石井より50円もお安い。感謝)
あさりと一緒にアクアパッツァにしました。
春の味覚。しあわせ。


f0257756_23033894.jpg
ほんのりと不穏な春の夜は、なんだかやりにくい。
こういう時にはどうしてもこの曲にすがってしまう。
中毒か。中毒なんだろうなあ。



ちこの、やわやわとした腹毛に指をうずめる幸福。

f0257756_23090368.jpg
泰然自若。
時は春(中略)
はすべてこともなし。
ということかな。なんというありがたさ。


[PR]

by chico_book | 2017-04-16 23:11 | 日々 | Comments(10)

Commented by にゃおにゃん at 2017-04-19 06:55 x
ざわざわ、みぞみぞあるね、そんなサイクル。逆行の星座ざ司っているらしいから仕方なし。
でもきっとスッキリする日が必ず来るからやり過ごして。
26日は新月。もう少し頑張ってね!
Commented by chico_book at 2017-04-19 23:50
にゃおさまありがとうございますー♪
そうか、そういうふうに言われると、
すとんと腑に落ちますね。
とても優しくあたたかく響きます。ありがとうー。

そう、ほんとに、そういうタイミングと言うか
澱がたまり気味なのかなとか、
なんとなく自分でもそう思ってはいてもうまくやり過ごせなかった
さほど深刻ではない緩やかな鬱屈とでも言いますか。
ちょっと息をひそめているかんじかな。
低空飛行で乗り切るぜよ!!

明日から国別もあるし!
Commented by chico_book at 2017-04-19 23:51
ところでちこにゃんにゃは、このお魚にも全く反応せず、
すこし鼻スンスンしてみただけでした。貴族だわ!
ベランダから来た姫!!
Commented by にゃおにゃん at 2017-04-20 07:51 x
さくらは一口ちょーだい、するの。指の先ほど食べたら満足。
もうね、家があってごはん食べれてたら良し、くらいの低空飛行にして、月のせいにしてやり過ごす時もあるの。
ちこぼんさん、鎌倉行けていーじゃーん♪
ディモンシュの珈琲とキビヤのパン食べたいな。小川糸さんのツバキ文具店を読んで鎌倉もっと行っときゃ良かったな、の日々です。
追伸:新しい職場はようやく仕事の要領が分かり、なかなかうまくいってます。
Commented by chico_book at 2017-04-23 08:27
さくらちゃんうつくしい! その所作がうつくしい!!
うちの実家では食べ物に執着が薄いひとのことを
『口がきれい』
と言いますが(標準語かなこれ)そんなかんじですね。
ちなみに反対のひとのことを『いやしぼ』といいます。
ん、が、抜け落ちるのねなぜか。

鎌倉にふらっと行けるの、ほんとうにありがたいです。
激混みの小町通りも(たまには)よし、裏道もよし、
若宮大路もたのしい、
駅の東口川のスタバはちいさいプールがあってかっこいい
(そういえば藤棚見ごろかも!!)、
なにより少し歩くと海が! 砂浜がー!!
界隈のマイベストは葉山一色海岸なのですが、
なんといっても気軽に行けるのがありがたいです。
うう。行きたくなっちゃった。

でもたいてい思いついてふらっと出かけるので、
時間が遅くてKIBIYAのパンは品切れが多い…(しょぼん)
ツバキ文具店、読んでみようと思ってリクエスト中なのです!
横浜市立図書館は
24冊所蔵の835人待ち!! ひょええ。
(しかし私は429人目。早い気が全くしません)
どこかのタイミングで(焦れて)ぱしっと買っちゃうかも。
(↑積読の多さがいまのわたしを引き留めております……)
そしてデイモンシュ実はまだ行ったことないのです!
だっていつもならんでるから!(午後から行くので当然ではある)
前は通るんですよ!! そして行列をみて、
とことことガレージブルーベルへ行きます。
紅茶がおいしくて猫がいるから………
(庭にやってくる)小鳥もかわいいから……。
イワタコーヒーもミルクホールも実は未体験(理由は同前)
そろそろ行きたいな、と思っているのですが。
頑張って前日から予定にいれれば可能かな?
(もうちょっとだけつづけます)
Commented by chico_book at 2017-04-23 08:39
新しいお仕事、よかったですね。
じつは時折、インスタのぞかせていただいております。
お弁当栄養バランスよくてかつおいしそう!(そこかい)

にゃお様も、ほかの皆さまもいろいろ新しいことはじめられて、
ちょっとダウナー気味のわたしに
ゆるっとじわっと元気になります。
足を置いた地面が踏ん張りやすくなるような。ふふ。

ところで少し前にスズキのバイク
『隼』関連の話題がありましたが、これうちの夫の愛車です。
私にとっても最も多くタンデムしたバイクです。
排気量1400ccなので安定感半端ないです。
うふうふ、メールしたいな、と思っているうちに
ずるずるしちゃったのでここでひっそりこっそりお披露目。
Commented by momokissa at 2017-04-29 22:03
さくらちゃんと同じく、Momoも一口ちょうだいします。
特に乳製品のとき。オートミール粥に落としたバター(バターの目といいます)は香るから来るんだろうなぁと思うけど、アイスクリームやラフカ(凝乳)でもすぐ気づくのは不思議。冷たくても香っているんですかねぇ。

木の洞、ハート型に見えますね。

私の夫にだんな様の愛車隼について話したら、いいねー とのことです。
友人Jは隼を持つことが夢で
手のひらに隼とタトゥーを入れているんですよ。
Commented by chico_book at 2017-04-30 21:28
MOMOKISSAさんコメントありがとうございます。
えへへテレテレ。
完全に油断してると、時々興味を示すあたり
ネコは複雑でたのしいたのしい。
慎重に慎重に匂いを嗅いで、ようやくおそるおそる
ちょこっとなめることはあります。
ウェットフードに腎不全の粉末パウダーサプリメントを
混ぜ混ぜすると何の疑いもなく食べてくれるのは
ありがたいかな。

ところで隼1300ccでした。てへ。
ちなみに黒灰の初期型です。もうそろそろ20年選手かな。
すごー。
正面から見るとちょっとほかにないような
デザインで、ぬるっとしていて面白いかな。
それにしても、手のひらにタトゥーって痛そう…。ひいい。
Commented by Momokissa at 2017-05-01 20:51 x
あっ手の甲タトゥーの間違いでした(汗)
Commented by chico_book at 2017-05-04 12:15
うわちょっと安心、でも手の甲でも痛いですよねきっと。
でもカウルにはいってる一文字『隼』のかっこよさに
ほれぼれするので、気持ちわかります。
初期型なのでスピードメーターが300km/h以上まであるんですよ。
いつも1/3も使ってない(笑)

鈴鹿に行くのに、ずっと四日市のコンビナートをながめながらとか、
もてぎに行くのに、常磐道をタンデムしたのとか
よい思い出たくさんあります。
そろそろじぶんのもほしいなー……とは、
いつも思っているのですが
盗難にあって以来ちょっと怖くって(涙)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード