おまつりおまつり

シーズンラストのおまつりがいよいよはじまりますね!!
グランドフィナーレ感ハンパないのは、
さあ次はいよいよオリンピックシーズンだから??

国別対抗戦の情報が、ぞくぞくとあがっているようですが
やはりあまりテレビスポーツニュースを見る習慣がないので
ほぼオールスルー。
それでも、ネットの情報だけでもわくわくすることしきり。

いつもの試合と違って、
なんとなくのんびりした気持ちで見ることができます。
ありがたや。
(でもオリンピックの団体戦には賛成できない)
(短い日程で試合詰め込み過ぎじゃないですか、ごにょごにょ)
陸上や水泳みたいに、ふだんからそういうことを
やっているスポーツとは違うし。
※陸上/水泳でも、もしかして異論があったらごめんなさい。
私が知らないだけです。

はにうさんノリノリですねえ。
彼のあの、ちょっと滑ってる気味でさえあるお兄さんぶりと、
それを無言で受け止めながらもなごやかと言うしょうまさん。
よかったよかった。お互いにとってとてもよいこと。
はにうさんの進む道が、孤独なものでなくてよかった。
ネイサンもぼーやんもいるしね。

去年の今頃のはにうさんは、それこそ
「左足リスフラン関節靭帯損傷」
で加療中だったんだよね。それが一年後にこの活躍。

だからというのはおもいっきりへんだけどだいじょうぶ。
とにかく大丈夫。GETWELLSOONさとこさん。
今日もちこにゃのおでこにごっつんしてお祈りを捧げます。
入眠儀式。

それにしても舞依ちゃんのプリンセス具合半端ない。
清潔でクリアで可憐。

宮原さんも可憐なんですけれど、敢えて比較するなら
より荘厳というか、どちらかと言うと
『女王』感があるように思います。既にして。
ナウシカとクシャナ様の違いと言うか。うーんちょっと違うかな。
※個人の感想です。

こういうことをぼんやり考えるのが好きです。
(所詮はオタクやけんのう)
ふだん使わない脳みその部分が鍛えられるような。
鍛えたところでどげもこげもならんとですが。
いいの自分がたのしいから。

PCではすみっこに表示される楽天やなんやかやの広告バナー、
一回『ばら苗』のお店をクリックしたら、
やたらと表示されるようになって、それはそれは華やかになりました。
怪我の功名。

f0257756_00365538.jpg

鎌倉で見かけた看板。
看板だからモザイクなしでいいよね、と思ってみました。
なんだかかわいいではないですか。
うさぎや印刷。うさぎプリント。

父方の祖父は活版印刷所を営んでいたとか。
(私の父自身が15歳のときに他界しているので、
私とは全く面識なく、完全に伝聞でしかありません)
活字好き本好き紙好き書類好きなこととか、
こういう看板になんとなく魅かれてしまうことと
関係あるのかないのかは不明。
でもみるたびにうれしくなっちゃう。

f0257756_00460637.jpg
こちらもかなりココロ魅かれます。箱好き紙好きなので。
そのうえこのフォント。よかよか。





[PR]

by chico_book | 2017-04-20 00:56 | フィギュアスケート | Comments(2)

Commented by momokissa at 2017-04-29 23:03
かまくらのうさぎは働き者ですね。印刷屋さんも営んで。
箱も紙もわくわくします。
折り紙の入れ子の箱を久しぶりに作りたくなりました。

みぞみぞはその後いかがでしょうか。
今実習している保育園では気持ちを表現することも園児たちが学んでいます。
その一環として、スカーフに嫌な気持ちをこめて振ったり蹴ったり飛ばしたりして
嫌な気持ちとさよならするエクササイズをしました。

昨日は二歳ぐらいのまるちゃんという女の子が、
大きな石の上に立った子に向かって 「飛べ!」と叫んでいました。
まだあまり話せない子の言葉はっとさせられます。
Commented by chico_book at 2017-05-03 09:30
鎌倉と言うとクルミっ子の影響で、
リスのイメージが強いのですが、
(横浜には『濱うさぎ』があるし)
この番地にやられました。かっこいい。

最近映画や美術館のチラシで封筒を作るのがマイブームです。
人間ががさつなのでピシッとはつくれないのですが
なんとなくたのしくて。

みぞみぞ、気がついたら薄れてましたよ!わあい!
やっぱり月の運航と関係があったのかしら。
そろそろ葉山の一色海岸に行ってぼんやりしたいなぁ、
と、思います。
本格的に暑くなると、
海岸がにぎやかになっちゃうので、その前に。

ちびちゃい子さんとのやりとりに(やや)苦手意識と言うか
緊張感がずっとあったのですが、なんというか
相手の流れに任せてもいいのだ、と言うことがわかってきたので。
(もちろん相手によるけれど)
ずいぶん楽になりました。ふー。たのしいですよね。

親戚の集まりでおじ叔母に囲まれて、
みんなが私を姪っ子扱いにする中で、
そこのうちのお孫さん(2歳)が
『ちこぼん(仮名)、早くしなさい!!』
と言い放って大爆笑になったことがあります。
まわりの反応を観て、扱いを決めたんだなあって
(その子の親である)いとこは大慌てで平謝りで、
却って申し訳ない限り。ふふふ・

名前
URL
画像認証
削除用パスワード