嫌なところがひとつもない、ほんとうにないねこの話。


※全体的にただののろけです※

濁音で鳴いている。
ぎゃうう、とか、ぐううう、と
形容したくなるような声でねこが鳴いている。
いつもどおりのとんでもなく優雅なフォルムで。

どうしてスフィンクスはあんな形になったのか
と、ぼんやり思う。
検索すればたぶんすんなりそして多様な説明が
出てくるのだろうけれど
いまは確かめなくていい気がする。

そっとねこの姿をみようとする。
ソファの影から、そっと。
平安時代の殿方はこんな気持ちで愛しいひとの
姿を見たのかしら、なんて。
雀の子を逃がしたのは犬君だっけ、
女三ノ宮のところで追っかけっこをしていたのは
こねこでしたっけ、そんな益体もないことを思いながら。
いま、ねこは私に気づいていないのだ。
ねこの素晴らしい点のひとつだと思う。
ねこは私のことを気にしない。
それでいて私のことを大好きなのだ。
すごいことだと思う。いつもほれぼれする。
その手の放しっぷりに。

ものすごく私のことを愛しているのに(自慢)
目の前にいないときは私のことをきっと忘れている。

不意に身をよじってねこが私を見た。
まんまるい瞳。たいへん美しい緑色の瞳。
エメラルド? ペリドット? いやいっそ翡翠と言うべきか。
月人好みの薄荷色、なんてこじつけてみたりして。
ロビンズエッグブルー、と、
たとえていただいたこともありました。
壊れてしまいそうな繊細さ。
この世のものと思えないような美しさ。
どこかで宇宙とつながっているようなひとみのいろ。
こんな美しい瞳で世の中を見ているなんて
それはもう気高くもなろうというもの。

まっすぐに私を見つめる。

「きゃうう」

ああ、ああ、明らかに声音が変わる。
愛らしい甘えを含んだ声。
自分の望むが叶うことを完全に信じ切っている声。
なんだいたのね、とでも言っているのか。
そんな声で話しかけてくれることのうれしさ
途方もないよろこばしさ(下僕)

はい、いますよ。
そばに仕えさせていただく喜び、
まさにマイプレジャー。

そっと近寄って顔を近づけてはなチュウ。
ざりざりと、舌の感触が鼻の頭に。
こちょばいこちょばいね、と、
そっとねこを抱き上げる。
5.3キロのねこを、それでも一応軽々と。

いつ見ても嘘のようにうつくしいましろいおなか。

夜遅くに深々と雪の降った日の翌朝、
嘘のようにあかるい天気のことがある。
空はそれこそ大気圏の青さ、
一点の曇りも迷いもなく輝く白銀を容赦なく照らす光。

ちこのおなかの白さはそれに似ている。
しかも雪と違って、あたたかくてやわらかい。
ふわふわのとろとろで、わたしにやさしい。
嘘みたいにやさしい。

しっかりとわたしの体で支えるようにして、
だっこする。大好きだっこ。
みっしりと密着するねこのすばらしさ。
下半身を腕でしっかりホールドして
あごを額を首回りを
よろこぶ場所をやさしく撫でる。

ちこが不安定にならないように。
ちこが不快でないように。

血液検査の結果がやや良くありませんでした。
とはいえもともと慢性腎臓病でもあり、
年令を加味すると一気に悲観するほどではないのですが。

BUN37、クレアチニン2.5.
正常値を極端に超えたわけではないけれど、
このところ改善傾向にあったので
すこし心の奥がしんとしています。
(通院を半年もあけてしまった
私の責任かも、とついつい思ってしまう)

誤差の範疇かどうかを確かめるために、
一か月後くらいにもう一度病院へいくことに。
年明け比較的すぐに行く必要がありそうです。
その結果によっておくすりとかサプリとか、
いろいろ検討してみましょう、とのこと。

『心配しすぎなくても大丈夫ですよ、
むしろ飼い主さんの心配は
本当にねこちゃんに伝わりますから
安心させてあげてください』

強くてやさしくて美しい、魂の立派なちこにゃさん。
怒るべき時に怒る、
いうべきことは言う、
でもいっさい根に持たない(しっかり覚えているのに!)
すばらしいにゃんかくのちこにゃさん。

f0257756_01113384.jpg
ねこおこたとエアコンのダブル稼働で
光熱費はいろいろしんどいですが
それでちこがすこやかに穏やかに過ごせるならそれでいいの。
むしろ出先で
「ああ今日は思ったより寒い、ちこ大丈夫かな」
とそわそわする方がよっぽどつらいもの。

f0257756_01123810.jpg
アンニュイな美貌。

でもこれはなんとか入手したい……。

なんで買わなかったのか、と、ここ数年じたじたしていたのです。
12/22発売ですって。もうここで買っとかないと買えないと思うのよ!
全日本も外れたし(小声)



[PR]

# by chico_book | 2017-12-12 01:34 | Comments(3)

暮れてゆく年、強さと輝きの進化深化をことほぐ(自称)臣下


忘年会とか(はじまった)
ひさびさの映画2連続(無理矢理ねじこみ)とか
ばたばたアップアップな週末ですが

宮原さんよかったです。よかったです……。

順位は総合5位ですが

スケアメ後アメリカで振り付けの見直し
4日に帰国したばかり
『疲労もたまっていたし、調整は不十分』
中での試合
なにより復帰3戦目、しかも急遽決まった出場で
この精度です。
そして本人にとても笑顔が多くて晴れやかで…

貪欲でありながら抑制のきいた
おちつきや自信が感じられて
もうファンとしてはありがたさしかない。
やわらかさの中に凛々しさ強さ品のよさ
清潔な妖艶さのある『SAYURI』

あざやかで軽やかなのにくっきりと悲劇で
それでも最後は軽やかに静かにうつくしく終わる
『蝶々夫人』
どんなプログラムになるか期待と不安、
そしてその時間がまた今年は長かったこともあり。

はじまる前は両方和プロ、
いくら五輪シーズンとは言えちょっと寄せ過ぎではないか
なんて思っていましたが
いやいやここまで色あいがくっきりと違うとは。

でも宮原さんっていつもそう。
おとなしい印象の宮原さんが
『ファイヤーダンス』?? フラメンコって、、だいじょうぶ?
というのも、
『惑星/スターウォーズ』
で、ご本人も
「宇宙な感じ」
……って謎プロの予感しかしない。
まさかあの宮原さんが謎プロなんて、いやしかし、
なんていう諸々を、毎年毎年ひっくり返してくれて
今回ももちろんきっちり!! ありがたやありがたや。

振付を体におとしこみきって
自然に馴染みつくしたあとにこそたどりつく、
醸しだされる風合いがもう別格。ほんとうに別格。

それにしても女子凄かった…。
フリーはやや乱れがありましたが
(それでも微々たるものだと思う。あの2-5位の団子っぷりときたら)
ショートすごかったですね。鳥肌とまらない神大会。
全員がいま自分の出来るぜんぶを全開でぶつけてくる。

男子はややチャレンジングな展開も目立っただけに
針一本落としても踏み外してしまいそうな緊張感。
ゆかりんのいた時代の全日本を思い出して
いまから足がふるえてしまう。
(あの時のゆかりんあっこちゃん対決にふるえたひとりです)
そしておそらく今年の全日本も絶対にそうなる。ひい。

その中であんなにも強くりりしく
余裕すら感じられる笑顔をうかべるさとこさん。
ほんとうにこの一年近くの苦難が無駄ではないことを
彼女自身がそれをきちんと身の内に
消化しきっておさめていることを
証明しているようで、もう神々しささえある。
(いちファンの感想です)本当に尊敬します。

わかばちゃんショートキレッキレでかっこよかった!
躍動感と言う言葉が本当にぴったりきますね。
宮原さんの細かい音を完璧に、
もう寸分の狂いもなくとらえてくる
そしてその動きにキレがあって正確で明確な気持ちよさ
とはまたべつの、
ぶわーん!! ぐわーん!! という
圧倒的な飛んでけ感。
フリー本当に悔しそう。ココロから応援。

『また大事なところでうまくいかなかった』

このひとことに、ワールドからここまでの
わかばちゃんの心情が伝わってきて震えました。
大丈夫大丈夫。全日本で返してくれるはず。

ケイトリンの気合と
コストナさんの洗練(そう、洗練そのもの。優美というか夢幻)
そしてロシアっ子たちの極めっぷり。
すべて素晴らしかった。
いいものみせてくれてありがとう。

ほんとうにスケートは人生そのものなのだなあ。

ことしもありがたく反芻しながらクリスマスカードやお年賀のリストを作って
掃除やなにや書類の整理や慌ただしく過ごす
いつもかわらぬ(そしてその変わらなさがありがたい)12月の日曜日。

このあとは直虎。
え、あと二回で終わっちゃうの? ほんとに?? 
ここから直政出世物語でどんどこ行くんじゃないの?
観たいよね関ヶ原の島津の退き口。
それから250年後でせごどんでいいよね。

f0257756_16204667.jpg


f0257756_16214959.jpg


f0257756_16230122.jpg

5月の横浜なのでタイミングや季節感は大間違いなのですが
いままでこらえてきたつぼみが次々に咲き誇る冬の花に
どうしてもどうしても寄せたくて。

f0257756_16251308.jpg

こちらの本日のおねこ様。
ぼけぼけですが、後ろの白にゃんと期せずしてコラボ(風)。
あー本棚の整理もしたいーしなくちゃー(たのしみでもありますが)!!




[PR]

# by chico_book | 2017-12-10 16:41 | フィギュアスケート | Comments(0)

れ い せ い に !!!!

この季節にまさかこの言葉がここまではまるとは、
日々になっております。
ひいい。

きのうの朝、語学講座に出かける電車の中で
GPFのアサインを知る。
「ふわ!!」
って変な声出ちゃいましたよ。ほんと。

メドベデワさん
なんと言っても間違いなくここ数年の
トップオブトップなので
万全で五輪に臨んでいただきたいので
賢明な判断だと思うのですが

さとこさんーーー!!

ロードマップ的には、
あとは完全に全日本シフトだったと想像するので、
正直不安な気持ちがなくもないのですが

こうなったからには
決まったからには
全力でお祈りします!!!

男子は宇野君とネイサンのガチンコだー
すごいすごい、くらいの気持ちでいたのですが
女子もわかばちゃんおもっきり行け!! 行け行け!!、
くらいのわりとリラックスした気持ちだったんですね。

むしろ3週間後までややリラックスした気持ちでいた
わたしのマインド再セットアップ! (勝手なファン)

しかし改めてみるとすごいメンツです。特に女子。
いやまったく予想ができない。

そんなぐらぐらした気持ちの中
昨日は近くのお風呂に行きました。ふううーー。
はじめての場所。


近くのスーパー銭湯よりはお高めなので
なかなか機会がなかったのですが
割引クーポンをいただいたのでレッツトライ。
近くのスーパー銭湯には、岩盤浴がないのでそれ目当てでもあります。

土曜のお昼間に入ると、ゆったりめで
混雑していませんでした。ほっとひといき。

ひさびさの温泉で、最初はちょっとおずおずと。
海の見えるお風呂はやはりいつでも最高。

最後に入ったのはたぶんこちら。



海の見える温泉、でも海も温泉も全然違う。
(万葉の湯の温泉は湯河原からタンクローリーで
毎日直送なのだそうです。貴、貴族・…!!)

そんなことを思い出しながら、ひとりくすくす思い出し笑い。
あかすりもガッツリしてもらって、
大好きな岩盤浴もみっちりはいって
(うとうとして汗ぐっしょり)

今回もぼっち参加なのでいろんな女性のリラックスした会話が
さまざまに私のまわりを渦巻いてゆく。海流みたいで興味深い。

学生のころ時々友人と時間とお金をやりくりして
スーパー銭湯に行ったなあ、なんてことを
ふんわりぼんやり幸福に思い出しながら。
あとで彼女に手紙を書こう、書きたいな、
と思いつつぼんやりと。

遠くにベイブリッジ、十五夜の月と工業地帯の夜景が
きれいに見えはじめるころ、
ちこにゃんちこにゃんと里心ねこ心がついて
スッキリ帰宅。

すこし欲張りすぎたかもしれません。
帰宅してからはもう、眠くて眠くて意識がとろとろ。
湯あたり気味だった様子。

常日ごろ目標の6時間睡眠に四苦八苦している
ワタクシですが
9時間ほどもぐっすり眠りました。
起きた後の自分にびっくり。
毛布の下でぴっとり寄り添うちこもいっしょにのびのび、
あくびにうっとり、つられてあくび。

しかしそのあとサクッとちこにゃん拉致られて
病院に連れていかれましたのです。
(いやもちろんワタクシが連れて行ったのですが)

前回は5月末だったので
なんと半年ぶりになってしまいました。
悪くはない、基本的なペースなのですが
理想は3か月おきなのでちょっと間が空いてしまいました。
やっぱり土曜に用事をいれるようになったからなあ(小声)

体重測定。5.1キロ。ううむ変わりなし。
安定しているということでしょう。
お耳はきれい、
目やにはあるけど従来通りで問題はなし、
口元は歯肉炎気味ですがカリカリを食べられているのなら、
とりあえず問題なし。
※根本的な治療は抜歯しかない、対処療法は諸々あるとのこと

血液検査のためにちっくん、
今回は精密検査なので外部機関に出すので検査結果待ち、
フードを多めに注文しておしまい。

きょうはたまたまですが、待合室に
『避妊手術』に
長毛ふわふわちびにゃんさんが来ていました…!!

最初はおとなしかったのに、
ちこにゃんがあまりに大声で不満を訴えるので

うなあ!!
むなあ!!

という声を響かせるので

みゅぅぅん? みゃーーーぅう?

とお返事してくれる事態に!
とたんに静かになるちこにゃん。
しばらく小さな声に切り替えて
「まぁぁぁん」「むなぁぁん」
と言い続けるちこにゃに、
「みゃっ! にゃッ!! 」
と元気にかわいいお返事をしてくれる
ちびニャさん!!! 
ありがとうありがとう。
手術がんばってね、すぐ終わるから大丈夫だよ。

ねえちこにゃん、ちびちゃかわいかったねえ?

f0257756_14210650.jpg

(……)

くたびれちゃったね。がんばりやさんかわいいかわいい。

f0257756_14211883.jpg

目やにの黒ずみとあごにきびは体質なのだそうです(涙)


f0257756_14450603.jpg

ちょっとうとうとしはじめてます。
おつかれさまでした。


たぶん今年さいごの秋ばら。もう冬ですが。
剪定が遅めだったので、間に合わないかと思っていたのですが
(咲かずに枯れちゃうかもと思っていました)
ちいさいながらちゃんと咲いてくれました。

f0257756_14494611.jpg

アイスバーグという品種です。
初心者におすすめの白ばら、ということで選んだのですが
棘が少なく扱いやすくてその意味でもよかった。
ドイツ語ではシュネーヴィッチェン、
白雪姫というそうです。

ちこのおなかのまっしろをうっとりと思いつつ。

[PR]

# by chico_book | 2017-12-03 14:58 | ねこ | Comments(4)

たのしさと人生の強度について

土曜日に大変たのしい集まりがありました。

不思議なご縁でおしりあいになった方々と
ゆっくりみっちりすっきりおしゃべり。

興味深くもたのしくも、
そして力づよくも思える時間でした。
ありがとうございます。
よい時間を過ごした経験のひとつひとつが
わたしをまもる鎧になるのだと、いまさらながら思います。


そんな皆さんに最近の『かわいい』をそっとご紹介。
もちろんメインは自分メモですが。



モーメント、というのがよくわかっていないので
(すみません)
このご紹介が不適切だったら修正します。

ご友人を励ますために描いてみたらすごく話題になって
開始一週間で単行本化決定 だそうです。

ワタクシは未読ですがもともとキャリアのある漫画家さんで
ご自身の従来のものとくらべると、かなり毛色の違う作品だとのこと。

ともかく
こぐまの店長が、かわいいのです。
愛らしくていつも笑顔で、
絶品のケーキを作る(そしてソフトクリームは苦手)凄腕さん。
しかし爪や歯がなんともけものらしいしっかりした鋭さ、
毛皮もふわふわというよりはゴワゴワしていそうで、
そのバランスが私にはなんともたのしいのです。
がおー。

ただかわいいだけでないところが。
たとえば鋭い爪と牙を持つのに、
甘え倒してくる、いとおしいにゃんをどこか連想してしまう。

こぐま店長のせりふの、独特の改行については
まだ意図が把握できていません。
たどたどしさの演出とか、
あるいはこちらの読むリズムを
コントロールしているのかしらとか、
なんとなく思っていますが。

ともあれ、ゆっくりたのしく読んでいます。


もうひとつこちらも。




ささやかな事柄がささやかなほど
幸せの深度が深まる気がする。

わたしの猫と生きるわたしのよろこびを、
ねこといきるたくさんのひとと同じくする
不思議とありがたさと幸運、の、ようなもの。
人生の強度にむすびつくそのもの、のようなもの。



[PR]

# by chico_book | 2017-11-27 01:05 | 日々 | Comments(8)

ぎりぎりですが

そして何も情報追えていませんが

NHK杯よりはおちついた気持で
なにがあってもこの人は大丈夫、
という気持ちで

スケアメライスト視聴しております。
(宮原さんは1245頃とのこと)
BSでは男子の放送やっていて(録画中)
窓の外ではあかるい秋の光のなかを、
落ち葉がひらひら舞うのが見えているという
(自然豊かな横浜市)

まあなんと贅沢なことよ、
そしてありがたくも平和な晩秋の一日だなあと
しみじみと思う。ことしも思う。

宮原さんの演技の前に
どうしてもこれを紹介したかったのです。



なんとも麗しいお写真。
爆発する喜びを、そっと胸に抱きしめているようなさとこさん。
威風堂々のタイニイクイーン。

カレン
アシュリー
ギャビー

北米の綺羅星のあとに登場するSAYURI。

とにかくお祈りしています。それだけ。
そして心からお祈りできることがとてもうれしい。



[PR]

# by chico_book | 2017-11-26 12:00 | フィギュアスケート | Comments(1)