ラッキーアイテムそろい踏み

自分への誕生日プレゼント(のひとつ)。
『自分にごほうび』云々いう人間はお金がたまらないそうですが、
うんまあそうかもね。

f0257756_22501931.jpg

やさしいレモンイエローの小鳥シルエット。
じつはペーパーナイフです。
事務的すぎず、高価すぎず、視認性のよいものが欲しいなあ、と
ずっと思っていました。
東急ハンズの割引コーナーで500円。買うしかない。

手紙好きのひとりとしてどうしても欲しかった。
フォルムは全然違うけれど、色あいは鳩サブレーの豊島屋を連想する。

だってこんなにたのしいお便りいただいたりするのだもの!!(鼻息そして自慢)
f0257756_22504533.jpg

まだ夜の長い(長そうな)国から届いた明るいおたより。
飛行機に乗ってブーンとやってきました。
封書がそっと息をひそめて運ばれるさまを思い浮かべてみる。
窓の外は冬のシベリアあるいは北極圏上空(推定)
遠くに光っている(かもしれない)オーロラ、
エンジン音が響き続ける凍てつくような貨物室のなか
そっと息をひそめておる封筒。
ああ、これだからエアメールって大好き。
もちろん手紙じたいが好きだけど、航空便はさらなり。

人間の大地 (光文社古典新訳文庫)

サン=テグジュペリ/光文社

undefined


華やかで素敵な誕生日カードをいただきました。うれしい。

猫と小鳥、幸せなアイテムが、
ちょうどカードとシンクロするたのしさたのしさ。

ほんとうにありがとうございます。
小鳥とねこ、おそろいです、ふふふ。自慢しちゃう。


[PR]
# by chico_book | 2017-02-06 01:17 | 日々 | Comments(2)

新しい春に新しい相棒

家族と融通しあったので、正確な開始時期がちょっと不明ですが、
(推定)3年ほど使用したスマートフォンに、
『通信帯域が(ほぼ)使えなくなってすっごく遅くなります』
と言う連絡が来ました。オララー。
私の持ち歩き通信体制は、
情報端末としてのスマートなフォンのほかに、
通話とメール専用機の二台体制。
結構つらいしめんどくさいのでスリム化を図りたい、けどいかがなものかしら、
と言う訳で、意を決してお店へ相談に。
(大袈裟?? だけれども、いつも混んでいるので決意しないとなかなか足が向かない場所)

都内など、知らない場所をうろつくことが多いのでスマートフォンは必須。
私の場合、出先での情報収集必要。
しかし通話もそれなりに多いのですが、スマートなフォンではお話ししにくそう。

お店に相談の結果『通話端末継続使用』『新しいスマートフォン』
(SIMフリーですよ!! 海外にも持って行けますよ、と言う言葉にまんまと!!
海外に行く予定は、いまのところ特にありません!)
と言う二台体制継続になりました。ふむむー。
いっそスマートフォンではなく、ポケットWifi+タブレットも
ありだったのかもしれない、
でも日常的に持ち歩くにはちょっと大きいよね、とかなんとかかんとか。
まあどんな体制も暫定に過ぎないし、
いつでもプランBに行けるゆるい覚悟をしておけばいいかな。

新しいおもちゃはたのしいものです。ふふ。
何しろ『一眼なみの写真が撮れる』と言う、
強気なうたい文句がついておりましたのでですよ。
と言う訳で、明るい土曜の朝、撮影会を行ってみました。
遊んで仲良くなる所存。

f0257756_22475357.jpg
ちょっとぼけぼけですね。なんというか……ケータイのカメラっぽい。すごく。

f0257756_22464798.jpg
休日の朝のお寝坊姫の御機変を守るべく、目やにをとらないまま撮影会と言う暴挙。
(ほんとは拭いてあげようとしてしばらく格闘、怒られたあとのこと)

この写真、実はちょっときれいでないものが写りこんでますスミマセン。
(目やにのことではありません…よく見ると髪の毛(抜け毛)がはっきりと
ばっちいやら恥ずかしいやらで、ほんとは載せるのをやめようかと思ったのですが、
でもそれがクリアにうつるのすごくない?(そうでもない?)
と思ったので、記録のためにあえて。不適切な画像ですみません。

f0257756_22482330.jpg

あくびをし終えた直後の姫。下唇のかわいらしさ。
全体的にピンは甘いのですが(たぶんわたしのせい)、
なんというか、潜在能力の高さを感じさせる。


f0257756_22484644.jpg

ずぶずぶと再度おねむの海へ。
ちなみに姫をくるんでいるのはワタクシ手編みのスヌード。
余り毛糸でつくったので、実は途中で足りなくなって、
実にわかりにくいながら2色なのです。
この写真だと、それがよくわかるのにびっくり。


f0257756_22490787.jpg

おやすみなさい。朝からごめんねえちこ。

ちなみに『通話用携帯』、そもそも子供向け商品なので(こぶりで長電話に最適)
メールがすぐにぱんぱんになってしまって困っていたのですが
(いやもちろん画像を消せばいいのですハイ)
携帯ショップの店員さんに
『うわー懐かしい!! この機種ワタシ高校生の時に持ってましたよ! 
と言われて椅子から転げ落ちそうになりました。
調べていただいたら、私の使用歴もなんとなんと8年目に突入していました。
(そんなに長く使ってたら、なんだかんだ画像もたまるよね)
プランの見直しもいろいろしていただいて、身軽に。
なんだか髪を切った後のような爽快な気分。






[PR]
# by chico_book | 2017-02-04 22:54 | 日々 | Comments(4)

ほんとうにほんとうに本当にうれしい

全米の結果をチラ見したり(GGどうなっちゃうの……)
ロシアナショナルをチラ見したりしているうちに
(某ヴィクトルさんはいったいいつのナショナル大会に出ると
言うてはったんかいな、などなどまだまだぼんやり考えつつ)
1月はさっくり過ぎていきました。

私はと言えば、年末からずっと、
しっかりくっきり宮原さん全日本3連覇! のよろこびを、
日々反芻しておりました。ひゃーシアワセ。
そんなのんきなことを言っているうちにいよいよ待ったなし、
大事なシーズンがついに大詰めです。よ!ん!た!い!り!く!!!

19歳でオリンピックを迎える宮原さん。
女子フィギュアスケーターにとって、ほんとうにほんとうに輝く年代です。

驕り、と言う言葉から最も遠いようなさとこさんですが
その子二十櫛にながるる黒髪のおごりの春のうつくしきかな
を、ついつい思い出してしまうのは、ほんとうに輝くばかりの
美しい女性に成長したからでしょう。
少し前まで制服を着た女子高生だったのに!!
(大変良くお似合いでした。ですが、いまの宮原さんてばまあ
グッチのワンピースの似合うこと似合うこと…)

そうだいまから毎日お祈りしよう。そぉっとこそっと。
「宮原さんがぴょんちゃん(なんだかかわいいのでひらがな表記推奨)で
思うような演技ができますように。出来ればメダルをとれますように)」

欧州選手権のカロリーナに陶然。
(あまりにも難しい曲にびっくりしましたが)
優雅だけど魔王のような迫力と言うか荘厳さがあって、
すこし浅田さんとリンクします。単にローリー??

メドべたん調子に乗ってますなあ。
実際賛否両論あるみたいだけれども、臆せずというか臆面もなくというか
さくさくやってのけるあたりが実に彼女らしい。
私は才能のある若者が、自分の万能感でどんどんやっちゃうのって
結構好きなのです。イケイケどんどん。
ええよええよ、できるときに思いきりやっちゃいなよ、って。
(呪いをかけるようで憚られますが、
いつかそのうち出来なくなっちゃうものなのだから、
出来る間は思いっきりやるのがいとおしい、と言う気持ちかな)
無鉄砲で見境ない、万能感とそれをかなえる身体能力。
まあそれでもちょっとルール的にどうなの、とは思わなくもないですけども。

そんなそわそわをふっ飛ばしてくれました、素晴らしいうれしいニュース!
小塚崇彦さん、フィギュアの世界に復帰です。うれしい…。
自分でも動揺するくらいにうれしいことです。

『Number Web』より、

氷の上から完全引退、を宣言してから10ヶ月。
わたしがフィギュアファンでなかったら
「早!!」と思うかもしれないけれど、
「やっぱり忘れられなくて」という方向の『里帰り』ではなく、
『フィギュアを通じて自分ならできること、したいこと、自分にしかできないこと』
が明確になったからこその復活。
しかも、就職先ともきちんと話をつけたうえで。それがなによりうれしいのです。
やってみたい、と思ったらがしっと舵を切る。
しかもきっちり各方面に筋をとおして。すごいなあかっこいいなあ崇彦さん。

みずからの現状に対応しあぐねてぐだぐだしている
ワタクシにはまぶしくてまぶしくて。そしてなんとも、なんとはなしにこころ強い
オリンピックシーズンの年の、春からとても素晴らしい話題をありがとう。

信夫先生への愛と敬意のこもったことばがあたたかくて強くてやさしい。
崇彦さん戻ってきてくれてほんとうにありがとう。



[PR]
# by chico_book | 2017-02-02 23:20 | フィギュアスケート | Comments(0)

ひとりぼっちはわりと幸福なものです、ただし

つながりたい相手がいない訳ではなくて、いつでもつながることが(基本)できるのなら。
わたしにとってはわりと基本的な信条なのですが
「わがまま」と言われることも(そこそこ)あって、なんというか、ままならぬ世でございます。

さて、ほぼ二ケ月ぶりに映画を観てきました。
と言うかそんなに劇場から遠ざかっていたのね。
なんともせわしなかった年末年始であることよ、と、しみじみしながら
メンバーズ特典・お誕生日月映画鑑賞券を無駄にするわけにはいきません。

ジャック&べティのメンバーは、年会費2000円で
お誕生日月招待券と更新記念鑑賞券をいただけるので
それだけでも会費はクリア。
ジャック&ベティにちょくちょく行く人にはおすすめ。
(そういうひとは、とっくに持っているのかも)

観たのはこちら『幸せなひとりぼっち』
ストーリーのイントロダクションはこんなかんじ(公式サイトより引用)

愛する妻を亡くした孤独な中年男オーヴェ。かつて町内の自治会長を務めたこともあり、近所には規律に厳しい人間として知られていた。年齢を重ねてからは気難しさに拍車がかかり、いつしか鼻つまみ者でしかない厄介なおじさんと化していた。地域の治安を守るため、共同住宅地の監視役を自ら買って出ていたのだが、数年前、自治会選挙で落選。今や、誰からも望まれていない見回り日課とする日々を送っているのであった。

オーヴェは43年間、鉄道局職員としての仕事を全うしてきたが、突如クビを宣告されてしまう。家に帰れば、今は亡き妻の面影が脳裏をよぎる。孤独に耐え切れなくなった彼は、自宅の天井にロープをかけ、首つり自殺を図る。ところがその時、向かいのテラスハウスへ引っ越してきたパルヴァネ一家の騒がしい声がオーヴェの耳に飛び込んでくる。一家の車がオーヴェの家の郵便受けにぶつかってしまい、自殺どころではなくなってしまう。オーヴェは外へ飛び出すと烈火のごとく怒り、挨拶もしないまま代わりに車を駐車場にきれいに車を停め、ぶつぶつ文句を言いながら家に帰る。


以下感想です。ネタバレあるので畳みます。





More
[PR]
# by chico_book | 2017-01-30 00:34 | 映画 | Comments(2)

最近のごくふつうの週末(+お散歩やや強化型)

なんだかだとばたばたしていて、気づくとひとつきちかく
まともにスーパーに行っていませんでした。
・・・我ながら、よくもったなあ。
最寄りのコンビニが、もと八百屋さん系でこまめに(野菜は)補充ができるのと、
冷凍しておいた肉魚や缶詰などを繰り回した結果、ではあるのです。
最近は、会社の帰りも寒いので寄り道する気にもいまひとつならず。
(ダッシュで帰ってちこにあいたい)

そんなわけですっかり空っぽの冷蔵庫を何とかするべく、
この週末は勇んでスーパーへ。
シロさんの
『狩るぞ!! 今日は買うぞ!!』
と言う武者震いと、完全にシンクロ。

最近はじめた(あるいは自分にゆるすことにした)
小さなぜいたくは、
『スーパーでお買い上げした商品宅配サービス』
です。ネットスーパーではなく、あくまでお店で自分で購入する。
レジに並んでお支払いもする。
ただその後、サービスカウンターで配送をお願いするのです。
ボックスひとつで300円。
私の場合、いまのところひとつにおさまらなかった経験はありません。

良い点
・荷物を持たなくてよいので、スーパーのあとの動きが自由
 基本土日にしか活動しないのでものすごく重要。
・かさばるものや重たいものをためらわずに買える
 牛乳とか調味料とかお米とか。トイレットペーパーなどもそうですね。
・受付12時までなので、だらだらしている暇がない
 ついうっかり、休日をだらだら過ごしがちなので(午前中から動かざるを得ない)
 まあそれはそれで楽しい一日ではあるのですが、はい。

悪い点
・ついつい買いすぎちゃう
・配送カウンターが激混みで受付に(長いときは)30分くらいかかる
・配送時間との調整が必要
 18-20時の枠で配送をお願いした場合、 
 18時に届くのと20時に届くのでは、晩ご飯やその後の
 時間の配分が違ってきます。当たり前だけど。

まあ車も持ってないので必要経費かな、と思えています。
なによりお買い物後に別の用事にラクラク動けるのがありがたい。
重たいものもつとくたびれちゃうしね。

しかし荷物が届くのを待つというのもそれはそれでゆるいストレスなわけで、
「いつかないつかなまだかなまだかな」
より
「18時までに帰らないと!! 」
の方が、ストレスとしては大きいような気がしています。
比較してもしょうがないんだけど。
そういえば堀井和子さんも「宅配便を待つ時間がとても苦手」
と言う内容を、どこかで書いていらしたような記憶が。

しかし、配送カウンターに並んでいるのはほぼほぼ高齢者のかたで
『14時でいいですか』
と、毎回言われるので、わたしみたいな使い方は
メインではないんでしょうねえ。
でもいいの、ありがたく使わせてもらってますので。
そして、故郷の老親や自分の将来を想定すると、
こういうサービスがあるのはとてもありがたいことだと思います。

などと言いつつも土曜日は久々の都心お散歩。
リュックを背負って、両手をフリーにしてレッツお出かけ。
久々に思いきり歩きたいな、と、野望充ち充ち。

目当ては

・やっぱりまだまだ海を見ていたい午後、ひさびさの浜離宮
・新宿御苑か六義園か、今年は早くも梅が咲いているから
・そういえば昭和記念公園って一度行ってみたいんだよね

というあたり、勇んでスニーカーを履きます。

まずは、水-土しか空いていない大人気パン屋さんで
うきうきとパンを買いこむ。
目当てのチーズブレッドは焼き上がりのタイミングが合いませんでしたが(涙)
バゲットと焼きキーマカレーパンとキッシュが買えたのでほくほく。
どこかでコーヒーを調達しよう、公園でおやつタイム!!
と意気込むも、

・ものすごい強風のため、浜離宮をあきらめる
・中央線運級のため、昭和記念公園をあきらめる
・この本を横浜駅の有隣堂で入手できなかったため、
 本屋さんをルートに組み込む。


というわけで、有楽町>三省堂>日比谷公園ルートに変更。

f0257756_00525250.jpg
ことしもおひさまみたいな実のなる木たち。
大好きな光景。
国道沿い、廃屋みたいな建物のそばにすっくと立つ姿。
冬の明るい陽射しと、ちぎれそうな寒風のバランスが実は大好き。
本物の寒さでないゆえの甘えた気持ちだけですが。

f0257756_00533887.jpg
はぼたんは和でも洋でもいけるオールラウンダー。
万能すぎてちょっと地味とかかわいそうなほど。

f0257756_00544749.jpg
やっぱりすみれはすみれ色であってほしい。

f0257756_00545545.jpg
じつはルミネの屋上庭園。はじめて行きましたが、
こぢんまりしていてよかったです。
喧騒のレストランフロアから全力逃避。
ここで(ネット上の)あらゆるところで話題沸騰のこちらを一気に読了。


実はこのタイトルは『なんらかの比喩』だと(根拠なく)
確信していたのでいろいろと驚きました。

対象との距離の取り方、
丁寧に選んでそこにぽつんと置いてあるようなことば、
受容について、人生を歩むことについて
すすむこと とどまること ひととなにかを共有することについて
一気にいろいろ考える。
読み終わって顔をあげた先の、冬の横浜の抜けるような
青い空をきっと忘れない。
『ねじまき鳥クロニクル』を紀伊国屋書店で買って、
我慢できずにそのビルの屋上で読んだのは広島だった。
夕方になって、どんどん暗くなる寒くなるのと
競争するように文字を追いかけたこと、
あの日とおなじように、ずっとおぼえていられるかな。
(最近自分の記憶能力に不安しかない)
もしそうならそれはとても幸運です。

f0257756_00562813.jpg
東京の真ん中に、こんな静かな場所があるのはとてもよいことだといつも思う。
高い建物がないのも、威圧感がなくて好きです。

f0257756_00571655.jpg
しかしさすがに座ってお茶をするには寒すぎました。
あたたかい飲み物もどんどん冷めちゃうし。

ほんとは日比谷図書文化館に行ってみたかったんだけれど、
ちょっとくたびれちゃったので早々に撤収。
それでも充分満足できる一日でした。
f0257756_00594148.jpg
なんと想定外なことに『花束』をいただきました。
お誕生日に、ということです。びっくり。
そう私はカプリコーン(オブカプリコーン)
春樹といっしょなのでちょっとうれしい。
宇多田さんとも坂本教授とも一緒です。ワーワー!!!

と言う訳で、ヴォーグの「2017年上半期のしいたけ占い」を
読んでみたりする。
ことしは新しい基盤づくりの年だとか。いいではないですかそれ。

f0257756_00594674.jpg
睦月のリラックス姫。いつも強くてやさしくて賢く愛情深い。
おててくんにゃり姫。
ことしもいっしょにすごしましょ。


[PR]
# by chico_book | 2017-01-23 01:02 | 日々 | Comments(7)


ねことか本とかまんがとか、と言いつつ映画にじわじわ圧される幸福


by chico_book

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
日々

ねこ
まんが

イベント
映画
フィギュアスケート
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

お気に入りブログ

最新のコメント

スコセッシ監督、あんまり..
by chico_book at 21:36
MOMOKISSAさんコ..
by chico_book at 21:28
かまくらのうさぎは働き者..
by momokissa at 23:03
スコセッシ、私はあまり馴..
by momokissa at 22:18
さくらちゃんと同じく、M..
by momokissa at 22:03
新しいお仕事、よかったで..
by chico_book at 08:39
さくらちゃんうつくしい!..
by chico_book at 08:27
さくらは一口ちょーだい、..
by にゃおにゃん at 07:51
ところでちこにゃんにゃは..
by chico_book at 23:51
にゃおさまありがとうござ..
by chico_book at 23:50
ざわざわ、みぞみぞあるね..
by にゃおにゃん at 06:55
わーいmomoさん自慢自..
by chico_book at 01:28
わーい シッターさんのア..
by momokissa at 20:11
momokissaさん、..
by chico_book at 15:34
p.s. フィンランド..
by momokissa at 00:44
テレビ放送で プレゼン..
by momokissa at 00:39
ほんとだ!! 眉毛がある..
by chico_book at 07:35
一枚目の写真、ちこにゃん..
by momokissa at 03:03
ぴの様コメントありがとう..
by chico_book at 07:27
体調も戻られたようで良か..
by pinochiko at 07:07

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://www.v..
from http://www.val..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
オペラ・ブッファの傑作で..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
世界遺産の歴史的建造物群..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..

検索

タグ

(190)
(125)
(116)
(94)
(85)
(69)
(56)
(27)
(4)
(3)
(2)

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

おまつりおまつり
at 2017-04-20 00:56
そこはかとなく不安と不穏な、..
at 2017-04-16 23:11
サイレンスの強さ優しさ呪わしさ
at 2017-04-16 20:26
その違和感こそが魅力の正体(..
at 2017-04-13 00:02
3月の嵐はすとらぐる
at 2017-04-10 00:34
導かれたりたどりついたり(感..
at 2017-04-06 01:06
サニーサンデイクリニックの記録
at 2017-04-03 23:17
あかるい曇りの桜日和
at 2017-04-02 22:11
のたりのたりと春の嵐(事後報告)
at 2017-03-28 19:47
ひと晩たっておちついたことと..
at 2017-03-23 00:34

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
猫

画像一覧