背中に感じる重みとぬくもり

私がPCに向かっていると、
机の上に飛び乗ってきてかまえかまえという、ちにゃこさん。
(結構不意打ちで驚く。PCの邪魔はねこのおやくそくBY伊藤理佐ちゃん、とはいえ))

最近は、キーボードには興味なく、机はただの経由地。
そこから椅子に降りて、どっかーんと真ん中に眠ります。

ちにゃこさん、そこ、座れない。どいてください・・・。
以前は、よくわからずに、ここで椅子をちこに譲って、
自分は他のいすに座ってました。
でも、ここで遠慮してはいけないのだな。
むしろ、私も割り込み気味に「はいちょっとごめんよー」と、
強気にややぎゅっとすわるのがよいらしい。
匙加減はもちろん大事ですが、
駄目なときはきちんと指導が入るのでありがたい。

狭いところにあったかく密着するのが猫的に醍醐味。
箱とか袋とか、暗くて狭くてぎゅうぎゅうなところが大好き。それがねこ。
知識はありましたが、ピンときてなかったです。
遅い、遅すぎるペースで、お互いになれてゆくねこと人。だと、思いたい。


するどい眼光。考え深げに、じっとこちらを見てくる。口だけで『にゃ』。
声なしの、にゃ。

サイレントミャウ、それがねこ最大の甘えだということを
私が知るのはかなり後になってからのことです。

でもちこは、ずいぶん前からそれを繰り出していました。
少し顔見知りになってきてからのこと。

f0257756_4114422.jpg

これはまだお外の子時代。
もしかして、前のおうちで可愛がられていて、お散歩していただけかもですが。
近くの公園で帰宅途中に出会って、携帯でぱしゃり。

いまとは結構顔つきが違います。するどいよね。
警戒してるっていうか。
携帯や、外光のせいだけではないと思うんだけど、どうかな。
でも『サイレントミャウ』。どれだけあまえたさんなんだ。















f0257756_4134446.jpg
あまえんぼにゃんな、このお顔。1枚目の写真から、およそ2年半後です。
残念ながら、私に甘えている顔ではないのですが。
でもまあいいや。かわいいし(えへ)
[PR]

by chico_book | 2013-02-21 04:20 | ねこ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード