リンクリンクは楽しいな

ねこが好きで、猫の写真展に行って、このフライヤーをいただく。

http://kouenjishorin.jugem.jp/?eid=2064
「わたしのすきなもの 2月の猫」
(ここへのリンクの設定の仕方がまだよくわかっていません。ごめんなさい)

まあなんとも中央線らしい、ちょこちょこと(失礼。でもいい意味です)
楽しい企画のめじろ押し。

ほんとうは
3/2(土) 木彫りねこを使った(ウッドドールというそうです)
アニメ『ネコマチッタ物語』の上映会+監督トークショーに行きたかったのですが、
別のイベントとバッティング。
ふだんからそんな活動的でないのに、
かぶるときはかぶりますね。

でもこの作品の上映は、4月に谷中にあるようなので、
そこまでがっくりしないようにします。

ちょっと思い切って行ってみて、その先で見つけた
面白そうな企画へのつながり。
こういうのってワクワクする。

先日のねこ写真の方の話とも、重なるけれど、
やはり 「好きなもの」 は強いなあ、と、思います。

もちろんそれだけではどうしようもなく、まずはそこが大前提なだけなのですが、

無理を通して道理を引っ込めるような

情熱、努力、そして愛情の源は

やはり 好き なんだろうな、と思うわけです。

いまさら? うんまあそうなんですけどね。時に確認。

早い話がこれですね。

子曰わく、これを知る者はこれを好む者に如かず。
これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。

f0257756_147818.jpg























と言うわけで写真は異国のねこシリーズ。
アイスランドはレイキャビクで見かけた「迷子ねこのちらし」
まっくろのつやつやさん。小柄な子っぽい。そういう体格の子か、あるいはまだちびちゃんなのかも。
飼い主さんはさぞ心配でしょう。

・・・もはやねこそのものでもなく、言うならばただのビラ。
レイキャビクまで行って、そんなものまで撮らなくても、と思いますが
つまりは単純にねこのこと、好きなんだ(セロリ?)
ねこにまつわるエトセトラ。
[PR]

by chico_book | 2013-02-28 01:49 | 日々 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード