名誉なんちゃら

お外の子達が心配だ、と言う話を、例のねこねこギャラリーでする。

隣には、お外の子をメインの被写体にしてらっしゃる方もいるけれど、
カラスにつつかれていた子を保護した方と、
ベランダからやってきたねこを自分地の子にしてしまった私とでは、
ついつい心配が先に立ってしまって。

被写体としてのお外ねこはすばらしいし、
そういう写真も好きだけど、
2月と言う事もあって、
ちょっとお外ねこの生活状況も気になるよね、と言うお話を。

「きりないのも、わかってるんですよね。
家にいるのがシアワセな子ばかりじゃないこともわかってるんですけど」
「そうそう、それでも、目が合ってなつこい子が『にゃん』なんていうと、
もうそわそわしちゃって」
「これで環境がゆるせば(一戸建てとか、経済事情とか、ねこの相性とか)
ついつい増えちゃって、収拾がつかなくなるヒトの、気持ちはわかります」
「もうねー、駄目だってわかってるけど、そんなつもりはなかったのに、
気がついたらねこ屋敷とか、ねこおばさんとかに言われちゃうの」

「でも」
「はい」

「それって名誉なことですよね」
「そう!! ほんとにそう!! むしろ勲章です」
「人間界では駄目でも、猫界では認められるというか」
「人間にしてはまともですね、人間にしておくのは惜しいと言うかんじで、名誉猫、ってことでしょうか?」

※もちろん、その挙句にケアの行き届かないねこがでてきたり、
多頭飼い崩壊に至るようなことは含みません


「死んだあと、ねこ神様にほめていただけるんですよ」
「ねこ爵位とかもらえてね」
「次はねこに生まれ変わらせていただけるとか」
「あるいは何の心配も問題なく、多頭飼いが出来るような環境の人間になるとか」
「生まれ変わっても、また存分にお世話係をさせていただけるんですね・・・」(うっとり)

f0257756_1047857.jpg


【・・・・・・・ふうーん。。。存分にねえ。お世話をねえ。なぜいましない】

ちなみに
「目つきの悪いねこって言われるんですよ。
私としては目力のある美人さん、と思っているのに!(憤慨)」

と言う私の発言に対して、

「ええーすっごくかわいい!すごい美ねこさんじゃないですか!!」
(ですよねえーーー)
と、ここまではさておき、

「ほんとうにぶちゃいくな子って、ほんっきですごいですからね!!(力説)」
「でも、そこがまたいいんですよね!! (同調) 
自分のぶさ加減をものともせず(そりゃそうだ)、全力で甘えてきたりとか」
「えんりょがちだと、まあ、ぶーちゃんだからってそんなに遠慮しなくていいのに!
って、またかわいいんですよねぇーーー」

たぶん、延々と続きます。コレ。
つまり、ギャラリートークまで含めて楽しかったなあと言う思い出。
(ギャラリートークって言うのかなこれ。でもいいや)

f0257756_1053614.jpg


【いまでしょ!】
[PR]

by chico_book | 2013-03-02 10:58 | ねこ | Comments(3)

Commented by やぶしう at 2013-03-06 01:27 x
ちこは写真だとちょっとコワい目つきで写ることが多いかもね。猫嫌いが嫌がるタイプの。マジマジと見るからかね?本物のクリクリした感じが写真で出るといいんだろうけど。

しかし猫に魂を捧げた人々よ、あなた方はどこへ行くのか・・・
Commented by ちこぼん at 2013-03-06 02:25 x

やっぱそうなのかなあ・・・
職場に飾ってあるちこの写真も(オイ)

「このねこ、絶対狩ろうとしてますよね」
「狙いを定めて飛び掛ろうとしてる表情ですよね」
と言われます。おそらく写真を撮ってる人を、と
言いたいのでしょうが皆さん自粛してくださいます。ええ話や。

私の答えは
「そぉなのー、賢くて強いの♪」
ってなところですが。はいな。
ともあれ写真がんばりますよ。まだ開けてないけど。
ようやくノルマが終わってほっとしているところです。
やっとあけられるー♪
あとねえ、
ちこのかわいらしさは、声の魅力がおおきいっと思うのですよ・・・(うっとり)高い独特の声。シッターさんは
「『キャッキャッ』と、不思議な声で鳴く個性的なねこちゃん」
と表現されておられました、さすがやね!
コレはもう動画しかないのかな。そうかな。テヘ。

にしても捧げたつもりはなかったのですけどね。
気づけばこんなところにいましたよ。でもしあわせよ。
Commented by ちこぼん at 2013-03-06 13:42 x
確かに、はじめてあった日から、静かにじぃっと見つめてくる子でした
まさに「ただ静かに存在する」そんなかんじ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード