種類のはっきりわかったねこをだっこしたのははじめてかも

※戸塚のキティちゃん(ソマリだったっけ??)は、だっこなどとうていさせてはくれませんでした。
猫パンチはくださったけど。でもつめを出さない賢い女王様だったなあ。

当日ギャラリーには、エビちゃん(本物のモデルのエビちゃんです)とも
撮影経験のある、CMや雑誌に多数出演の
アメショブラウンタビーのモデルねこちゃんも在廊。
大賑わいのギャラリーの隅っこで、キャリーに入って泰然自若。
アメショの、ちょっとふてぶてしいきらいもある、
がっしりした四角いお顔が好きです。
※種類の説明では
『威厳のある表情』と表現されること多し

「こんにちはぁ」と、文字通りねこなで声で話しかける人々。
もちろんわたしも。
あごの下をふにゃふにゃなでる民草にも、ぱちくりひとつで優雅にお返事。
(ああーん♪、と、倒れる庶民たち)

ちなみにのちほどアシカのように下半身を落としきった態勢で
偵察ウォークをなさいまして、ひとびとをめろめろにしてました。
「ああ!(ガクッ)」(毒だった!!)BY『誰も寝てはならぬ』

ほかにも、シンガプーラのリリーちゃんも、
お客さんに連れられていらっしゃいました。
世界最小ねこのシンガプーラ!

参考
http://www.neko-mag.com/zukan/zukan_no025.html

小型のアビシニアンみたいで、声がちっちゃくて、
人間大好きだけどちょっとびびりんぼさん。
キャリーからだされたら、
知らないところで、人がたくさんいたので驚いてしまって、
小声で不安げに
にゃぁん、みゃんみゃん、といいながら
お父さんの肩に一心不乱にかけあがりました。
『いちばん安心できる場所』なんだって。
長くてしなやかなしっぽを、ふわんふわん
ぶんまわして。

でもすぐにおちついて、差し出された人差し指をぺろぺろなめていたよ。
私もなめてもらっちゃった。べろすらもちっちゃくてかわいい。
感触はやはりざりざり、でした。

「だっこしますか? 」
人間大好きなんだって。
みんなかわるがわるだっこさせていただく。
最初はちょっと、あれ、おとうさーんってもがくけど、
すぐにおちついてごろごろ。か、かわいい。・・・・これはかわいい。

大人だけど(1歳半だったかな)2.5キロ。
あまりの軽さちいささに、だっこがこわかった。
こわしちゃいそうで、でも、するりと抜けちゃいそうで。

ちこさんは魅惑のダイナマイトボディです。
マダーマ、といいたくなるほど。
むぎゅっと、強めにだっこされるのが好きなようです。
最近わかってきた手加減(遅)
[PR]

by chico_book | 2013-03-02 11:39 | ねこ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード