らくがきんぐ

ひらがながすきで、よく職場でも書いています(オイ)

電話しているてもとで、らくがき。
相手の名前だったり、単なる思いつきでかきなぐることがおおいかな。

ね、とか、の、とか、わ・す・な
など、ゆらりとしたなたたずまいに気持ちを惹かれる様子。
ひたすらかきなぐって
『お習字してるの?』
などと聞かれたりします。

ね こ  。

この「ね」の字が実にアンモニャイトの来る凛としまってる美しいさまを
おもわせるわけですよ。。。
優美で高貴で孤高なかんじ。でも孤独ではない。

そこにきて「こ」。
「こ」の字の開きぐあい、あけっぴろげなかんじ、
ちょっと間の抜けた、でも、それを本人まったく気にしていない感じが

じつにじつに ね こ 。

フランス語でも「chat(シャ)」で、そう思うのかな。
かるみのある音、最後のt の文字の優雅さ。

そんなことを思い、お習字よろしく書きなぐり。

にしてもか漢字からむりやり持ってくるなんて、
アレンジ得意にもほどがある。しかも併用してるし。

そんな伸びやかなところがきらいじゃないんだよねぇ。
[PR]

by chico_book | 2013-03-05 02:19 | 日々 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード