ものすごくかわいくてありえないほどえらい

ちこはおそらく、引越しのときに置いていかれた猫。

ベランダに遊びに来ていただけのころ、お見送りすると、
2軒先のおうちに、帰っていたのです。
確認したわけではないのだけれど、
そのうちには他にも真っ白い子猫が入っていったりもしていて、
ああ、あそこのうちのねこなんだ(いいなぁ)、くらいな気持ちでいた。

そのおうちが引越したのが10月あたまころ。
その部屋には、ほどなく新しい家族が入りました。
中学生の子供さんのいる、にぎやかな4人家族。
でもそのころは、私は何も気づかずにいた。
ただ、ひょいっとベランダで見かけた、ベランダの手すりのふちにガーゴイルのように箱になりながら、
その家の中をじいっとながめていたちこの横顔が妙に忘れられない。今も。

なんだかやけにベランダで見かけるなあと思ったけど、
ただのお散歩だとしか思わなかった。
ちこのほかにも、チャトラのマイケルや、黒猫のくろちゃんも
よく遊びに来ていたし>うちのベランダ。

その年の11月暮れごろ。
植木鉢の、土の上でまんまるアンモニャイト、
見事にとぐろを組んでるちこを見た。

おかしいなと思いました。ちょっと不穏で不安な予感がして。

そこあったかいの? 。。。どうしてそこにいるの?おうちは?
もしかして、そこあったかいの?あったかいからそこにいるの??
他にあったかいところないの?

そこからはまさに女の道は一本道(篤姫@大河ファン)

ちょうどうちにあった小さなとろばこをベランダに置き、
古いバスタオルを敷き、
ちっちゃいペットボトルにお湯を入れて湯たんぽにして
(ついでに古靴下とか軍手でくるんで)
毎朝置くようになり、それが朝晩になり、

そのころから、いままで決してさわらせてくれなかったちこが、
でこごっつんをするようになり。
(注:ねこの親愛表現)

うちにはいりたがるようになり。

それでも最初は拒んでいたのです。

でもちこの意志は固かった・・・!!(感動しています)

ここはわたしのうちよ。
ここにいれてくれないわけないわ。

自信と確信に満ちて入ってきて、それでも
近寄ってこず、たんすの上から私をいつも睥睨していた。
そう、やはり最初からえらそうでした。

ちこを置いていった人のことを、時々思う。
もちろん猫を捨てて行くなんて事は、赦されない。
事情があったのだとは思うけど、それでも、
可愛がって愛情を注いでいた命を置き去りにするという事実は、
変わらないし、赦されざることです。

でも、きっと、
その人も本当に苦しんだと思う。

だってその人は、ちこをものすごくいい子に育ててくれたヒトだもの。

この子は人のごはんには、ほぼ絶対に手を出さない、
目の前で私がごはんを食べてて、それが焼き魚でも、お刺身でも、お肉でも一度も。
おかかのときはふんふんおいをかぎにくるけど、それだけ。
出汁用のいりこを紙に広げて、はらわたとあたまをとる作業中でも、
私の膝の上でぐるぐる言いながら甘えて寝ているほど。

食卓にもほぼ乗らない。
たまに、私が書き物をしているのを邪魔する為には乗るけれど。
ゴミだって絶対にあさらない。。流し台に上がったことは一度もない。

そしてひたすらにすりすり甘えてくる。
おでこごっつんしたくて届かないときは、とびあがるようにして、
無理矢理私の手におでこを擦りつけてくる。

お行儀のよいあまえんぼう。人間大好き。
ただ、長い棒(お掃除モップの柄とか)と、太いひも状のもの(ベルトとか)は怖いみたい。
たぶんこれは、お散歩中に追い払われて時に怖い思いをしたのだろう。
そう言えば石を投げられてたのは見たことあります。

こんなよい子に育ててくれた人が、悪い人のはずはない。

ああ、ほんとうに何とかしてお伝えしたいなあ。
ちこはものすごくいいこです、すばらしいねこです。
私はあなたに感謝しています。
ありがとう。
ちこを可愛がってくれて、大切にいい子にしてくれてありがとう。
そして、いまちこはうちでのびのび幸せに、毎日元気に眠って過ごしています。
幸せかどうかは、私の想像ですが、すりすりぐるぐるざりざり甘えています。
だから安心してください。

もう、ちこを、お返しすることはとてもとてもできませんが、
この気持ちは、ほんとうに何とかして伝えたい。
たぶん無理なんだろうとは思っていますが・・・・。

ナ、ナイトスクープ?? くらいしか思いつかない。


※それでも最初のころは『(お部屋に入れてあげられるのは)夜だけよ!』と言って、
朝出勤前に家から出していました。
今となっては、とても信じられないマイセルフ
[PR]

by chico_book | 2013-03-11 02:29 | ねこ | Comments(8)

Commented by さくら at 2013-06-18 10:28 x
はじめまして、姉弟猫と暮らす一主婦です。
どこからかたどり着きちこちゃんのキュートさと癒やされる文体に過去ログを辿って読んでいました、そしてこの記事!
涙がどわっと出ました、chibo-bookさん素敵です!!!!!
ちこちゃんも良い人に目をつけて?良かった!あ〜何か浄化されたような気持ちです、胸がいっぱいになりました。
ちこちゃんかわいすぎます!
Commented by chico_book at 2013-06-21 08:56
さくらさん! はじめまして!! コメントありがとうございます!
遅くなってすみません。

どこからかたどり着き、って、なんだか素敵な表現ですね。
ちこもどこからかやってきたねこです(あたりはつけてますけど)
こんな僻地にありがとうございます(平伏)。

ちこの事をおほめいただきありがとうございます。
かわいくておりこうでとてもいい子なんですが、
もちろんものすごく「ふつうのねこ」なんです。
ふつうのねこのふつうのかわいらしさすばらしさが、
自分の中でみなぎってほとばしって、こういうかたちになってます。

姉弟猫さんと暮らしてらっしゃるんですね。
いいなぁ、憧れの複数にゃん生活。
もちろん大変なことは多いでしょうけど、
私も、ちこが他の猫とあったらどうりアクションするのかな、
なんてことはしょっちゅう考えます。
たぶんちこにはものすごく迷惑な飼い主の妄想なんですけど。

よろしければ、またみてくださるとうれしいです。
なかなか写真が上達しないのがなやみですけど。
ちこはもっとかわいいはずなのに。。。(馬鹿)


Commented by chico_book at 2013-06-21 08:58
つづき:

ねこさんって、やっぱり男の子と女の子で性格違いますか?
私のまわりの複数にゃんさんたちは男の子だけとか、女の子だけ、ばかりなんです。なんとなく男の子はちょっと能天気と言うか豪快と言うか、無邪気なかんじがして、女の子はしっかりもので気が強い甘えた上手と言う印象があるのけど、我ながらちょっと安直かな、なんて。
Commented by さくら at 2013-06-21 15:02 x
お返事ありがとうございます!
今は二猫とも昼寝しているので邪魔されず書けます^ ^
普通のかわいらしさってよくわかります!
ゴージャスな長毛や品のある?ロシアンブルー(実家にいます)もどんな猫もかわいいなあと思いますがうちの二猫(サビというかむぎわらの姉と黒多めの黒白弟、鉢割れではなくバットマンのように口元だけ白いです)の庶民的な佇まいを見るとやっぱりこれだな〜と思います(笑)
何してても愛らしいのが猫の素晴らしいところですよね。
男女の性格の差ですがchico_bookさんの解釈で間違いないと思います。
例えば掃除機をかけていてかまえない時など姉は空気が読めて終わるまで薄目で見てて終わったらおもちゃを持ってきますが弟はよくわからないので掃除の間もギャーギャー泣いています。。。
甘えたい時も弟は他人(主人でも恥ずかしいらしいです)がいたら甘えませんが私だけの時は地響きのようにグルグル言ってます。
一方のむぎわらはお客さんでも10分もすれば膝に飛び乗るしなでて!なでて!とアピール上手ですね。
Commented by さくら続きです。 at 2013-06-21 15:20 x
うちの子達は五匹兄妹の二匹なのですが(他は茶トラ)模様が違うアウトロー同士産まれた時から二匹で遊んでいたそうで、ずっと一緒なのでお互いが見えないと不安なようでぐずります。
なのでどちらかを病院に連れて行く時も両方連れて行くのです。
大きさも男の子は骨格から大きく重いですが丸顔でふわふわで、女の子はなんか小ちゃくって肩に飛び乗ってきたりどちらのかわいさも選びがたいです(笑)
ただ仲良しでもケンカはしますし、キャットタワーの上から下をふふーんと気楽に歩いているもう一方を飛び降りて襲うのはひどいなと思いますね(笑)
たくさん書いてしまってすみません、猫も好きですが読書も大好きなのでまたお邪魔します^ ^

Commented by chico_book at 2013-06-23 23:23
さくらさん

お返事ありがとうございます。
性格の違い、丁寧にコメントしてくださってありがとうございます(ぺこ)
そっかー、やっぱりそうなんだ。
そして本当に、両方とも両方なりのかわいさがありますねぇ。
うちのちこさんは、
「おんなのこらしいねこだねぇ」
と言われるので、たぶんそうなんだと思います。
でもほんと、何でもかわいいです。

なかよし姉弟とは、想像しただけで和んでしまいます…。
しかもさび猫ちゃん! 賢いと評判のさび猫ちゃんと、
私の大好きなマスク猫さんとは!!
なんともフォトジェニックな姉弟じゃないですか。
しかも仲良しで、姿が見えないとぐずるなんて……
想像しただけでめろめろになっちゃいます。
いや、まあ、どんな猫でもかわいいんですけど、もちろん。

そんな感じでのんびりぼちぼちやってますんで、
よろしければよろしくお願いします♪


Commented by Linda at 2014-07-17 16:44 x
初めまして
東村アキコさん熱が再燃して調べている時におじゃましました。

私も猫のヒゲとってあります!
猫(♂)と暮らし始めて1年ちょいです。
chico_bookさんのブログには、見たり読んだりしたくなる
映画や本の情報がいっぱいで嬉しくなりました。
また遊びに来ます。
ちこちゃん とっても可愛いですね。
Commented by chico_book at 2014-07-19 23:09
Lindaさま、はじめまして! コメントありがとうございます。
東村アキコさん好きとのこと、うれしいです。。
「なぜ私は『海月姫』でなく『かくかくしかじか』のレビューを書いたのか」
について、考え込んでしまって、お返事遅くなりました。失礼しました。

猫のひげ、とても捨てられない立派さ、かわいさがありますよね。
ご同意いただきありがとうございます。意を強くしました。

ブログ拝見しました(ぺこ) 
たのしいデザインに素敵な写真、そしてバリエーション豊かな内容、
すごくたのしいです☆しみじみとした愉しさが伝わってきます。
もったいないので、ちびちび読ませてゆっくり楽しませていただきますね♪

Momoさん、本当にふっさふさですね。素晴らしい…。
やっぱり寒い場所のにゃんこさんだからでしょうか?
以前函館で見たにゃんこも、手首まで埋まるほどのふさふさでした。
そしてなんとまさかのハリネズミ、なんてかわいい!

たどたどしく続けているブログですが、よろしければいつでも来てください。
唯一自信があるのは『ちこの可愛さ・素晴らしさ』だけという……(失笑)
うまく表現できているかどうかは、さておき。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード