どんよくっ!

私もみてます。
めざましどようびの、どようびのにゃんこ。
ほんの一分くらいのコーナーなんだけど、
本当に見逃すと一週間悔しい。

くるねこ大和さんの2013/04/27 ブログ記事
サタデー・モーニング・フィーバー

ほぼ毎日更新に頭が下がる『くるねこ』さん。
なにもしなくても、むこうから自然に猫がやってくる。
拾うか拾わないかなんて悩むのは時間の無駄。
絶対に拾うし、拾わなければ後悔しちゃうんだから、というくるねこさん。

最初は魅力がよくわかりませんでした。
まあ確かに猫たちかわいいし、ねこかいあるあるなんだろうなあ。
でもなんと言うか、心理的に距離のあるかんじで。
昔はものをおもわざりけりってやつですねぇ。
そんな自分のことはもうよくわかりません。

同じねこブログなら、写真中心のほうがかわいいんじゃないかなとも思っていまして。
写真よりかわいくかかれていない子もいるし(失礼)
(でも5こま目より登場の胡ぼんくんは、確かにもっちりしてるけど、本人はすごく美ねこさんだと思うの。
なのに、イラストでは基本メタボくん扱いで、ちょっとさみしい)
※胡ぼんくんの参考記事はこちら
乳飲み子のころに拾われて、それからずっとくるねこさんちにいるので
非常に天真爛漫な末っ子ちゃん気質です。
※今はヒトコマ目から登場のキジトラの胡てつくんが末っ子だけど、性格は変わらず。
もしかしてわたしが、体格のよい猫を見慣れてるせいかも・・・・しれません・・・。

でもこれは、ひとりずつの性格が少しずつわかっていって、
その上でそれぞれの猫の、
個猫個猫(はじまてつかったけどかわいいひびき)らしい行動の違いが
じわじわ染みてきて、中毒になります。
ちょっとずつちがうねこたちを、自分も毎日見守ってるかんじかな?
くるねこさん視点のまんがと、折々に混ぜられる写真とのバランスがまたよし。

私は去年一ヶ月入院してたときに、毎日の更新がうれしくって楽しみで楽しみで、
すっかり毎日チェックするようになりました。エヘ。

お外の猫や困ってる猫の里親探しからはじまったブログと言うこともあり、
迷子さんや里親募集記事も、ほぼ毎日掲載されています。
迷子記事は、涙なしにはみられません。里親探しももちろんそうなんだけど。
そして、元気な子は里親さんの下へ、
そうでない、ケアが必要な子はくるさんちの子になります。

胡てつくんは
去年、名古屋市内の高速道路の路肩でぼろぼろで倒れていた子猫さんでした。
後ろ足両足骨折でボルトを入れる手術をしたのと、
目の大きさが違うことなどからくるさんちのメンバーになりました。
少しずつ人に、ゆっくりと慣れてゆくまだ途上の胡てつくん

お外から来たにゃんこの、過去のことはわからないけど、想像するしかないけれど、
きれいなお水が大好きなちこのことを思います。

新しいのをくんでよ! こんなののめないわよ!!
とおっしゃるのです。まあおいとくとあきらめて飲むんだけど。

f0257756_872297.jpg


わ、わざとむっちり感を強調した写真にしてみたんだからね!!
演出なんだからね!

にしてもちこさんこの椅子好きですねぇ。
f0257756_8142258.jpg


「うん。・・・・わるい? 」
いやそんな、滅相もないですよ。
[PR]

by chico_book | 2013-04-28 08:07 | ねこ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード