こういうのってユイちゃん押し、になるのだろうか。

『押し』と言う表現が面映いちこぼんです。また無理して使ってる。

なんだかんだで大人気の『あまちゃん』。
♪暦の上ではディセンバー♪
とついつい歌ってしまうこのかんじ、ついつい口ずさむ、抜けないこの感じ、
何かに似てると思ったら、あれです。
戦国鍋テレビ!!
※YOUTUBE動画の引用の仕方がわからなかったのと、面映いので引用せず。

よくよく聴くと結構歌詞がつっこみどころ満載で、なのに抜けないところも。
・・まあ単に『アイドル歌謡』と言う枠でくくっちゃえばいいのかもしれません。はは。

私も見てますけど、、、絶賛と言うわけではなく。
そもそもふだん、大河とアメリカンドラマメインなので、見方がよくわかってないのかもしれません。
でもまぁ、毎日見てしまってるんですけど!
ちょっと細かいところがあらっぽいかなとか、30代40代ホイホイってこと? こういうの好きでしょ? ん? 
ってかんじのあざとさがやや鼻につくと言うか。些細なことかもしれませんけど。

。。。などと文句言いつつも、毎日15分と言う短い枠で、
朝から愉しい気持ちになれると言う意味ではいいのかな、
とも思います。基本復興支援ドラマだと思うと、大成功だしね。

ヒロインのアキちゃんは、あいかわらずかわいい。
作中でも
『かわいいにはかわいいけど、どんぐりがかわいいとか
カタツムリがかわいいと言うか、そういうタイプのかわいさ》
と明言されてるあたりは、さすがの匙加減。
(ちょっと表現が違ってたらごめんなさい。第一回ミス北鉄のあたりで出たせりふです)

私には、豆柴とか、柴の仔犬とかっぽくみえます。もう絶対わんこ。しかも和犬。ポメとかチワワではなく。
東京編でうろうろ、しょぼくれてるあたり(なうですね)もそうですが、
(しっぽが脚の間にひょーん。。と下がってるかんじ、
困ってくるくるまわってしまってるようでかわいい)
主に岩手編で、きらきらの黒目まんまるでにこにこしてる様子が、
しっぽちぎれるほどふりまわしてる姿に思えてしまって、それ以来もう、
わんこにしか見えない・・・!(病気です) でこかしかししてあげたい!!

でですね。タイトルなんですけども!
ユイちゃんの暴力的なところがかわいいなぁと思うのですよ。

ティーンエイジャーで、若くて自信家で、
何かが出来ると言う自信、あるいは何でもできるという万能感があって、
しかもそれが地方の、狭い世間でそれなりに評価されていて、
こんなところに似合う自分じゃないわ!
と思ってるのに、いざとなると怖気づくところが、
いかにも地方の優等生(成績の意味でなく)っぽくって、なんかいたかわいい。

すっごく子猫っぽくみえる。
しかも、よちよちではなくなったころの、半年前くらいの、暴れん坊盛りの。

あたしかわいいんだよ!
あたしつよいんだよ!!
あたしせかいいちなんだよ!!

と、わかってるわかってる、いちいち言わなくてもいいよ、と言うのに、
あうひとあうひとに訴えずにはいられないかんじ。
たからかに宣言してるかんじ。
そんなことは言葉でじぶんからいうことじゃないので、
うにうに言ってないでとっとと結果出しなさいよ、と言うことくらい、
(たぶん)自分でもわかっているのに、いわずにはいられないところ。

でも、知らない人が実際に家に入ってきたら、だーっとものかげに隠れてしまっちゃいそうな。
そしてたぶん、カーテンレールの上とかにだだっとのぼって行って、
降りられなくてにゃーんとなく子にゃんこ。助けに来なさいよ!と鳴くくせに、
いざ行くと、近寄らないでよちょっと!! と叫ぶ子にゃんこ。
ただ単なる内弁慶っていうのともちょっと違うような気も。

自信家なんだけど、周りの評価が気になってしょうがないんだと思う。
いままで自分のことを評価しない人間が、いなかったから。
(あるいは、そういう相手がいても、その人間の評価は聞くに値しないと思ってきたから)
でも絶対にこのままでずっと行くはずない。
いつ? いつこのお城はこわれるの? っていうのにびくびくしてる。
(このへんはねこじゃないですね。ねこのお城はこわれないもの(断言))

f0257756_5492794.jpg

「・・・・・・(ふああ)」
興味ないときは相手しないちにゃこさん。まあそんなもんだよね。

実際身近に、こういう女子高生がいたらもてあますような気もしますが。
そこはドラマだしね。

こういう自信家の人が、一旦壊れてそこから再構築してゆく物語って結構好きなので、
ちょっと楽しみにしております。
そのお城が崩れてからがスタートなんだ、というかんじ。一個一個れんがを拾う物語。
リアルだとものすごくバクチで不安要素ですが、そこはドラマだしね(二度目)

にしても見るたび、橋本愛さんってつくづく男顔。
男顔の女子ってよくわからなかったけど、こういう事か!
と、ガン見してしまう。。この段階でただのファンなのかもしれない。
そして 『RUSH』 作:西村しのぶ の ヒロイン、百合を思い出す。
※主人公ペアが(カップルと言っていいのかどうかわからない)
・男顔の女子 と 女顔の男子 (いとこ同士) と表現されているのです。

RUSH 1 (アクションコミックス)

西村 しのぶ / 双葉社



※現在入手可能なのは祥伝社FEELコミックス版で、上記の引用ではないのですが、
表紙のイメージがこちらのほうがあってるので、あえてこちらを使用しました。

f0257756_552038.jpg


興味あるものにむかってゆくちにゃこさん。
自信たっぷり、やる気満々で匍匐前進中です。
たぶんターゲットロックオンしてる。
ロックオンされてるターゲットは、たぶん私。。もう、しょうがないなぁ(自分が)

f0257756_64271.jpg

(どふっ!!)
[PR]

by chico_book | 2013-07-02 05:53 | 日々 | Comments(1)

Commented by chico_book at 2013-07-10 03:12
いやぁ・・・やはりはやりものにコメントするのは難しいですなぞなもし。こんなこと書いた次の週にはユイちゃんあんなんなって、さらにいまはその翌週。各方面にいろいろすみませんというこころもち。

ふだん、5年前のアイスランド旅行の旅行記をちまちま書いてるような人間にはハードル高かったかもです。←ハイ、続けます。旅行記。早く次を書きたいです。いろいろすみません(二回目)
まあでもこの振り回され具合もライブ感があっていいのかもしれませんね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード