再び会うまでの遠い約束

音痴音痴言われ続けてきた蓄積を吹っ飛ばすような美声で、
薬師丸さんが見事にがっつり透明な歌声を披露して、
『あまちゃん』おわりましたー。ああー。
ちょっと脱力していますが、やはり肩の荷が下りたかんじもあり(何者)

本当にがっつり見ました。見てしまいました。
だいたい0730からのBSでみていたので、朝のあわただしい時間に結構な負担でございました。
お弁当作りそびれたりとかね! 
とにかく、最後まで愉しく見ることが出来る番組だったことを感謝。
にしてもヒロインが(ほぼ)何も達成しない、おまけに恋もしないというのは
実は相当な挑戦ではなかったかと思います。
(ずぶん先輩はノーカウントでいいと思う、だいたいあのふたりユイちゃんの話ばっかりしてたし、
最終週の大団円ウィークでも特に親密なショット特になかったし。
ほんとにただの仲良しの先輩とかわいがってる後輩ってかんじ)

まあ、だれもがみな「ロランス」ばりのすぺっさるなメロドラマに身を投じなくちゃいかんと言うこともないので、
充分かわいかったしたのしかったのでよかったです。
その後、何事もなかったかのようにけろっとあっけらかんと
それぞれ別の相手と恋に落ちても全然違和感ないと言う、自然な感じ。
「くっついたり離れたりまたくっついたりするのが田舎の恋愛」だしね。

実はクドカンドラマを見るのもはじめてだったので、いろいろ不安もありました。
(うわさの)ノリについてけるのかしらとかね。

「あまちゃんがおわるのさみしすぎてつらいです。どうすればいいですか」
と言う質問に
「いや最初から半年って決まってるんで。
そういう人は終わらない番組を好きになったらいいんじゃないですかね」
と返したと言うクドカンは結構好きです。

あと『ごちそうさん』の杏ちゃんは本当に大変だと思いますが、
能年ちゃんの今後は更に更に大変だと思います。ゆっくり見守ってゆきたい。
そんな能年さんに
『あまちゃんのことはしばらく忘れなさい』
と言ったというキョンキョンさんのあねごっぷりに脱帽。
やはり長年第一線をピンではってる人は、肝っ玉の座り具合が違いますね!

あとかかずにはおれないのが、猫のかつえさん!
猫のかつえさんをだっこする手つきのやさしさにうっとりしておりました。。。
また、かつえ(かわいい方と訛ってる方の、かわいい方とよばれているとか)さんが
スリムなパステル三毛の美ねこさんなあたりがもうね!!
猫のかつえさん、ちらちらっとしかうつらなかったけど本当にかわいかったなぁ。

ちなみに岩手での長期ロケの際、キョンキョンさんの愛猫小雨ちゃんのことを、
そして(愛猫をお留守番させてしまうことになる)キョンキョンさんご自身のことを心配しておりました私ですが、
小雨ちゃん、撮影開始前に既に虹の橋を渡っていたのだそうです。涙。
でもキョンキョンさんご自身が
『小雨が背中押してくれた気がする。もうあたしがいなくても大丈夫でしょって』
とおっしゃってたので、すこしだけ安心。
でもキョンキョンさんの心に、そして小雨さんにそっと手を合わせる気持ちです。

さてそんな我が家のベランダに最近現れるのは見事な全身茶縞の「ちゃーくん」(もちろん仮名)!!
きっときっと、気絶するほど悩ましいねこ!キャー!
しかし。しかしですね。ちゃーくんの気配がすると、ちこにゃんは全力で威嚇しに行きます。
たぶんですけど。私はちゃーくんのかげをチラ見するくらいなのでわかりません。
しかし視界の端をかけぬけて行くオレンジの弾丸(たぶんぽっちゃり)
と言うわけでちこにゃんがすぐ追っ払うので、ちゃーくんの写真もありません。
しかしそのときのちこにゃんの表情はまさに阿修羅のごとく。

「あたしのつよさおそろしさをみせてやるわ! 人のシマでなにしとんねん!!」

と、謎の関西弁を繰り出す迫力。・・・・・・は、はまっこだったんでは??
ちこにゃん@お怒りモードも、あまりに動きがはやすぎて写真がありません。
ベランダにダイブしてくるセミにトドメをさそうとする時よりも、怖ろしい猫になってます。
写真撮りたいような・・・ちょっとたじろぐような。
まさに大蛇を思わせるイカ耳とフーシャー。
わたしは
「あららちこにゃん。お友達のちゃーくんだよー」
なんていってみてますけど。
猫が何言ってるかわからなくてよかったのかもしれないね(絶対手ひどく怒られてる、そんな口調)
そう思うのはそんな時。
[PR]

by chico_book | 2013-09-30 02:51 | 日々 | Comments(3)

Commented by marikotto at 2013-10-01 01:01 x
こんばんは~。
「あまちゃん」ついに終わってしまいましたね。
朝ドラはいつも何となく見たり見なかったり(見られなかったり)するのですが、あまちゃんは見ずにはいられませんでしたね。
あまちゃんの可愛いお顔も純真な心(ドラマ上であっても)にも惹かれましたね。それに、何より私の高校時代の同級生が「アマクラブ」の一員で出演していましたので、応援の気持ちもあって見てました。
それと、やっぱり画面の端っこや真ん中を横切るパステル調のミケ猫ちゃん」。さすが、キョンキョンはニャンコちゃんに慣れてましたね。(ニャンコちゃんの方も人慣れしてましたね。)
「あぁ〜、もうちょっと顔見せて〜」っていつも思ってました。ニャンコを目で追うあまり、ドラマの内容(会話)を聞き逃すことがあった位(笑)

チコにゃんさん、よそ猫さんを見て阿修羅の如くの表情で怒ったようですが、それもまたナイス!なのでは?前回のちこちゃんの「いーだ!」のお顔も良いですよ〜。

「あまちゃん」の喪失感?から、はたまた脱力感から早く脱出しなきゃね。次はまた真っ新な気持ちで見なきゃ、と思います。
本当に能年ちゃん、これからがジャ〜ンプの時ですね。彼女ならそれが出来そうですね。
Commented by chico_book at 2013-10-03 23:51
marikottoさんこんばんは! コメントありがとうございます
今週早出当番だったので、お返事遅くなってしまいました。ごめんなさい。
私も朝ドラをそんなに熱心に見ないのですが、あまちゃんはがっつり見ました。最初はキョンキョンさん目当てで、アキちゃんかわいいなーと思ってたところにユイちゃんでドン! と。ははは。そんな不純な動機だったのに、最後までみっちり楽しませてくれてありがたかったです。アキちゃんの、リアリティないくらいのピュアなかわいさと、だけどいい子でないところとか、いろいろ絶妙なバランスだったと思います。あーおもしろかった!
そして同級生の方が『アマクラブ』で出てたなんて! すごいすごい!! それはなんとも、朝からテンションあがりますね。その方も、こんな楽しいドラマに参加できて、すばらしい体験になりましたね。いいないいな。

そして『猫のかつえさん』、本当にかわいかった。日本家屋に猫は本当によく似合いますねぇ。夏ばっばの家がうつるたびに、かつえさんがいないか、あるいはかくれんぼしたり、脱走したり、あるいはいろんなものを倒したりしていないかと、まるで保護者のように気にしておりました。
※またも続きます。

Commented by chico_book at 2013-10-03 23:54
夏ばっばが倒れたのを大吉さんに知らせるシーンなど、かつえがんばれがんばれ、と、息をつめて見守ってました。はは。
キョンキョンさんがかつえさんをだっこしているときに、指先でやわやわとあごをさわってたり、しっぽの先をちょん、っなであげたりするのが、もうもうなんだかかわいかったです。キョンキョンさんもかつえさんも。ほんとはかつえの赤ちゃんねこも見られるかと期待してたのですが、さすがにそれは欲張りすぎでしょう。我ながら強欲。

ちこにお言葉もありがとうございます。いまもごぉごぉうなりながら背中にくっついています。うれしいのか文句言ってるのか不明、そしてかわいくない顔がまたかわいいと言う。怒ってる顔をふだん見ないので、感心してまじまじと見つめてしまいました。まさに悪鬼羅刹そのもの。何とか写真におさめたいのですが、あまりにすごい迫力に圧倒されてしまってそれどころではないのです。実は。

アキちゃんではない能年さんをちらちら見かけるようになりましたが、全然かんじが違ってとても興味深いです。結構役柄に入り込んじゃうタイプなのかな。じっくり腰をすえて、いい女優さんになってほしいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード