思いがけないにもほどがある

「アイスランドに何しに来たの? 」
と、にこにこと話しかけてきたのは、ターキッシュ(推定)のホテルフロントのおじさん。
いやまあ、のんびりしに、かな。あるいは街を歩きに。みてみたかったので。
コトバにすると優雅過ぎるなあ。

f0257756_6472939.jpg

実はこれ小学校なんです。校庭、と、言っていいのかためらうほどの、美しさ。

f0257756_6483923.jpg

武骨でかっこいい。

「ふうん。日本人ってそんなには来ないよ。珍しいって程じゃないけど」
f0257756_691412.jpg

フォントのかっこよさに嫉妬。

「そうね。私もここに来るのに29時間かかったよ」
「すごいなあ。大変だったね。日本人ってアイスランドのこと知ってる? 」

f0257756_6333135.jpg

亜細亜は遠くなりにけり(少し違う)

f0257756_695938.jpg


「うーん、そんなでもないかな。温泉は日本にもあるけど」
「ああ、そうらしいね。それは聞いたことあるよ」
f0257756_610441.jpg


「私は映画とか好きで見たことあるけど、そんなにメジャーではないかも。
来るにはちょっと遠いしね」
「そうだね、ヨーロッパからも物価が高いって言われるくらいだし」
※2008年、アイスランド経済破綻の3ヶ月前の話です。
確か当時のアイスランドの政策金利は二ケタ超えていたはず。

f0257756_6122868.jpg


私が見たことのあるアイスランドの映画はわずかにこの2本。

氷の国のノイ [DVD]

スロウブロウ / ダゲレオ出版



春にして君を想う [DVD]

ブロードウェイ



「あと、有名なのはやっぱりビョークかな。彼女は日本でもとても人気だよ。
私もジャパンツアーに行ったし」

Debut

Bjork / Elektra / Wea



「あ、やっぱり? 日本でも有名なんだ」
f0257756_6151976.jpg

(何か混ざってるような気も)

「うん、ジャパンツアーもすぐチケット売切れてたよ。いたずらっこなネズミみたいですごくかわいかった。
ステージをはだしで走りまわってた」 
(ここで『はだし』という英単語がわからなくて、「NAKED」とか「NO SHOES」とか、
いろいろ手こずった記憶有)

「そうか、そうなんだ。じゃあ彼女を見に来たの? 」
「いやあ、さすがにそこまでは。いくらなんでも、その辺歩いてたりしないでしょ?
それは会えればラッキーだけど」
(※可能性がないとも言い切れないそうです。たまに、ふつうに街を歩いてるとか)

いまさらなねたかもしれませんが、『国家がプレゼントした』というところがキモ、かもしれない。
さすがビョーク!アイスランド歌手の家のスケールがアリエナイ...

「え、知らないの? 明日、彼女ライブやるんだよ」
「ええ!? ほんとに!? ここ(レイキャビク)で? 」
「うん、まっすぐ10分くらい歩いた公園で」
※実際には30分弱かかりましたが、そんなことはどうでもいい。
たぶん私が写真を撮ったり空を見上げたり道端にしゃがみ込んで草花を見たりしながら、
たらたら歩いてたせいでもある。

「それで来たんじゃないの? 外国からも見に来てる人たくさんいるよ。
じゃあものすごくラッキーだよあなた」
「えええ、でもでもでもいまさら絶対絶対絶対チケットないでしょ? 」
「いや、フリーのライブ。チケットいらないんだ」
じぇじぇじぇ!!!(2014年度の感想です。あえての表現)

「自然保護が目的のライブで、ビョークとシガーロスが出るんだよ。シガーロスは好き? 」
「ごめん、その人たちは知らない」(爆)
一瞬だけ、ものすっごく悲しい顔になるおじさん。でもほんとに一瞬で、まさに破顔一笑。
「そっか、でも絶対好きになるよ。はじめてが生ライブなんて、すごくラッキーじゃないか!! 」

自然保護のために行われる野外フリーライブ『NATURRA』を、
ナショナルジオグラフィックがWEB中継するというコンサート企画。
いま考えても、ほんとうにありえないほどの幸運。
だってその翌朝07:40ロンドン行きのフライトに乗らなくちゃいけないのに、
この旅の日程だって、すごく適当に
『だいたいこのへんが休みやすいかな。夏至の辺りで白夜を見られればそれで』。
ってな具合で決めたのに!! なにこの出来過ぎ展開!

なんでも当時、アイスランド国内で急成長していた『大量の電力を必要とするアルミ精錬産業』に
対する警鐘を鳴らす意味合いの企画だったようです。
こちらのブログの2008/06/13の記事に詳細が載っていましたので、参考にさせていただきました。
興味ある方は是非。
(リンクについての明記を見つけられなかったので、一応直リンクは避けました)

と言う訳で、いきなり
『さあ、残り一日、なにしよかなー…』
の、のんびりムードから一転、ライブに向けてそわそわしはじめるのでした。続く!!

ライブ映像がありました。


たいこを叩く姐さんの嬉しそうなこと!

f0257756_6355643.jpg

ライブ会場にて撮影。写真としては失敗ですが、臨場感重視で。

f0257756_6414598.jpg

『夏の野外ライブ』ですが、皆さんガッツリ着込んでおられます。実際寒かった。
[PR]

by chico_book | 2014-07-16 06:42 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード