ライブがはじまると、旅が終わってしまう

ごらんのとおり、日差しが強すぎてちょっと暗めの写真になったりもします。
f0257756_031262.jpg

よく見えませんが、ものすっごくいちゃいちゃしてはる方が。

f0257756_032527.jpg

芝生の上に横になるのは、ほんとうに気持ちいい。これは一緒にアイスランドを歩き回ったマイシューズ。
はきやすい、安定する、疲れない(そしてほんのり底上げ効果)と、
まさに完璧なお気に入りだった靴ですが、現在は廃番。いま見ても大好き。
ありがとう。おかげで愉しい旅になりました。
いまでもこころのどこかで復活を願っているのですが
『木型ごと処分したので二度とつくり(れ)ません』
というメーカーさんのお話に涙。

f0257756_0332635.jpg

だんだん人が集まってきます。
それにしても暑さと湿度と闘う日本の夏フェス(行ったことないけど)と比べると、
まるで学園祭シーズンのようなお召し物の皆さん。北にいるんだなあと、ひしひしと実感。
そして、ああもう明日にはここを離れるんだと、重ねて思います。

f0257756_0344692.jpg

皆ジーンズ大好きですね。かくいう私もジーンズはいてます。あ、いや、デニム、というべき?

f0257756_0352385.jpg

ステージでは、エンジニアさんによる調整作業が進んでいる様子。

f0257756_036967.jpg

このライブ自体、『自然保護』の為の企画ということで、おそらくそれにまつわる文章なのかと、想像するしか。

f0257756_0415439.jpg

そして、ツアーバスで回ったシンクベリトルに思いを馳せるアジア人ひとり。
きれいで静かで、雄大で最高でした

f0257756_0421857.jpg

なんてぼんやりしてたら、みるみるひとが増えてゆく(まあいつでもぼんやりしてるんですが)

f0257756_0425063.jpg

お土産パーカー(あるいはトレーナー)だと思われる。ちゃんとアイスランドがでっかく描かれております。
いいなあ、明日私も空港で買えないかしら、などとのんきに思っているところ。
実は帰りの空港では、全くそれどころではなかったのですが

f0257756_043377.jpg

夏フェスっぽくなってきました。すごい。間違いなくアイスランドではじめて見る大群衆!!

f0257756_0435124.jpg

夕方っぽいひざしに見えますが、19時くらいです。

f0257756_044111.jpg

シガーロスに熱狂するみなさん。私にとってははじめて聞く音楽でしたが、素晴らしかった。
その時は悩んで躊躇しましたが、結局帰路乗り継ぎで利用したヒースロー空港でCDを購入しました。
機内で聞けるわけでもなく、当時ポンドのレートは220円近かったというのに、日本まで我慢できず(笑)。
せっかくなら、アイスランドで(ライブ会場で)買えばよかったなぁと、いまでも思います。。

f0257756_0454993.jpg

たぶんこことかで、売ってたんじゃないかな??



わたし、『たまたま』ここにいたんだよ!! と、言う、自慢をつい。
[PR]

by chico_book | 2014-09-10 00:54 | | Comments(2)

Commented by ゆう at 2014-09-10 13:21 x
ちこぼんさま!こんにちにゃ!
きゃ~!よんすぃ~~!(興奮して変な発音に)
とっても羨ましいです。うちにあるheimaのDVD、アイスランドの風景と音楽が素晴らしく調和して、何度見ても夫婦で軽いトリップ状態に。それが現実、生、ライブ!なんですもんね、これはやばい・・・!ポンド高くても買ってしまう気持ちがわかりますよ。でも確かに会場でクローネで買えたらもっとよかったですね。アイスランドの空気をまとったましたね、きっと。

それと!どもきんす!私も楽しみすぎて。
25日、アイリスとのコンボで、私達いったいどうなってしまうのでしょうか?(笑)
特設サイトの高野先生のお写真がもう素敵すぎて憧れすぎて、これまたやばいです!高野作品が実写化されたら主演は絶対高野先生のイメージ。村上作品の主人公が春樹に重なるのと同じですかね?(笑)
Commented by chico_book at 2014-09-13 02:05
ゆうさまこんばんはー!!
夜更かしドットコム(テレビ神奈川のむかしのキャッチコピー)ちこぼんです。コメントありがとうございます★

そしてさすが!!私はホテルのフロントおじさんに教えていただくまでライブのことも、知りませんでしたので。いまふりかえってもあり得ないほどの幸運でした。
無数の光の粒が見えるようなアイスランドの夏の夕空に、音楽がふわーっと溶けてゆくのですよ。ほんとにすごかった!
明日には日本に帰るんだーという思いとあいまって、大変に幸せな気持ちでした。

そして!!なぜ10年越しの大物が固め打ちで来るのか!!(砂とアイリスは、正確には一年半くらいですけど、気持ちとしては)

高野先生のお写真、本当に素敵ですよね。端正と表現すればいいのか。お召し物がまた素晴らしくて。もしやCasa BRUTUSと婦人公論をチェックせねばならないのか、と、いまから震えております。なんという振り幅…。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード