肌寒い春の一日のゆるい記録

以前使っていた炊飯器が壊れて以来、お鍋でご飯を炊いています。
私が購入したものは『高級炊飯土鍋』ではなく、1800円程度のお手頃価格。
まるまるとしたフォルムで、充分おいしく炊けますので愛用しています。

f0257756_181563.jpg

※画像はこちらからお借りしました。

玄米生活にそこはかとなく移行中なのですが、
あんまり厳密にしないで、基本は白米とのブレンド。
『できるときになるたけ』を心掛ける程度。
それでもぽくぽく炊きあがり、おいしく食べることができます。

3連休というゆったりした気持ちのせいか、
今回『玄米オンリー+押麦』にチャレンジしてみることにしました。
あたたかくなったとはいえ玄米なだけに気になるのは給水時間。

ふと思いついて、ネットで検索してみました。
それで見つけた『びっくり炊き』 ※リンク

給水時間なし、やや多めのお水で「いきなり」炊きはじめ
沸騰してきたら火を弱めて、水分がなくなったら水を入れて
かき混ぜる!! 
ことごとくセオリーを無視した、かなりの異種格闘技感。
へえおもしろーい。これにトライしてみることにしました。

炊きあがりはコチラ。

f0257756_110371.jpg


うーん見事な蟹穴ですねえ(自賛)
鍋炊飯をはじめて何がありがたいかというと、
炊き上がるのが早くておいしいということ、
まとめて炊いたものを冷凍するので、結果自由になりました。
これは私が少人数家族で、基本的に量を必要としていないと
いう事情にも影響されていますが。

こちら、ホワイトデイにいただいたお菓子と本。

f0257756_1111190.jpg


とにかく猫にかかわるものをよろこぶ、ということで、
実は毎年にゃん関連のサムシングをいただきます。
ありがとうありがとう。

純血種に特に心魅かれることはありませんけれど、
雑種でないからココロ魅かれないということもないのです。
「ねこ種」に関する本を読むのはたのしいにゃー。

あこがれの本はこれ。

世界で一番美しい猫の図鑑

タムシン・ピッケラル / エクスナレッジ



キョンキョンさんも書評集で取り上げていた本。
4104円というお値段に怯みつつ、いつかは入手したい(夢)本。

f0257756_112276.jpg


さまざまなにゃんがエンボスなんです! 3Ⅾ!! 
とびだすにゃんこ!

f0257756_1123290.jpg


アザミはスコットランドの国花なのだそうです。
中身はファッジ。とろりと甘くておいしゅうございました。

f0257756_11345.jpg


しっぽピンピン、おめめキラキラ。

f0257756_113847.jpg


ちょこっと似ているかな(えへへ)

f0257756_1131432.jpg


ぐうー。安定のぐうー。

f0257756_1142367.jpg


まだ肌寒い日が多いですね。
と言う訳でおこたにインしているところを盗撮。

(さらにアップ)
f0257756_1144474.jpg


なんでしょうかこの毛割れ(?? と言えばいいのか?)
(病気などではなさそうです。でも抜け毛の季節なのは関係あるかな??)

f0257756_115312.jpg


春の夜のすやすやさん。
かわいいけれどたまには起きてるところを
撮影したいような、そんなの贅沢なような。

いつかこのすやすやを、
懐かしく胸熱く切なく思い出すのかしら、なんて
考えるのは悲観的すぎ。

東京外国人

Beretta P‐07 / 雷鳥社



図書館から借りました。表紙のにゃんにココロ魅かれて。
日本と言う名の外国に暮らすことのバリエーション。、
とても面白く読むことができました。
2007年の本と言うことで、現在は事情が違ったりもするかもしれませんが、
純粋に読み物として、それぞれの人生の透けて見え方が興味深い。
[PR]

by chico_book | 2016-03-22 01:17 | 日々 | Comments(2)

Commented by にゃおにゃん at 2016-03-22 17:28 x
まりちゃん、お尻もしっぽもお顔も可愛いわよ。
なんと、土鍋同じの使っていましたよ。誰かの内祝いでカタログギフトでもらったもの。引っ越す時に残念ながら廃棄しましたけど、沸点高い保持時間が長く4年間美味しくご飯を炊いていてくれた土鍋です(地元にはおニューのお気に入りの友人窯の土鍋と無印の土鍋ともう一つ鍋料理用で三つあるので連れて帰らず)
今、自宅にはAppleTVしかなく、検索でパンと猫とスープ日和を検索したら何故か「すいか」というドラマが引っ掛かり、3億円横領の小泉今日子さんを観了したところです。ついでに似たようなもので「レンタネコ」と「Mather Water」も。
すやすやさん、さくらもです。実家帰省計画続行中。母が私の布団を敷いたら、帰るのが分かっていたようで布団の上で熟睡しておりました。可愛いにゃ。
Commented by chico_book at 2016-03-24 00:11
にゃおにゃんさんこんばんは☆

この土鍋、炊飯土鍋としては
プチプラなのになかなか良い仕事をしますよね?
吹きこぼれにくいまるいフォルムもよいです。
鍋炊飯、うまくいかなかったら、
シチューとか煮込み料理をつくればいいや、と
選んだのですが、なかなかどうして頑張り屋さんで
助かっています。

ちこにゃんなんだか口もとが黒くて心配。
嫌がられながらもぐいぐいふいてます。
もうすこしこまめにしてあげないとだめかしら。

さくらちゃんもすやすやさん。かわいいにゃ。
もう勝手に
「あらあらさーちゃんおねむさんですにゃ?」
なんてつぶやいております。
いいですねーもう、思う存分すやすやしてほしい。
(言わなくても大丈夫だけど)
ちことちがってさくらちゃんは活動的だから、
ぐっすりすやすや、本当に大事で貴いわー。

『すいか』
私もDVD借りてみましたよー。
浅丘ルリ子せんせいのお部屋が印象的でした。
小林聡美さんにとってのファムファタルのような
キョンキョンさんがかわいかったわー(ただのファン)
小粒ですけど、よい作品でした(^^♪

「パンとスープとねこ日和」
は、チェックしそびれていました。わーい。
おたのしみを、思い出すことができました。
ありがとうございます☆

名前
URL
画像認証
削除用パスワード