しずかにココロが飛び回る日

たまりにたまった用事を片付ける。もくもくと。もりもりと。

ワンダフルライフ (ハヤカワ文庫 JA (747))

清原 なつの / 早川書房



少女漫画家で一児の母でもある主人公の山田錦さんが、
仕事に詰まった時に黙々とひたすら家中の掃除をする、
と言うエピソードがありましたが
『だからお母さんの仕事が順調でないときは、家じゅうがぴかぴかになるの』

そこまでの集中力ではないけれど。

それでも気になっていた場所の掃除や、大物の洗濯
(夏場はすぐ乾いてありがたい)、お風呂場のカビ取りなどを黙々とこなす。

なんどもなんども洗濯機をまわして、
気になっていた床や壁や幅木の汚れを拭き掃除して
ラグにていねいにコロコロをかけてねこ毛を集める。
2月の買ったラグですが、もういいかんじにぼろぼろです。
やあやあねこのいる生活って素晴らしいなあ。
これくらいのことを我慢すればいいのだもの。いいだけだもの。
(でもそろそろいぐさラグに変えようと思う)

そんなことをしていると、急ぎ足でやってきて、
大慌てで私の前に身を横たえるかわいい毛玉さん。
目をしっかり合わせて、口だけでにゃう。声に出さずにみゃう。

丁寧にブラッシング。ごめんね最近ケアが足りませんでしたね。
しっぽのうごきがはやくなるのを、
きもちいいね、と、もういい! の境を
慎重に見極めながらブラッシングしてあごをなでなで。

療法食についてメモ。

・ドクターズダイエット ハイシニアエイド

最初はよく食べるので安心したけれど、すっかり飽きた模様。
国産なのでこちらにしたいのだけれど、1.5キロの大袋なので、
湿気とか酸化とか風味の劣化とかが心配。
まあ、いつの間にか食べてはいるんですけどね。

まだ残っていた普通食に、リン吸収サプリメントを
まぶしたものをブレンドしてみる。

さてそこに、本日届いたのがこちら

・サイエンスヒルズk/d。カリカリとパウチ。

カリカリですが、めずらしさも手伝ってかよく食べます。
よかったよかった。ちなみに原産国はチェコ。
割高ではあるけれど、500gの袋をまめに買った方がいいのかもしれない。

水分を少しでも多くとってほしいから、ということで、パウチもあげました。
夏場のウエットはさすがにいろいろ不安なので、速やかに片付けます。

そして本日、念願の『猫のトイレ丸洗い』に挑む。

わたしの帰宅が遅い日など、トイレ掃除をするなりいそいそと
使いはじめるちこをみて、これはいけない、トイレ我慢して病気になったら大変だわ、と、
2個目として『まったく同じトイレ』を並べて置いてみるも

一 度 た り と も 使 用 し な い

と言う、敗北感まで含めてのねこあるあるに
打ちひしがれておりましたが

なんと

置き場所を変えたらすんなり使った 

と言うあっけにとられるような事実。

ううむ。こういう謎のこだわりがかわいいんですよね、ねこ。

と言う訳で安心して丸洗い。ベランダに出して日光消毒。
ありがたい季節です(さすがに写真は自粛)

ちこの年齢詐称(笑)にやや怖気づいているワタクシ、
今年は積極的にお留守番エアコン稼働を心掛けるつもりです。
空き巣対策にもなるしね!
去年、新しいエアコンを買っていてよかった(主に電気代の面で)

とは言え、いまもわざわざクローゼットのなかに入り込んでいる。
(掃除の際に、風を通そうと開け放したら出てこなくなっちゃった)
さむいのかな。難しいな。
28℃除湿にして、寒くなっても避難できる場所(エアコンの届かない寝室)が
あるのだから、大丈夫ではないかしら。
とは言え、広くはないので部屋全体がほんのりひんやりします。
なんとも加減が悩ましいところ。

f0257756_23332832.jpg


古いPCに残っていたデータ。6年前の姫。

土曜日、すこし離れた街を歩く。
畑が広がり、ぽつんぽつんと無人の野菜販売所がある風景。
畑とロードサイドのファミレスや回転ずしにはさまれた道を、
車がぶんぶんとおりすぎてゆく。私をどんどん追い越して。

ささやかな日よけの下、なんだか百葉箱を思わせるような静けさ、
息苦しそうにたっぷりと汗をかいている
きゅうり、トウモロコシ、オクラ、トマト、ナスが並んでいる。夏野菜オールスター。
あとズッキーニがあればドリームチームかな。
暑さの中若々しさをビニール袋に封じられて、なんだかとても不満そう。

お買い物バックは図書館の本がすでに入っている。重。
炎天下に抱えて歩く体力とか、トマトつぶれそうだわ、とか、
このあとの予定とか、しばし悩んできゅうりだけを選ぶ。
5本で100円。どっさり。
薄切りや荒おろしっぽくして、塩でもんでたっぷり食べるのが
好きなので、大変ありがたい。

夏場のおみそ汁の具で、一番好きなのはなす。短冊切り。
母は、輪切りにしていたので、家を出るまでなすの味噌汁が
好きな自分を知らなかった。
冬場は大根の千六本。たまねぎとわかめは、オールタイムベスト。



そういえば大泉洋さんでした。
でもくろねこの名前がネグロだったとはまったく記憶になかった。
もう13年前の作品とは。

そのうち、スペインにいっしょに行こうね、と、友人と軽々と交わした約束を思う。

そのときは、お互いのタイミングがちょっと合わなかったので、
ごくごく軽はずみに先延ばしにした。それだけのこと。
お互いの状況はいまも「そのうち」ではないし、
世情はさらにそれどころではないのだけれど、
それでも、そういう約束があるのはありがたいことだと思う。
あてなんてまるでなくても。そして、必ず叶う気がしている。

きょうだいを亡くした高齢のひとが、
「はやかったね」
とつぶやいた、そんな報道をみた父が
「そんなかんじなんだなあ」
と、ぽつりとつぶやいたことを思いだす。
高校生だった私は
「おとなって、そんなことが気になるんだね」
なんてぼんやり思っていた。

そのひとの年に近づいていたころの父のこと、
(同じ年齢にはなれなかった)
そうつぶやいたころの父の年齢に、私が近づいていること。
とは言え、私は遅くにできた子供だったので、
それはまだずいぶんさきのことだけれど。

20年前には、いまの年齢のじぶんなんて
まったく考えられなかった。
そんなことを思いながら、それでは20年後も
あっという間なんだろうなあ、などと思う。

模様替えをしようかしら、したいなあ、とか、
本棚の整理をまたそろそろしなくちゃな、とか、
どこに行こうかなあとか、どうしようかなあとか、
たくさんのことを考える。大なり小なり、ないまぜに。
やはり私はマーブルが好きなのかもしれない。
ふだん忙しさにまぎれてまぎらわしているたくさんのこと。

あかぼし俳句帖 3 (ビッグコミックス)

有間 しのぶ / 小学館



『ふだん、棚上げしてる感情や思考がだだ漏れだ
いいんだ。結論なんか出なくても。
久しぶりに自分と一緒にいる気分』

とは、休日にお散歩していたヒロイン・スイさんのモノローグ。

忙しくして、溺れすぎないようにするのも大事だけれど
無視してもいけない。なにより自分自身からは、逃げ切れるものではないので。

f0257756_23334446.jpg


やっぱり古い写真。まだ首輪になじんでないころかも。
[PR]

by chico_book | 2016-07-03 23:49 | 日々 | Comments(4)

Commented by にゃおにゃん at 2016-07-04 12:45 x
ラストの写真、まりちゃんっぽいね。
味噌汁同じ同じ!夫はジャガイモ入りが好き。兄弟なのに義弟はジャガイモ嫌がるって面白いw
大掃除お疲れ様。ちこにゃんも喜んでるね。たまに帰る実家ではいつも会えない罪滅ぼしにさくらのトイレを掃除しておきます。
来週からようやく無職の私、きっとお部屋がピカピカだわ♪
Commented by chico_book at 2016-07-07 05:38
にゃおにゃん様おはようございますー
そしてコメントありがとうございます☆

私もじゃがいものお味噌汁大好き!!
じゃがわかめで、ほろっと感を味わうのが好きなのですが、
糖質量的に難しいので、いろいろ自粛中(寂)

中部地方出身の知人は、お味噌汁にかぼちゃや
さつまいもと言った甘みのある野菜が入っているのが
苦手なのだそうです。
曰く「ごはんに甘みはいりません」ですって。
(肉じゃがなどの煮物も、甘くしない派で、
すき焼きが唯一の例外だとか)
甘い麦味噌で育ったワタクシはびっくり。
お味噌汁も当たり前の様で、なかなかに
興味深いですね。

大掃除実は道半ばです(笑)
こういうのってイキオイが大切なので、
今週末がいまから楽しみ。

ちこはちょっとおとなしめで、軽く心配しています。
食欲があんまりないかんじ。
フード変えたせいなのかな、とも思いますがどうだろ。
構うとあまあまごろごろなんですけども。
私が忙しくてばたばたしているせいかしら。
むやみに病院に連れて行けばいい、
というものでもないし、むつかしいにゃあ。

さくらちゃんは変わらずすんなり美人さんでしょうね。
暑い夏のお散歩、お気をつけください。
それでも涼しいところを上手に選んで、
露草など夏草しげるなかをお散歩するんだろうなあ。
(勝手に想像)
Commented by Linda at 2016-07-10 16:03 x
無人の野菜販売所いいなぁ。見つけたら私も買いたい。
なすつながりの茄子 アンダルシアの夏かぁと一回目読んでわからなかったことに気づきました。
この映画タイトルに覚えがあるようなないような。
外国の人がアップしたものならYoutubeで見れるようなので今度観てみようと思います。
(短冊切りってどんなだっけと怪しくなったので調べて
拍子木切りとの違いもわかりました。)

映画といえば、夕立を逃れて入った店で日本のDVDを見つけた夫が即買い。
魔女の宅急便実写版と思い出のマーニーです。
鑑賞するのが楽しみです。夏は忙しいから暗い冬の楽しみにとっておくことになるかな。

わたしもちこにゃん写真、まりちゃん風だと思った。

トイレ置き場所の件、謎のこだわりかわいいですね。
だって気に入らなかったんだもん、なのかな。
解決してよかったよかった。
Commented by chico_book at 2016-07-10 22:56
Lindaさんこんばんは!
自宅からすこし歩くと、とたんに畑が広がって無人野菜販売スポットが
点在しはじめるのです。スクーターで、あちこちまわってみたいなあ。
(歩きはさすがにしんどいので)

通っていた自動車学校の隣がやっぱり畑で、
うまくいかなくてしょぼんとしながらも、
帰りにオクラとか買っていたなあ。

ザ! 夏野菜!! は、そちらではどうなのでしょう??
アイスランドでは温泉利用の温室がたくさんありました。

明るい夜と、うつくしい森と湖に思いを馳せています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード