ぼんやりした土曜日のぼんやりとした記録

映画館に行く気満々だったのです
じぶんのブログの記事を観て、上映時間を調べて、
移動ルートをシミュレーションしてわっほわっほと
気合充分だったのですが、

はて土曜の朝。どうにもこうにもすっきりしない。
しゃっきりしない。
眠気が取れずにとろとろしている。
ザンネンだけれど、こういう時に無理しません。

なんかいつも言ってるかな。
この方針に転換してから結構日がたっているのに、
自分に言い聞かせたくなるのね。

土曜日、バスに乗っている10分そこらの間に、
がっつり寝落ちしてそれで頭がすっきりもしなかったので
それを指針にしてプランB。お散歩というか散策というか。
なにしろうつくしい秋ですので、
これを堪能しないのはもったいない。

公園で秋のイベントさまざま。幼稚園やなんやかやでバザー。
サンクスギビング、感謝祭、あかるい声があちこちから
響いてくる。
(でも私のスタートが遅くてどこもほぼ撤収中。おつかれさまでした)

f0257756_01004333.jpg

いちょう並木。ずいぶん色あいが変わってきました。
あの濃い緑がふいっと抜けるただ事でない変化が、やはり好き。


f0257756_01012336.jpg
やさしい光。木洩れ陽、と言う言葉の響き。鳥の声。
この世のものではないみたい。いつ川を渡ったのかな、なんて。

f0257756_01013680.jpg

繰りかえされる季節。青空。透明になってゆく空気。
横浜の秋は本当に素晴らしい。毎年言っているけれど(たぶん)

きみの嫌いな東京も、秋は素敵な街

と、口ずさむ。

f0257756_01140110.jpg


なくすものは何もない。きみのほかには。

なんて、小声で。

f0257756_01031012.jpg

『逃げるは恥だが役に立つ』

観てます。
(世間で言われているほど)ファンタジーに思えないのだけれど、
絶妙なさじ加減ではあるなあ。
一面の真理をたのしくさらりと伝えているところが。
石田ゆり子さんが『百合ちゃん』なあたりでゆるく混乱。
(昔『Wの悲劇』(86年映画版)の作品案内を観た時、
薬師丸ひろ子さんの役名が『三田静香』で、
共演に三田佳子さんがいてえらく混乱したものです
(当時役者さんに詳しくなかったので、
三田佳子さんのことをよく知らなかった))

姪っ子びいきでピュアなまま年をかさねたキャリアな叔母さんが
百合ちゃん、
と言うことで軽くざわめいたりもします。
ほんのちょっとだけね。

f0257756_01082078.jpg

世代としては百合ちゃんな訳で、こんな光景を観ると
ついついユーミンを口ずさんでしまう。

f0257756_01084630.jpg
たどたどしいような蔦の葉。

f0257756_01083940.jpg

しずかで美しい季節。冬支度、と言うのも好きな言葉。
なんだか心が静かになります。
やはり映画にしなくてよかったのかも。すこしさみしいけれど。

f0257756_01095964.jpg

なんだか見事な黄金に充ちていた土曜日。


f0257756_01104392.jpg

カフェの薪ストーブ、まだ登場していませんが準備は万端の様子。


黄金と言えば、そういえばもう出てるよね、さて、
と探してみたこちらがまさかの4分冊。


長い休暇などあれば読んでみたいのですが(ない)

オランダに行きたいなあ、なんて思う。ぼんやりと。そんな土曜日。


[PR]

by chico_book | 2016-11-14 01:14 | 日々 | Comments(5)

Commented by Linda at 2016-11-14 03:44 x
逃げるは恥だが役に立つ
ネットで漫画を立ち読みしておもしろかったです。
えーっ 百合ちゃんの配役に驚きだわ。
かと言って誰なら納得かという答えもないけれど。
海野つなみさんの小煌女もおもしろかったです。

私の日本での最後の11月の記憶は、
しばらく実家にいたところからえいやっと
レオパレスに引っ越したことでした。

無理をしないの賛成です。
眠気を装った、青い鳥は近くにいるよ〜というサインかも知れません。:-)
Commented by chico_book at 2016-11-14 23:56
ことしは本当にテレビドラマに振り回された一年でした
(少し早い)
でもまあ大変な豊作だったのでしあわせです。
素直に享受しております。ふふ。

『逃げるは恥だが役に立つ』
このキャッチーなタイトル!
ずっと気にはなっていたのですが、なかなか手を出せずにいました。
原作コミックも読んでみようと思います。
ドラマも、よいきっかけになりましたし
Lindaさんのひと押しもばっちり効きましたよ!
ありがとうございます。

同じ11月でも本当に違いますね。
でもざくざくサクサク歩くのはいっしょ。
なんだかうれしいシンクロですね(ちょっと強引かな)

そうそう、こういう状況で無理してインプットしても
うまく吸収できないんですよね。かえってつらくなっちゃう。

こうしてブログに書いておけば、
ふっと思いだしたりもするので(切実)
じぶん向け備忘録ですね。

わたしはビビり-なので、鎌倉・江の島ウォーキングに用に、
『体調悪くなったりしたら江ノ電に避難しよう』
なんていう逃げ道があると、安心して歩けます。

九州にいたころは、11月の美しさに
気づいていなかったように思うのです。なんだろう。
加齢? 植生? 心境? 気候??
そんなことをゆるっとさぐるのもまたたのし。
Commented by にゃおにゃん at 2016-11-15 20:47 x
ツイッターで羽生くんが本番前に恋ダンス、手真似やってたよ!見てみて!すでにYouTubeで5話まで見ました。待ち遠しい次回、ガッキー可愛い♪
休みはごゆるりと。職業訓練のJava基礎を受けて、実践編には進まずに専業主婦してみてますが、何かと用事を作りたい私。じっとしてられない…
スーパームーン効果か、めまい気味。ちょいとのんびりを満喫してみましょう、お互いに。
Commented by chico_book at 2016-11-16 22:35
にゃおにゃんさまさま☆

こんなにエッヘンと『みてます』宣言をしたのに、
昨日の夜はがっつり寝落ちして
『プリンセスメゾン』まで見逃してがっくり、
そしたらそうだわそうだわ、ネットがあったわ!
と、ティーバ(だっけ、民放公式動画サイトだそうです)で
いま見たところです。満足。
にゃおにゃん様ありがとうございます。
『プリンセスメゾン』は再放送があるから大丈夫、
大丈夫でないのはハードディスクの残量。
しかしスケートシーズンはいつものことであります。

最初はね、佐助と秀忠公に太巻参戦! まじか!!
というなかば錯乱した思いでみはじめたのですが
いやはやこれ面白いですね。おおあたりです。

しかしひいてみると、お互いの踏み込めなさとかが
いたたまれないようなところもあり、
それを陳腐でないコメディで
ホンワカ仕上げるさじ加減に職人技を感じます。
温泉行きたくなっちゃうわー。

このところ闇雲に眠くて眠くて
どうなっちゃったの、
こうして機能が落ちて行ってしまうの、なんて
真面目に自分を心配していたのですが
スーパームーン効果、ちょっと腑に落ちました。
きっとそうだわ。
おおきいこともちいさいことも、さくさく向きあっていきましょ♪
Commented by momokissa at 2016-11-17 03:41
こっちにも登録してみたLindaです。:-)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード