ある意味年頭所信表明(遅刻)

ずうっとずうっとふわふわと『YOI』のことを考えています。
最終回からひと月たっちゃったのに。

いやいやそれだけでなく、実は毎日一話はなんだかだで見ているという……。
全12話のうち、うちのHDに残っているのは4話以降だというのに。
12話と言うと、(個人的に)一挙上映しても半日。
手ごろなヴォリュームなのかもしれません。
ついふらふらっと再生してしまう。
登場人物も(そこまで)多くなくて、俯瞰で把握しやすい、
と言うこともあるでしょう。ウム。

真田丸だと、なかなかそうはいきません。
(『真田丸』は第8話『調略』からぜんぶ残してます。ひゃあ!)
どちらがどうと言う意味ではなくて、作品の性質の傾向とでもいえばいいのか。

※以下恥ずかしいので畳みます




最初はフィギュアスケートアニメなんて作画が大変そうだわ、
とか
12話でこの人数のキャラクターさばけるのかな、
とか
GPシリーズは確かに構成上スポーツアニメと相性がよさそう、
とか
暢気に構えて、いやウソウソ、ちょっとみえはりさん、
あまり期待しすぎないように自分に言い聞かせながら
(その段階でめっちゃ期待しているわけですが)
ああいまにして振りかえると、
なんとまあ昔は物を思わざりけりと言うか
愛を知ってうっかり強くなってしまったわワタシ、
みたいな気持ちしかない2017年なわけですが。

スポーツ成長ものであり
心理戦であり
伏線張り巡らしてある構成であるなかで

生きてゆくことに必要な勇気とか決意とか、
人生のステージを変えるひとたちの物語です。
ウウ!!(感涙)
・・・・・・まあ、それ以外にも、もちろん単純にきゃあきゃあ楽しかったりもするのだけれど(照)

(ユーリについてではなく、競技そのものの性質のお話ですが)
フィギュアスケートは、他人とたたかう競技ではないことが
わたしにとって大変魅力。

戦う相手は自分自身。
自分の能力や方向性と相談して調整して
最大限にじぶんの出来ることを表現する。

本作は原案を漫画家の久保ミツロウ先生が担当して
シナリオでなくコンテを切ったそうなのですが、

久保先生のスケオタぶりはたいへん有名なのでさておいても、
(こづか、たっかっひこー♪)
漫画とフィギュアスケートに意外な共通点があることに
ワタクシ今更ながら気づいて震えました。

まんがも、
それぞれが自分の資質や能力や傾向と相談して
出来うる限り、その時点の最良を表現してみせる。

だから、自分以外の選手の演技も(競うだけでなく)
リスペクトと興味を持って見ることができる訳だし、
※もちろん、創作上の演出もあるでしょうから
実際にはもっとややこしい部分もあるとは思いますが、
基本のベクトルとしてそういう性格があるのではないかと。

それと同様に、
漫画家さん同士がお互いの作品に敬意を表明したり
交流するさまなどを、よく見るのだと思います
(主にオンラインなどで、ですが)
そうだよね、漫画家さんはまんが大好きだよね、なんて。

わたしはというと、
ただひたすらにそんなありがたい光景と作家・競技者の皆さんに
感謝と尊敬を捧げる、いちファンに過ぎません。
それでも、いやだからこそかな、みなさんに感謝。とにかく感謝。

『逃げるは恥だが役に立つ』
ではないけれど、
自分の勝負場所を間違えないこと、
好きなものココロ魅かれることを明確にして
そこに労力を集中すること、
自分をひいきすること、それによって色あいを変える世界、
勇気をもって顔をあげて進むこと、限界を自分でつくらないこと、

・・・・・・そんなことをぐるぐる思いながら今日もわたしは
YOIをみてしまうのでした。ひらたく言えばめっちゃ楽しい!(まったいら)

ひとりではたどりつけない場所って、本当にあるよね。
その対象は、まわりの人間でもあるし、
あるいは作品の力でもあるし、
そのポイントを見逃さない自分自身のことでもあるし、
たとえばこういうブログのような、
場所の力を借りるという意味合いあると思います。

と言うこともあり、今年はゆるっと薄目で(でも全力で)
自分に注目して行こうと思います。こそっと宣言。

自分の気になるものを認めて、ココロ魅かれるものにむきあって、
無理をせずに、撤収ももちろんアリで。

『ええか
恋愛っちゅうのは登山とおんなじや
ちがうと思ったら、すぐ引き返さなあかんねん』

ゴロちゃんの教えだいじ。


でも、ということは、
『いやいやこれはありでしょ』
と思ったら、どんどん進め、迷わずゴーゴゴー!
ってこと。たぶんきっと。

f0257756_00535280.jpg
シッターさん撮影。完璧な美貌のねこ(個人の感想です)

f0257756_00544235.jpg
シッターさんに甘えるちこ。みごとなねこ、みごとなお写真。
まっすぐむきあわせてくれてありがとう。



[PR]

by chico_book | 2017-01-20 00:55 | 日々 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード