ぱらびおん

国際郵便を出すときには
『AIR MAIL / PAR AVION』
併記するものだと思っていました。かならず。
おそらく人生で最初に出した、大学生のころに
おぼえた知識そのまま。
でも最近は『必ず』併記、ということではないみたい。

オリンピックのアナウンスではないですが、
『フランス語が国際語だった時代から続いている伝統』
だとすると(未確認)ちょっとロマンティックではないですか。ぱらびおん。

ちょうどいま図書館で借りてこちらを読んでいるせいかもしれません。

人間の大地 (光文社古典新訳文庫)

サン=テグジュペリ/光文社

undefined


「…という点について、どうお考えですかまどもあぜぅ? 」

ワタクシの通っていた学校には
と、たいへん魅惑的な低音で講義を行う
フランス文学の教授がおりまして、

机の間をコツコツと歩きながら、突然質問をしてくるので
しかも場合によってはたいへんいりくんだ
哲学的な質問をしてくるので、

まあ女学生たちはめろめろになり、
男子学生たちはへどもどしていたのでございますが
(勉強しなさいよ)

まあなんというか、すぎてしまえばすべてが
ベッラベッラな記憶になります。イタリア語かい!!

暑くなるとどうしても、古典を読みたくなります。
涼しい部屋でしっかりどっしり耽溺したくなる。
(サン=テグジュぺリは古典というにはやや新しめかも。王道というべきでしょうか)
怖ろしい新潮文庫の戦略あるいは洗脳。そして夏休みの記憶。
夏休みなくなってからの人生の方が(はるかに)ながいのに。

f0257756_01215572.jpg

ちょっとくたびれてはいるのですが、白モッコウバラのお写真。
アメリカ山公園のばらのアーチです。

ゴールデンウィークに撮影したのですが、かなり終わりかけ。
なにしろ「季節のいちばん先に咲く薔薇」で、かつ、今年は特に早かったそう。
この時期で、開花後3週間といったところだそうです。
それでも雰囲気はわかるかしら。
白い花は花弁のいたみが出やすいのが寂しいところですが
(白木蓮もくちなしも大好き)
それを凌駕して大好きなのです。たのしみ。

f0257756_01251824.jpg
黄モッコウバラはこちら。
単にモッコウバラと言えば白のことで、
黄色のことは明確に『黄モッコウ』というのだそうです。
白と違ってかおりはないとのこと。


f0257756_01272436.jpg
ひなたぼっこにゃん。
いま見ると死にそうですが、5月あたまなのでだいじょうぶ。

f0257756_01273044.jpg
お耳をカットの桜にゃんこさん。
観光地でもあるし、にゃんの多いエリア。
地域で大切にされているのかな。だといいな(祈)(切実)

f0257756_01300922.jpg
ちょっと切ない貼り紙の跡。いろいろ考えてしまった。

f0257756_01302456.jpg
このはがしかたからして、きっと平和的に解決したのだと思う(2回目の祈)

f0257756_01314623.jpg
そして、『砂』と『シート』を間違えて大量購入。
ネットの罠でもあります。何匹いるのっていうほどに。
(でも不安がなくてよかよかなんてね)

f0257756_01333911.jpg
最近人気の多肉植物が摩訶不思議な生育を。
実家の母の手にかかるとこうなります。
これはこれで盆栽の様に味わいがあったりするのかどうか。
枝ぶりとか空間把握とか何か。
うっかりほめて
「持って行かない? 」
と言われる羽目に。学習しよう自分。

f0257756_01382555.jpg
一年前のちこ。ただもういとおしさしかない。
ハチワレからなにかビームを出してます。
おなかの輝き。



[PR]

by chico_book | 2017-07-24 01:40 | 日々 | Comments(2)

Commented by pinochiko at 2017-07-24 07:16
「涼しい部屋でしっかりどっしり耽溺したくなる」
この感覚、うっすらと思い出しました。
高校時代の夏休み前半、家人は仕事で誰もいなくて。冷房の効いたリビングで夏休みの宿題に没頭する感じが近いかも、私にとっては。
今は冷房のない生活が長くなってしまったので、そういう感覚をすっかり忘れておりました。
冷房がないと、いつもアケスケな感じですね。うん。

電柱の張り紙の残りが、心苦しい。祈るしか無いな。

ちこビ-ム!なんでも透視できそうだな!
Commented by chico_book at 2017-07-25 06:39
読むながらすうっとトロット寝落ちするかんじが、
夢と現と意識がマーブルになるかんじが、

外の強い陽ざしと少し薄フライくらいの室内との
コントラスト、な、
イメージなのかもしれません。寝てるのかい!

冷房がないとあけすけなかんじ、
うんうんわかります。

特に私の実家は、みんな玄関を使わずに
どこでも庭から入ってがらっと開けて
「おるかえー」
ってくるので、本当に油断できないというか
気持ちが休まらなくて。

しかしぴの様、しっかり『前半』に宿題を集中して
片付けているあたりが素晴らしい・・・!!

この貼り紙、ちょっと切なくもなるので
(記事にするの)やめとこうかなとも思ったのですが
こらえきれずにそっとご紹介。
かわいがられているにゃんの多いエリアなので
たぶんきっと大丈夫。
ねこのためにそっとお祈り、ただの平常運転。

メイちゃんのおちつきはらった愛らしさ。
のんちゃんの安定した末っ子っぽさに
いつもうっとりしています。
みんなほんとにおりこうさんですばらしいにゃ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード