悲喜こもごもそれでも未来を照らす

タイトル
『亀』

って!!




前からそんな気はしていましたが、宮原さんほんとーに男前。

亀を手にするさとこさんなんてかわいい……(いつもの反応です)
かわいらしいのに甘さがあんまりなくて
いやあ、こんなお姿やさりげない情報を発信していただけるなんて、
いい時代になりました。ホロリ。
車も通るだろうし、アスファルトの上は高温だろうし、
亀さんとしてもよかったよかった。
そして関大高槻アイスアリーナは山の上にあるのね。


すこし前、宮原選手が
『バレエレッスンを受けた』
という報道があったのですが、バレエの先生にも
「勘がいい方ではないが努力家」
と評されていてやっぱりホロリ。

そんなことを思っていたところに
リプニツカヤさん引退の衝撃。

最近のリプさんすごく美しくて、
それはそれは陰影のある美しさで(ポゴさんよりは儚げ)
ソチのころのエッジのたった印象とはまた違って
成熟というか深みを感じていました。

これは、コーチを変えて正解だったんだなあ、
と、メドさんの快進撃をみていても思う次第。

ロシアンナショナルだっけ、
競技中にトラブルがおきたり、
あるいは交通事故にあったというような噂もあって
とにかくこのところ、不安定だったリプさん。
(一時的に不調でも)
新しいコーチのもとでゆっくりじっくり取り組んでほしいな
そしていつかまた(本人が)思うような演技を
見せていただきたいと思っていたのですが
ううむ。
いちファンとしてはやはり残念です。
残念ではありますが、なにより本人の輝ける人生のために、
本人の望む方向をだいいちに。

わたしのようなひとりのファンのささやかでしかないつもりの
想いや軽口が、彼女を追いこんだもののひとつでないことを
祈ります。祈らずにはいられません。

なんてことを思っている間に
関大たかつきアイスアリーナでの公開練習を
宮原さん体調不良で欠席……。ひいい。



おもわず、声にならない声が出ましたが、
「大事ない」
「夏バテで熱が高い」
「骨折や(アイスショーでの)ねんざの影響ではない」
との濱田コーチのオコトバにひと安心。
濱田先生わりと率直な方ですよね。

練習の鬼と言われた宮原さんが
『無理せず様子をみる』
『大事をとってきっちり休む』
が、選択できるようになったという頼もしさ誇らしさ。
(と、いう解釈)

ここに来て
『すっごく素敵な曲見つけたからショート変えちゃう!!』
なんて言い出すノリノリの真凜ちゃんも姫かわいい。
もうね、やりたいことにまっすぐにむきあうとよろし。

ああもうはじまってしまいますのですね。
あと4か月後には全日本も終わっているのね。




[PR]

by chico_book | 2017-08-30 22:14 | フィギュアスケート | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード