新緑の気鬱(沈んでいるわけではなく)


季節が早足で過ぎてゆくので、少し気が重い。
もうすこしここでこの美しさをまぶしさほどよさを
堪能させてほしいのに
猫の人生のように駆け足ですぎてゆく。

去年の母の日のころにねこを見送った友人と
思い出話をとぼとぼと。

「新緑がまぶしくなると苦しいんだよね
毎日毎日心配して見守っていたのを、思い出すから」

二度とあえないあのかわいいねこを思う。
二度とあえないなんて、どこかでまだ信じていない。
朗らかでいたずら好きな、
そして体の調子が悪くなっても
希望を失わないよいにゃんこさんでした。

あまり早すぎると却ってよくないかしら、
と、5月以降にしていたお供えのお花を
すこしはやめに届くように注文しなおす。
母の日間近で、
お花屋さんは何かと慌ただしい時期のはず、
というのを理由として。
すこしでも早く、一日でも長く気持ちを
ちかくにそえることができますように。

生きる指針として、わたしはそのねこのことを尊敬しているのです。
(どんなねこもみんな違ってみんないいけれどもちろん)
ほんとうに。
なんだかことばにすると大げさすぎるようで、
本人(この場合友人である飼い主、
いや、飼い主である友人、というべきか)には
伝えてないかもしれないけれど
(そういう照れくさいようなことは手紙に書いて、
そして封をするともう忘れてしまうので
もしかしたら手紙に書いたかどうかも本人よくわかっていない)

さて、本日はたまりにたまった用事をもたもたとこなしました。
洗濯洗濯また洗濯、
とっ散らかった書類とか本とかをすこしだけ整理。
続きは連休に持ち越し!

なにしろ2月はぴょんちゃん、
3月もワールドまでなんだかんだと、
そして4月はスターズオンアイスと
羽生さんのライブビューイング、
本日のパレードネット中継と
さとこさんの始球式(2回目)まで観て
ようやく今シーズンゆるくおしまい。

さとこさんほんとうにおつかれさまでした。
表現の奥深さ、技術のキレ味とか精度、
なにより強度が格段にあがったシーズンになったと思っています。
しかもあんな大怪我のあとなのに!!!

ワールドのフリー、転倒のあとのスクッとした再起動
とんでもないぶれないつよさ。
いつぞやの羽生さんのバラ1冒頭の3A転倒後の
イーグルを思い出す…
(技術的なレベルの差異ではなく、
ここはあくまでびっくりしたという意味)

羽生さん一点の曇りもない迷いのなさ強さに
惚れ惚れとしています。
なによりいまの彼が自身の弱さを明確に口にできること
そのうえで最上であろうとしていることに
その対象が、じぶんとか誰とかそういう範囲ではなく
とても大きな範囲であること
そしてそれを実現することの可能な人物であろうこと
単純に彼の今後に期待しています。
(心酔はしていませんが、フラットに期待)
しかし羽生くんショーでの、スペイン中継の
ハビエルのすべれてなさぶりは壮絶でした……!!
逆にめずらしいもの見れた、と興奮気味になるほど。
※いちおう念のため
スペシャル企画としての衛星中継で
現地は朝の6時でした。
(朝が弱いと言う噂のあるハビ)
(おまけにちょうどハビの誕生日で、ワールドにも出てないし
 リラックスしていた時期だった可能性は高そう)


さとこさんも活躍の場が増えて大変そうでもありますが、
しかしなんとなんとも、その場所でしっかりと輝いていることか。
来季は
『綺麗でオリエンタルという、自分の殻を破った
違うかんじのプログラムを』
ということなのでゆるりと期待。
がむしゃらさから、適切な休憩やめりはりをおぼえた
(そして完全に手に入れた)全日本女王。
ゆっくり休んで、それからまたさとこさんを見せてください。
応援させていただけるよろこびを存分に味わったシーズンでした。

さて夏日なども記録しつつも、
明日からはまた少し季節が戻るとか。
やはり連休明けくらいまではおこたつは
必要かも。

f0257756_22482171.jpg
(こたつカバーをめくったところ)

今日のようにいちにち家にいると
一日ちこをみているわけで

どんな時間帯に眠って起きて
どの場所で過ごしてごはん食べて
お水飲んでベッドに行って
ソファーにのぼって降りて甘えて撫でろと
いうのか、とてもよくわかる素晴らしい24時間。

うっかり黒いTシャツのままブラッシングをしてしまい、
猫の毛だらけになるヨロコビ。
ちこにゃん結構スッキリしました。

狂犬病注射シーズンということもあり、
動物病院に行くタイミングがちょっとあわなかったのですが
連休明けまでには何とかしましょう>自戒。

f0257756_22492919.jpg

(聞こえないふり)


先日駅のそばで見かけたねこ。
よく見かける白多めのミケさんです。


f0257756_22495434.jpg

「このこねえ、さくらちゃんのおともだちなんだよ」

青いN、の、かばんを背負った小学生が教えてくれます。
そうなんだ。
さくらちゃんとは、やはりこのあたりでよく見かける
白多めのきなこブチさん。実は結構気になっています。

川べりの釣りおじさんからごはんをもらっているのを
みかけたことがあります。
しかも釣果ではなくおじさんの食べていた菓子パン・・・!!
おじさん、お水を! お水をあげて!!
出来たらもうちょっとタンパク質っぽいものにして!!

f0257756_22510319.jpg

おそとの子なのかな?

「たぶん違うと思う。
まっしろでよごれてないし、ふくふくだし。
そこのおうちに帰ってゆくの見たことあるって、
お姉ちゃん言ってた」

f0257756_22525387.jpg

微妙な情報ですが少しだけ安心。

(この間にでこごっちんとすりすりすりすり)
そうだね。なつっこい子だね。安心しきってるし。

「でもよくごはん貰ってるんだよ。
みんなミケちゃんのこと大好きなの」

うんうん、なかなかの美人ねこさんですしね。
さわらせてくれてありがとう。



[PR]

by chico_book | 2018-04-22 22:55 | 日々 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード