全知であり無心であり(讃えるのみ)

最近ねこと暮らし始めた知人のご自宅にお邪魔しました。

15ヶ月くらいのアメショちゃん。女の子。
3キロすこしとのことで
それはそれはすらりとしたお耳の大きい美人さんでした。
本当に足音が全然しない。ビックリ。
ちこは……そうですね、少し高いところから降りるときは
すたっ、と、足音がするし(………た、体重??)、
廊下の向こうから来るときも気配があります。
でもそれは私の感覚が、
ちこに特化されている部分もあるのかも(自慢)
ふふ。そんな楽しい妄想をしながら、存分に遊んでいただく光栄。

ほんとうにすらりしゅるりとした
(写真がなくて申し訳ありません)
モデルさんのような美猫さんでした。
三階建てのおうちの階段を、
どどどどど、と
ひとり元気に走りまわる。
地元のことばで飛び回ることを
「とんくりまいよる」
と表現しますが
(個人的にフランス語っぽくて好き)
まさにそんなかんじ。
クッションでもなんでもピョンピョン飛び越えて
空中で身をひるがえす。
ああそうだ、ねこってこんなイキモノでしたね。
なんてね。

ちこがそんな動きをしたことあるかな。
たぶん見たことないような気がする。
ある程度おとなになってから
うちの子になったためでもありますが、
もともとそうなのかもしれない。
ちびっちゃいこだったらそうだったのかな。
そうかもね。
あったことのないちこの時間もいとおしい。

私が持って行ったおみやげのおもちゃも大うけで
(スタンダードな羽根付ねこじゃらし)
ほぼ午後中ずっと遊んでいました。すごいすごい、
若いにゃんこって、床に置いたおもちゃを
自分で咥えてまで遊ぶのね。
動いてなければ自分で動かしちゃう!! 
ぴょんぴょん空中戦で飛び回っちゃう!!
情熱全開のかわいらしさ。
夢中になるちいさいからだが
その一心不乱さがかわいくてかわいくて。
そう言えば、種類のはっきりわかっているにゃんに
あうのはこれがはじめてかもしれない。
(ねこカフェや、ねこ展などを除く)
知人の家のねこたちはみんな、
『側溝で鳴いていた』
『近所の屋根裏で生まれた→壁から出てきた』
『玄関先をうろうろしていた』
『ベランダから入ってきた』(←ちこ)
な、由来バリエーションたのしいねこ、いわゆるミックスちゃんばかり。

でも、そういう元気とは無縁で、
自分の欲望や心情にゆっくりひっそりつきあって
日々充足しているうちの姫ばっばが、
やはりわたしは大好きです。
なんという宝石。ミ・テゾーロ、なんて呟いてみる。

本日の姫ばっば、
お昼過ぎにゆっくり起きだして
「にゃああん みゃうううん」
と私を呼びました。

猫じゃすりですりすり、カリカリも少し、
『15歳以上のねこのためのなめて食べられるごはん』
に、腎臓病のお薬を混ぜたものを
小さじいっぱいくらいなめて満足。
トイレも終えると、満足げにベッドに戻っていきました。
日々こんなかんじで過ごしているのかしら。
そのささやかなしあわせを抱きしめて慈しんでいるような
ちこがたまらなくて、そっと手を頬を添える。

廊下の途中で立ちどまっているので
(やっぱり足音してるような??)
そっと様子を伺うと、目を合わせ、サイレントミャウ、
そして3歩あるいてゆっくり振り返る。
じっと私を見る。
ついてきなさい、の、リアクション。

やはり年を経たねこは、
ちょっとなにかの境界を越えているのでしょうか。
ヒトのことば理解していますね完全に。

若若姫にゃん、近々避妊手術の予定だそうです。
幸い多い日々を存分に過ごされるようにお祈り。
もちろんちこにも、
さくらちゃんまりちゃんMOMOさん
のんちゃんメイちゃんだいちゃんと
ほかのしりあいのにゃんこさんも、
そうでないすべてのにゃんさんも、ひとしくすべて。

さてすこし先ですが忘れないうちにメモ。まんがメモ。
7/23発売。


きのう何食べた?(14): モ-ニング

よしながふみ/講談社

undefined


夏冬年二回の、友人との会話みたいな。

LIMBO THE KING(4) (KCx)

田中 相/講談社

undefined


ゆるっと話が動きはじめています。期待期待。
おためし読みのリンクを置いておきます。



とりぱん(23): ワイドKC

とりのなん子/講談社

undefined


近刊は鳥以外の話題にも広がって、
やはり友人の定期報告のような。
(ずいぶん年齢が違うので図々しくもある発言ですが)
とりのさんちににゃんこもいて、その意味でもたのしみ。

こちらは7/6!!





[PR]

by chico_book | 2018-07-02 01:50 | ねこ | Comments(5)

Commented by pinochiko at 2018-07-02 07:08
気配、ありますよね。足音が聞こえてなくても、あ、近くに来たぞ、って分かります。
自分ちの猫だからなのかな?
うちは、だいちゃんが来て、他の猫がちょっと若返った気がします。
追い掛け回して回されて、動きがでたというか。ま、相変わらずのぽっちゃりのんちゃんではあるのですけどね。
すべての猫さんの幸せを願ってくれてありがとう!
ちこさんも穏やかで幸せな日々が過ごせますように!
Commented by にゃおにゃん at 2018-07-02 22:03 x
私もみなにゃんの幸せ祈ってます。さくらもミックスだよ、小学校に捨てられてたの。
何食べ情報ありがとう。ニャマゾンします。
Commented by chico_book at 2018-07-04 04:59
ぴの様ありがとうございます。

気配でわかるのすごくうれしいですよね。
今回、知人宅では全然わかんなくって
気づいたら足元にいたり、
するっとしたしっぽの感触が突然したりで、
新鮮な驚きでした。

アメショさんがそもそもあそび好き、
ということもあるのかもしれませんが
わかねこさんってこんなにも!!
という新鮮な驚きがありました。
だいちゃんもこんなかなー、なんて勝手に。

のんちゃんメイちゃん若々しくてかわいいな、
と思いつつ
いつも拝見しているのですが、
5才なんですね。
やっぱりだいちゃんから見ると
ずいぶんおにいさんおねえさんなんでしょうか。
Commented by chico_book at 2018-07-04 05:13
にゃお様ありがとうございます。

実はちこにゃんお顔が急に腫れてきまして
今日は急遽通院予定です。
にゃん相が変わるレベルなので
心配ではあります。
(検索すると怖い記事ばかりでしょぼん)

あわてて火曜日の診療時間終了直後に
電話したところ、
水曜日ほんとうは病院お休みなのですが
急患の子がいて先生見守りのお泊り&
外来の予定もあるので、
可能なら連れてきて、
と言ってくださいました。ありがたい。
ほんとうにありがたい。
本人痛がらないのと、
食欲が落ちていないのが救いです。

どうしても、昔一緒に暮らしていた
ハムスターやモルモットの印象があって、
なにかあると一気に悪く考えてしまって。
ねこの方が体が大きくて体力もあるし、
医療情報も豊富なのわかってはいるのですが。

気弱になって長くなってしまいました
(ごめんなさい)
でもちこ自身が一番不安かな。
しっかり寄りそえるようにします。
ありがとうございます。
Commented by にゃおにゃん at 2018-07-04 20:01 x
あら、そうだったの…
ちこにゃん心配ね。
良くても悪くても共有して、知らせてね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード