心は広島に飛ぶ飛ぶ飛んでゆく

※どうしてもいまのうちにすこしだけ※

うっかりしてました。
私が帰ってくる時間には女子ショート終わってるやん!!

何故かてっきり夜だと思っていたよ!! 思いこんでました!
録画まで予約したのになぜ気づかないの! わあん!

明日、いや今日の夜はスマホの電源入れずに情報いれずに
粛々と帰宅しておっかけ再生要注意>厳に自戒。
ああでも夜は夜で草太くんが三番滑走とか!!
だだだダッシュで帰宅しなくちゃ!!

宮原さんお衣装を変えたようですね。
マイナーチェンジではなくがらっと変えるのはちょっと珍しい気がする。
例によってスポーツニュースを追っかける習慣がないので
(ほんとはちょっとがんばってみたのですが
 野球の話しか拾えなかった。しょぼん)
ネットでちらっと見たくらいなのですが。

ショートのアイボリーのお衣装とんでもなく上品ではないですか!!
前のも洗練されてておちついて好きでしたが
これはおとなの若々しさとみずみずしさがあふれる
今の時期にちょうどいい!! かもしれない!! 
前のものだともうすこし年齢がいっても似合うのではないか、
ということがいいたいのです。
それにしても美しいさとこさんの鎖骨。
ああこれ背中どうなってるのしょそわそわそわそわ。

たとえばあのかわいらしい「ため息」のふわふわスカートには
初々しい咲き初めのあどけなさ、
でも止まらずに開いてゆくことへの戸惑いとか
はじらいとかがぴったりで
ミスサイゴンの凛々しい朱赤には、
あの時期の少女らしい生硬さが不可分だったように!!
(いつものポエム)(自称ばあやの感想です)
早く動いているお姿みたいなあ。
フリーは前がドンピシャ過ぎたのでちょっとまだわかりませんが
エキシのヘルナンドとかファイヤーダンスの路線ではあるわけで
鉄板の路線ではあるわけで
変化を入れてみるのいいと思います。
いいよいいよ最高ですよタイニイクイーン!!

しかしスケアメさとこさん優勝を当てたジャッキーさんが
(アメリカのフィギュア記者さん…ということでいいのかな)

金・紀平さん 銀・宮原さん
と予想してるらしいので、ちょっとおろおろ。
いやそれでいいんです充分です。
そもそも五輪明けジャンプ見直しシーズンなんて
しばらく表彰台から縁遠くなるかもくらいの覚悟はしてたので
それでもそうはっきり言われるとおろおろうろうろしてしまう。

紀平さんとか坂本さんみたいな身体能力たかいひとが
存分にどーん! すかーん!! と決める系の
演技も競技として大好きなのでたのしいたのしい。

あとリーザのくるっと回って3Aばちっときまってほしいなあ。
そのうえでの紀平さんとの勝負ですよひゃっほう。
あの!! ロシア女子のなかで明確に路線の違うリーザ大好きなので!!
年寄なのでミーシンがなつかしいということかもしれませんが!

ただ最近自覚したのですが
もしかして私の宮原さん推しは
ある種の信仰ではなかろうかと・・・・・・
そうしましたらここは告解の場なのかどうなのか。
だんだん興奮しはじめたのでこの辺でやめます。
息子バーフバリの顔を見た瞬間の奴隷の
おばあちゃんになりかけのおばさん(たぶん同世代)
の気持ちがとてもよくわかってしまうわ。
アマレンドラ・バーフバリ・・・・・!!(違)

だんだん興奮しはじめたのでこのあたりでやめます(馬鹿)
眠らないと持たないさすがに。おやすみなさいみなさま。


[PR]

by chico_book | 2018-11-09 03:24 | フィギュアスケート | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード