人気ブログランキング |

短い夜に昂る気持ち(ありのまま)

いま図書館から借りている本。

めっちゃ面白い……
シシンさんの講座で小耳にはさんだ『線文字B』が気になって借りてみましたが





まあなんとも面白い。まったく頭に入らないので(駄目)いつ読んでも新鮮。
なので手元に置いて、ちょくちょく読むのにきっととても向いている、
手元に置いておいてもいいなあと思いますが。はてどうしよう。

おなじ動機で購入済の本。




ヒエログリフを書こう!

Philip Ardagh/翔泳社

undefined




いやいちども書いたことないんですけどね。
老後の楽しみに、なんて悠長なことも言えなくなってきたお年頃。
というか今既に老後なのでしょうかもしかして??

遠い昔のどこかで誰かが何かをつづった文字が
いまはだれにもわからないなんて
めっちゃ中二ゴコロを刺激するではないですか!!
たとえその内容が『羊2頭』だったとしても!!

ああ、旅に出たいなあと、しみじみと思う。
もちろんちこのそばを離れることなんて
とてもとてもできないのだけれど。

さてまたもうひとつ歴史ものの映画が!! 
現在公開中のこれ、ぜったいに観る。








第二次世界大戦でのソ連とフィンランドの戦闘を描いた映画だそうです。
カレリア!! カレリア地方がたっぷり見られる!!!! 
そしてフィン語のシャワー。
横浜ではありがとういつものジャック&ベティでの予定(ただし公開日未定)。
さて新宿武蔵野館までとっとと行った方がよいのかどうか??
(でも連日満席の様子)
待っているうちに見逃しちゃったりするのもよくある話。

『いだてん』一部・金栗四三篇堂々完走!!
見事なまでにはれやかな往路の集大成ぶりに
ずっとずっとホワホワしています。なんて幸福な体験だろうか。
いろんな要素の練りあげられっぷり疾風怒濤っぷりに
わあわあわあ恐慌をきたす始末。
さあさあ覚悟して後半です!!


あと今期はアニメも(久しぶりに)しっかり見ていて
堂々のグランドフィナーレを見送ったところ。
こちらもやはりとても晴れやかな気持ちでいます。





敢えて一期のED。この唄が好きすぎて見るようになったのでした。





二期のEDもとてもよかったよかった。
(動画はフルですが)

さよならごっこは慣れたもんさ
でも手を振ったら泣いちゃった

からの

ああ君だって 寂しさと哀を抱いて眠るの
でもさあ 触れたくなって愛しいほどの涙

って続くのずるい。ずるくてすばらしい。
半年間ほんとうにたのしかったです。ありがとう。


6/30までの期間限定公開動画だそうなので
迷いましたが
迷うくらいならいっそ、の精神で。





幾原さんの作品は、どんどんどんどんコンパクトになっていく。
すごいなあ。
そして核の部分は変わらず曇らず強固に、そして透明になってゆく。
同時代に生きて、見ることができることはやはりとけつもにゃあ喜び。
ほんとうにすごいものを見せていただいて
いつもありがとうと思う。

特に今作は現実へのリターンの方法がすごくて、
なんというか………そんなランディングだなんて。

『輪るピングドラム』で苹果ちゃんが一度は離れた手を
掴みなおしに行くところがとてもとてもとても好きなのですが
それと同じような気持ちになりました。未来へ。未来へ。

『海辺のカフカ』ではじめて三人称を使ったときのような。
先ごろの文春で自ら父親のことを語った時のような衝撃。
※春樹から離れない。
『カッパくん浅草を救う』とでも言いたいのか自分(いろいろ違)



by chico_book | 2019-06-26 01:40 | | Comments(5)

Commented by 828summer at 2019-06-26 20:27
ちこぼんさん

こんばんは。
今日の記事は熱情が伝わり、凄く興味が引かれ、まさしく宝箱のように、楽しかったです。ちこぼんさんの引き出し、どんだけあるんだと、いつも感心し羨望ですが、いだてんに敬意を表するのもあり、陸上競技にたとえるなら、ちこぼんさんは確実に、持久力、スタミナ❨同じか?❩、粘り強さのある、長距離ランナーですね。

わたしもしつこいとこあるけど、ちこぼんさんのような快や愉楽をベースにした、わき起こる情熱に比べたら、あっさりしたもので、いつもその情熱のおこぼれにあずかり、想像で二次的に感じ味わう、漁夫の利のような、その幸運をかんじていますよ。

そうそう、橋本愛さんというのは、ゆいちゃんなのかな。あまちゃん当時、もろもろ身辺余裕なく、朝ドラファンのわたしが、歴代作品中で数少ない、あまりフォローできてないうちの1つが、あまちゃんです。次のカーネーションも同じ。いずれも、評価の高い好作品なので、朝ドラファンを自認しながら、痛恨の作品なのですが。ま、それでも6~7割は観てると思うんですけど、ちこぼんさんの回想するシーンが、たいがいは思い出せません 泣。橋本愛さんはBSのドラマ、長閑の庭で主演していて、改めて認識するようなで、いいなと思って観ていました。なので、いちおう言っておきたくなりました。脈絡なかったかも。

しつこいって言葉使ったような。じぶんのことです。ちこぼんさんが、しつこいって意味じゃないので、お気を悪くされませんように。

ではでは、しつれいしました。
Commented by chico_book at 2019-06-27 23:22
わーいわーいコメントありがとうございます!
もう本当にただのオタクなので………
むしろ自分のなかでは分離不可というかんじです。
いいえ恥じてはいませんが
今風ではないのだろうなあと思います。
そんなこの場所
気に入っているので良いのですけれども。

マラソンランナーさんのような持久力があれば
きっといまごろ外国語も身についているんだろうなあ、なんてトホホ感がありますが
いやいやここは余計なこと言わず
ありがたくオコトバちょうだいします。
うれしいな。

そう!!
橋本愛さんは『あまちゃん』の足立ユイちゃんです!!
ワタシ彼女の硬質な美貌が好きで好きで
全然方向性違いそうなのに
『アイドルになりたーい!!』
なんて叫んでましたね『あまちゃん』
たしかブログのどこかで書きましたが
ちょっと気難しい美貌のねこのようで
たまりませんでした。
(宮原さんも無口で大きな目で
 じっと人を見つめるあたり
 ひそやかな美貌の箱入りねこ、の風情があります)
ねこ好きの妄言ですごめんなさい

朝ドラは何しろ長いので
レンタルで見返すというのもよいかもです。
わたしも、ちょうど大河を観る習慣から
離れていた時にやっていた
『新選組!』は一枚ずつ借りてみました。
これはこれでじっくり楽しめます。
『あまちゃん』は、まわりの大人たちが
子供の成長を見守って支えるというのが
嘘くさくなくってとてもよかった。
ほかにもいろいろありますが
大きな柱のひとつだと思います。
アキちゃんもユイちゃんも、
「女性」として評価される文脈にないんですよね。
ミス北鉄からアイドルというながれなのに。

そう言えば朝ドラってヒロインが成長して
恋をして妻となり母となるのが
ひとつの王道なのだけれども
そこから外れていたことも、
その要素のひとつなのでしょうか。
いまおもいついたけど。

アキちゃんのことを
『かわいいにはかわいいけど
 カタツムリとかどんぐりがかわいいっていうのと
 おんなじかわいさだ』
みたいな発言がたしかありましたっけ。
当時膝を打ったものです。

うおう長くなったので続きます。とまらんばい。
Commented by chico_book at 2019-06-27 23:33
『長閑の庭』
気にはなっていたのですが見てません。
なにしろ今年は『いだてん』に
かなり持ってかれているので
日曜夜は結構きびしい。
田中泯さんと共演、でしたよね。
田中さんと言えば『龍馬伝』の
吉田東洋先生のイメージが強いなあ。
こちらはかなり振り切れた役でしたが。

橋本愛さん『いだてん』ではすっかり落ち着いた
かんじになられていてとてもうれしいです。
得難い個性なのではないかと思っています。

『カーネーション』、わたしもみてないんですよね。
めちゃくちゃ評価が高いので気になっているのですが。
むむ、自分で言っておきながら確かに
朝ドラの長さって
いざレンタルと思うとなかなか厳しいかも。

Commented by Linda at 2019-06-29 17:31 x
おお、今公開なのですね。
私は見てないのですが、ちこぼんさんが見るタイミングに合わせてDVD借りてみようかな。

日本からのお客様が無事に到着されたことを確認済みです。にっこり
Commented by chico_book at 2019-06-30 10:31
原作は有名な小説なんですね!!
ムムム、日本で読むことはむつかしそうですが
映画はたのしみたのしみ。
なんども映像化されているのですね。

『ドストエフスキーと愛に生きる』

『悪童日記』
を観た時も思ったのですが
あの、林が延々と続いてゆく風景が
好きで好きで好きでたまらないので
いまからすごく楽しみです。


ふふふ、よろしくおねがいします♪
よい時間になりますように(祈)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード