人気ブログランキング |

もうすこしで蜩が


最初に、ひとりが静かに静かに鳴きはじめて
水のひとしずくが同心円のように広がるように
さぁーーーーっと声が広がってゆく。

そんな夏の明けがたが好きで好きで大好きです。
ここは緑の多い(ありがたい)環境なので
ここに引っ越してくるまではこんなこと知らなかったたぶん。
横浜の前に住んでいた場所は、近くに果樹園があったせいか
夕暮れ時の鳥の声がたいへんすさまじくて
それは正直あまり好きではなかったなあ。
環境自体は、仲良くしてくれるねこさんが
たくさんいて、当時は長閑に満喫していました。

しかしその後、特定のねこと共に暮らすひととなり、
外ねこさんの過酷さを知るにつけ、
いまではとても無邪気に思えない。
ものの見え方は、都度都度変わるものなのだなあ。

『サマーウォーズ』
を放送していると、
ああ夏だわ夏休みだわ、と思うのですが
そして毎年割合たのしみにしていたのですが
今回は存外つらくて早々に視聴を断念。
ことしのワタシにはディティールのなにかが、妙にしんどかった。
これは本当に自分でも意外。ふうむ。
(ちなみにこれより後の細田作品はちょっと合わない)
くたびれているのか
背負っているものが変わってきたからなのか
まあどちらもそうなのですが。

早回しで朝顔が咲くシーンとか
空に立ちあがる入道雲とかはほんとに素晴らしいので
無邪気に楽しめなくてほんとに残念。
きっとまたタイミングが巡る日も来る。

『万引き家族』
も、たのしみにしていたのですが
そうだそうだワタシ是枝監督の描く
『ずるい大人の男』がダメなんだった……
なんだか本気でへこむんだった……………。
あの湿度の高いねっとりとした狡さに本気で腹が立つ。
という訳でこちらも視聴断念。

『ゆれる』
は大丈夫だったんだよね。ずるい大人の男でも。
こちらは女性監督だからでしょうか。むむ。

しかし土曜には『99人の壁』があったので
いそいそと録画、そして視聴。
実際の時間には
「ねこ育ていぬ育て」を観ておりましたけども。




『99人の壁』
シンプルで好きなんです。
きちんと壁のみんなにお辞儀をするところとか、
それぞれ1ジャンルで、
それだけを恃みにその場に参加しているところとか。

うちの実家では
『○大王』とか『インテリ芸能人VS』
みたいな番組が好きなのですが、そちらはあまりあわない。
キャラクター化が過剰だし、
ジャンルによっての難易度にばらつきがあるみたいだし
なにより最高学府のひとたちが
「かしこさ」でメディアに登場するのなら
(たとえそれがバラエティでも)
もうすこし深みのあるところが見たいのです。

しかし気の張る身内との間を持たせるのには
とてもちょうどよいのでありがたくもあるのですが。

ねこは順調です。
ごはんを食べて、甘えて、ねむねむして、わたしを呼びに来て
それからまたごはんを食べる。
もっとおいしいご飯をください、と、お手手をそろえてかわいく甘える。
そして自動製氷の音にびっくりするねこ。かわいい。

エアコンの冷気が下にたまるので寒すぎないかと、
温度はともかく湿度が高いので暑すぎないかと、
心配しつつやわらかい毛玉さんをだっこすると、
やわらかい二の腕をザリザリなめてくる。
あ………汗かいてるからなの??
もしかしてちこ、塩分が足りないの?
すやすやと安心して眠る姿がなによりもなによりもなによりも。

ちょっともたもたとしてねむりそびれています。
これはよろしくない。このところこういう日が多い。

何故かスマホのカメラも突然死してしまって。
『カメラにアクセスできません』と言われてしまう。
おお。

2012年春のちにゃこさん。堂々たる美魔女ぶり。
むっちりみっしり、充実しています。すべてにおいて。

f0257756_03580367.jpg

ずいぶんと長く一緒にいさせていただいているものです。

f0257756_03565527.jpg

感謝と敬意しかない。いつものことですが。

by chico_book | 2019-07-22 04:00 | 日々 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード