人気ブログランキング |

もうすこしで蜩が


最初に、ひとりが静かに静かに鳴きはじめて
水のひとしずくが同心円のように広がるように
さぁーーーーっと声が広がってゆく。

そんな夏の明けがたが好きで好きで大好きです。
ここは緑の多い(ありがたい)環境なので
ここに引っ越してくるまではこんなこと知らなかったたぶん。
横浜の前に住んでいた場所は、近くに果樹園があったせいか
夕暮れ時の鳥の声がたいへんすさまじくて
それは正直あまり好きではなかったなあ。
環境自体は、仲良くしてくれるねこさんが
たくさんいて、当時は長閑に満喫していました。

しかしその後、特定のねこと共に暮らすひととなり、
外ねこさんの過酷さを知るにつけ、
いまではとても無邪気に思えない。
ものの見え方は、都度都度変わるものなのだなあ。

『サマーウォーズ』
を放送していると、
ああ夏だわ夏休みだわ、と思うのですが
そして毎年割合たのしみにしていたのですが
今回は存外つらくて早々に視聴を断念。
ことしのワタシにはディティールのなにかが、妙にしんどかった。
これは本当に自分でも意外。ふうむ。
(ちなみにこれより後の細田作品はちょっと合わない)
くたびれているのか
背負っているものが変わってきたからなのか
まあどちらもそうなのですが。

早回しで朝顔が咲くシーンとか
空に立ちあがる入道雲とかはほんとに素晴らしいので
無邪気に楽しめなくてほんとに残念。
きっとまたタイミングが巡る日も来る。

『万引き家族』
も、たのしみにしていたのですが
そうだそうだワタシ是枝監督の描く
『ずるい大人の男』がダメなんだった……
なんだか本気でへこむんだった……………。
あの湿度の高いねっとりとした狡さに本気で腹が立つ。
という訳でこちらも視聴断念。

『ゆれる』
は大丈夫だったんだよね。ずるい大人の男でも。
こちらは女性監督だからでしょうか。むむ。

しかし土曜には『99人の壁』があったので
いそいそと録画、そして視聴。
実際の時間には
「ねこ育ていぬ育て」を観ておりましたけども。




『99人の壁』
シンプルで好きなんです。
きちんと壁のみんなにお辞儀をするところとか、
それぞれ1ジャンルで、
それだけを恃みにその場に参加しているところとか。

うちの実家では
『○大王』とか『インテリ芸能人VS』
みたいな番組が好きなのですが、そちらはあまりあわない。
キャラクター化が過剰だし、
ジャンルによっての難易度にばらつきがあるみたいだし
なにより最高学府のひとたちが
「かしこさ」でメディアに登場するのなら
(たとえそれがバラエティでも)
もうすこし深みのあるところが見たいのです。

しかし気の張る身内との間を持たせるのには
とてもちょうどよいのでありがたくもあるのですが。

ねこは順調です。
ごはんを食べて、甘えて、ねむねむして、わたしを呼びに来て
それからまたごはんを食べる。
もっとおいしいご飯をください、と、お手手をそろえてかわいく甘える。
そして自動製氷の音にびっくりするねこ。かわいい。

エアコンの冷気が下にたまるので寒すぎないかと、
温度はともかく湿度が高いので暑すぎないかと、
心配しつつやわらかい毛玉さんをだっこすると、
やわらかい二の腕をザリザリなめてくる。
あ………汗かいてるからなの??
もしかしてちこ、塩分が足りないの?
すやすやと安心して眠る姿がなによりもなによりもなによりも。

ちょっともたもたとしてねむりそびれています。
これはよろしくない。このところこういう日が多い。

何故かスマホのカメラも突然死してしまって。
『カメラにアクセスできません』と言われてしまう。
おお。

2012年春のちにゃこさん。堂々たる美魔女ぶり。
むっちりみっしり、充実しています。すべてにおいて。

f0257756_03580367.jpg

ずいぶんと長く一緒にいさせていただいているものです。

f0257756_03565527.jpg

感謝と敬意しかない。いつものことですが。

# by chico_book | 2019-07-22 04:00 | 日々 | Comments(0)

浅い夢のようなうわごとのような


芥川賞決まりましたね。
なんというか驚きのない結果。
ものすごく妥当というか、順当な感じがする。
ここでとらなくても、次でとるだろうし、みたいな。
いやでもそんなこと言いつつアレレ??
な、人も
過去にいましたよね。いましたっけ。

つまりは素直に寿いでいるのです。まだ読んではおりませんが。
安定して不穏なあの世界がつまりは好きなのです。
ものすごく現代日本なのに、
どこか20世紀前半の東欧のような不穏さ。
あるいは大正期から昭和初年度のような? それは考えすぎ??
それとももっと別のもの??




本作はまだ読んでいません。楽しみ。

さてこちらは、書影が出るのを待っていましたが待ちきれず。
7/29発売。




以下アマゾンさんの紹介文。

代表作「百鬼夜行抄」「岸辺の唄シリーズ」。幻想綺譚からBLまで、老若男女に大人気の今市子の「萌え」語り! 人気も笑いも大爆発のBLエッセイコミック感動(?)の最終巻! 映画、舞台…ずっと話せなかった「あの人」のあの萌えこの萌え…、虫と雑草に侵略された先生の家庭菜園はどうなった!? 日常密着型萌え語り、威風堂々完結です!

ああ、とうとう完結・・・・・・。
今市子さんも、ネタ探しが大変大変とずっとおっしゃられてたので
已む無し、という思いと、いままでありがとう、という気持ちと
ないまぜに。
落ちついた中に静かにちぎれてて楽しかったなあ。



オタクの生態を描くコミックは数多くありますが
こちらの静かな中に張り詰めたピントの合わせ方を
超えるものはなかなかありません。
4Kとか8Kってきっとこんなかんじ。見たことないけど。
そのうえで抑制が効いていてすばらしい。

いっぺんに出るなんてお祭りか!

相変わらず、長いお休みがあるわけでもないのに
この季節になると新潮文庫を何となく読みかけてしまう。




新潮文庫の100冊、に、いまだに支配されているとは!
すりこみって怖いわぁ。ともあれ、川端康成強化月間。

年内には『豊饒の海』にトライしてみたいけれど
さてどうなることやら。実は未読なのです。
学生時代に、先輩の圧が強すぎて敬して遠ざけていたという。
ありがち。
いまならすんなり読めるような。
逆にこれ以上年をとるともう無理なような。

ぜんそくもちなので、体調が不安定になるのは
春秋の季節の変わり目だと思っていましたが
じつはぐったりするのは夏場かもしれない。

暑いのも、むしむしするのも弱いのでエアコンを入れる
のどが痛くなるので水分をとる
胃をやられる
夜が短いので睡眠が安定しなくなる
いつもだるい、というような。

寒い時期のほうが、体調を崩さないのです。
冬生まれだからかな。
そう言えば夏生まれの夫は
エアコン(そんなに)いらずで暑さに強いけれども
寒いのは大の苦手。むむ。

でもカンカン照りの中、明るく暗い室内で
(お寺の本堂のようなイメージ)
ゆるくエアコンを聞かせて
お昼寝するのは至福。本を傍らにうとうとしたい。

記憶にあるサマーバカンスと言えば、
ランカウイの水上コテージで
翡翠を溶かしたような色の海を眺めたこと、
夜空のど真ん中をずどん!! と突き抜ける
ミルキーウェイを見ながら毎日毎日たらたら過ごしたこと。
どこにいってもたらたらしてるなあ。

それからプーケットのテラスサイドのサブベッド。
ラグーンをいかだのような小舟でとことこ移動するのがたのしかった。
ホテルの敷地内をゆったり歩く象さんとか。

セブ島のヴィラの東屋。プール付きのヴィラの、
その横の東屋に寝そべって
ここではずっとこれを読んでいました。
つるりと落とした本を拾って、
プルメリアの花を添えてくれていたり。




二巻までしか持ってきてなくて気が狂いそうになったよ!
ウソウソ、そのあとはこれを読んでいた。



ヴィラなのをいいことにずっと
バッハの無伴奏チェロ曲とかかけてました。
熱帯のつる植物と絡まりあうような
メロディが、濃い緑が素晴らしくて。

風のにおいとか、光のかんじとか、
不可分に記憶と溶け合っているものです。
手ざわりまでもはっきり覚えているなあ。

夜中に、ココナッツの実がごとん、と落ちる音がするのがよし。
トッケイくんが遊びに来たり。

実は先日のお片付け大会の最中に、
古い古いお財布が発掘されて
まあなんといろいろな外貨がはいってたんですね。びっくり。

紙片がいろいろごちゃまぜで
香港ドルと台湾ドルとマレーシアリンギットとタイバーツ
が主なところ。あと5ユーロ札が2枚。トータル5000円弱くらい。
少なくはないけれど、どうにかするほどでもない絶妙。

硬貨も結構あったのですがこちらはまだ数えていません。
週末にゆっくり数えてみようかな。
240円くらいしてた時代のポンドとかなので
やんわりした気持ちで。
ゴッドセイブザクイーンなかんじもまあよし。

静かにメロウなかんじなのはジルベルトとか聴いてるからでしょうか。


STAN GETZ & JOAO GILBERTO

GETZ & GILBERTO/VERVE

undefined


もう四半世紀は、この季節になると聴いている。






『アンノウン・ソルジャー』
ジャックアンドベティで8/3より!! よし来た!

『新聞記者』
『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』
も、
8/10から公開、ついに来た来た忘れないで自分!


アニメーションを愛する人間のひとりとして
言いようのない悲劇に、そっと心を寄せています。

とても素晴らしいアニメーションに
寄せられたたいへんうつくしい曲を、ここに置いておきます。
(今回の件とは直接関係のない作品です)











# by chico_book | 2019-07-19 01:41 | | Comments(0)

すこし復活

ご無沙汰しております・…(小声)


いろいろあって、というような大仰なことはないのですが
思ったよりダメージが大きくて自分にびっくりしています。

すこし前の話になりますが、
友人たちが来てくれていろいろとアシストをしてくれました。
公私ともに。ありがたいことです。なんというかけがえのなさ。

片付けをつきあってくれて
ふだん自分で何とかしたいけれどなんともできなくて
そしてそんな自分を責める、という負のループに入っていたところを
あかるくわりあい厳しくしかしたのしく元気に
アシストしていただきました。感謝。感謝しかない。

シャキッとしない自分語りなので畳みます。
でも安定しているちこにゃんはみていただきたいので(照)ここに。



f0257756_14263187.jpg

去年のいまごろは、お鼻が爆発して気が気じゃなかった。

f0257756_14272077.jpg
ありがとう元気でいてくれて。
でもそろそろソファーにカバーをかけるよ。




More

# by chico_book | 2019-07-15 14:28 | 日々 | Comments(6)

浅い夜つれづれ(テンションがアレな言い訳)


少し体調が悪くて、22時過ぎにうとうとした後
寝つけずにいまこうしています。むむ。

最近会社帰りにちこの通院に行くことが多いので
スーパーに行くタイミングがへたっぴ。
コンビニで卵や牛乳を購入したりしてしのいでいます。
しかし本当にすっからかんよ>冷蔵庫。
シロさんだったら燃えるところ。

なんかいい加減な大人だなあ。
でもまあ、ねこファーストなのでよいのです。

開催中のこちら。現地組からの報告が続々と!!
くうういいなあ!




最初、福岡市博物館と勘違いして
百道浜大好き! ヒャッホウ!! と思いましたが
福岡市美術館でした。
もちろん大好き大好き大濠公園愛してる。

むかし自宅から歩いていってくたびれてベンチでうとうとしたことがある。
見事に日焼けしました。おっさんか! 当時20代だったのに!!

帰省も兼ねて遠征を計画、という訳には行きません。
ちこと頻繁には離れたくない。正直目を離すのはいつでも少し怖いので。
ということで日帰り出張コースを検討中。
夏休みなのでそして夏休み前は山笠なので
結局いつも混雑しているのです。よし!! もういつでもいいね!
大濠公園のほうが百道より空港のアクセスいいしね!
ランチとかも充実してそうですよ! 
そんな余裕はないという評判ですが!!
『3時間みっちみちでへとへとになる』
と聞いております。
いづれのことにも先達はあらまほしきことなり。

全国6か所
福岡>神戸>島根>青森>富山>静岡
の予定だそうです。
監督の出身地・神奈川での開催がないのがなんとも悔しい。
(小田原なので静岡が近くもありますが)
なんでもアニメに理解がある美術館がこの6か所なのだそうで。
漫画は結構浸透してきたのになあ。
こんなところで思わぬギャップが。

エリア的に、ランチも期待できそうですね!
※くいしん坊はすぐそういうことを言いだす
懐かしのツンドラもいいなあ!! 
夏だけど! めっちゃ真夏だけど!




うっかり見つけてしまった。泣いてしまいます。ご注意。
なんだかちこによく似た模様で、
年をとってごつごつしてきた体の感じもよく似ていて
お鼻にごはんをつけているのもそっくりで
先日
『先生、ちこのお鼻に血がにじんでいます!!!』
と言ったらごはんのかけらだった時のちこに、本当にそっくりで。




つらいつらいつらいけれども
ちこも含めてみんなこんなにこんなにこんなにも愛されて生きていると思うと
だいじだいじだいじに思われていることを思うと
それはやはりひとつの幸福のかたちなのだとも、思う。
そしていつか旅立つところまでしっかりともにいさせてもらえるとしたら
それはやはり幸福なのだと思う。思おう。
思える自信もあるけれど
それでもまだまだずっと先でいてほしい。
出来ればそんな日は来ないでほしい。切実そして真剣。
無理なの知っているけど。

すこしお鼻やお耳が白っぽくなったちこにゃん
腎不全から来る貧血がすすんでいるのでしょう、とのこと。
いまはとにかく脱水対策で本人に負担がないのが最優先。
食欲・トイレ、日常の変化特になし。
引き続きしっかり見守って。

出ていたことに気づかなかった本。おおあわて。




藤生さんの半自伝エッセイ。
読むのが怖いような。でもちゃんと読む。


こちらは、2/3ほど読んだところ。


喪失感がじわじわと湧いてくる。
年をとると心の瞬発力も衰えるということなのか
ゆっくり追いつかれる感じ。
あるいは影響範囲が(経年により)広すぎて
認知にムラがあるということなのか。


さてそろそろ横になります。
眠れなくても、横になるだけで70パーセントは回復するんだって。
机くんが教えてくれました。ありがとう。




最新刊42巻は今月発売!! ヒャッホウ!











# by chico_book | 2019-07-02 03:19 | イベント | Comments(2)

雨の休日に家にいるのは好きなのに出かける用事のある話

最近はなんとか平日通院も出来ています。
しかしまさか私の人生に
こんなにしょっちゅうタクシーに乗る日が来るとは思わなんだ!!
※ほぼほぼ初乗りではありますが

自家用車を持っていないというのはこういうことなのだ、と
ふだんから諦めて納得もしているのだけれども
いやはや。

トイレをうかうかすることが時々あるちこにゃ。
脱水はずっと継続井しているようなので
頻度が増えているのかも、と相談してみました。
なにしろねこはきれい好きな動物なので、かわいそう。

・入院中でも、トイレでしていないことも有った
(ケージ内のトイレを使うことも有った)
(入院ケージはすのこ状なので問題なく使えていた)
・加齢のため、尿意を感じるのが惜しくなっているのかも
・加齢のため、動きの速度が鈍っているのかも
・トイレの段差を上るのがしんどいのかも

ということで、すすめられたのがこちら!!





子ねこ用…………!!
なんだろうこの
子ねこ用トイレ
という字面だけで湧きあがる入道雲のようなかわいらしさは!!

高さが7.5センチで(ふだん使っているものは12センチ)
乗り降りしやすいのだそうです。
たしかに………
ちこにゃんいまはずいぶん小柄になりましたから
子ねこ用でも大丈夫かも。

リンク先を観ると体重3.5キロまでとのことです。
余裕だ(涙)。
いまや2.2キロのちこにゃん。

入院中でも実は子ねこ用を使用していたそうですちこにゃん。
そう言うことでちこにゃんチャレンジ。
よもやよもやの子ねこ用導入。シアワセの響き。

ところで先日掃除機を新しくしました。
いろいろ考えて、というよりはもうスピード重視で
店頭で即決。


なにかと評判の良いマキタのクリーナーが
気になっていたのですけれど
※職場のお掃除担当さんの使うマキタをこっそりガン見

もうあっさりとこちらにしました。

決め手は
※手入れのしやすさ
・ヘッドのまわる部分が取り外せる
・スティック部分が細いので
 ベッドの下や壁の隙間などに入れやすい
・カップの掃除もしやすい
・集めたゴミが圧縮されるので、カップを外した時に
 広がらずに捨てやすい
そして
「ごみセンサー」
が、決め手でした。
なにしろ近眼で、老眼もはじまっているので
こまかいゴミが見えないこと甚だしいのです。

掃除機をかけて、コロコロもしたのに、
ざらっとしているときのあの切なさ…(涙)
ああ、まだゴミ取りきれてないんだわ、というせつなさ。
完全ではないのですが
ずいぶんと改善しました。よかったよかった。

そして一見きれいに見えても、
ひととおりお掃除をするとまあカップに
こまかいゴミがたまるたまる。衝撃。

持続時間の短さ(強:8分、標準:20分)が
気になりましたが
逆にだらだらせず、効率よく使うことができるので
よかったと思います。

※付記)あと、とても軽くて持ちやすい。
    スティック型の場合、重心のバランスも大事だと思います。
    低身長で左腕まだ不自由なワタクシでも取り扱いやすい。

さて6/21に新刊出てました!! わあい!
本日はいまから図書館に行ってこれを買ってきます!





もしかしてもう見つけれらないかもしれない…………(弱気)








# by chico_book | 2019-06-29 12:45 | ねこ | Comments(0)