カテゴリ:ねこ( 114 )

ちこにゃんにゃ元気に通院(むじゅん)

すっかり食欲旺盛になったちこにゃんにゃ
二ヶ月ほど前に突然飽きが来ていたカリカリを、

いまならいけるかも??

と思って出してみたところ
しゃくしゃくゴキゲンで食べてくれました。よかった。

でも見た目はちょっと悪化しております。
たぶん。

写真が痛々しいので畳みます。




More
[PR]

by chico_book | 2018-07-22 23:26 | ねこ | Comments(1)

盛夏を過ごすちこにゃんにゃ

ちょっとおちついてきたちこにゃんにゃ。
本日はカリカリのへりが芳しくなく、たいそう心配しましたが
かわりに出したパウチの
『18歳以上のねこ向け 御馳走スープ』
をぺろりと食べていました。
※ちこにゃん推定13-14才ですが現在甘やかし期間なので
とにかく何でも食いつきのよさそうなものを提供してます

まあ・・・いいか。いいかな?? どうかな?

ぼっけぼけですが火曜日のちこにゃんにゃ。


f0257756_00322927.jpg

表情が穏やかになってきたかな??
私の希望的観測でしょうか?



f0257756_00333902.jpg

椅子の上でのりらっくすにゃん。
じつはゆったりパタパタしっぽ揺れています。

f0257756_00345944.jpg

指先チェックも元気に。フンフン。かわいいフンフン。

実はいま、目と鼻と同じくらい気になっているのがお手手。

f0257756_00371355.jpg

すぐ隠しちゃうので、あまり写真に収められないのですが。
要はぐじゅぐじゅのお顔を気にしてしょっちゅうなでちゃうことから
その水分がついちゃってとれなくなっています。
怪我ではなく、純粋に色うつりとか汚れうつりなのですが
こちらもやはり痛々しい。
それにしてもちこにゃん、気にしていたのねえ。ほろり。

ここもぐじゅぐじゅのままが続くと、皮膚炎になりやすいとのことで
なるたけ拭いてあげるのですがなかなか。

そんな中、西のほうからありがたいいただきものが!
さっそくお水で薄めて
(ちこにゃんがなめても問題ないように、じぶんで濃度を確認して(笑))
拭いてあげています。ほんとにありがとうございます。


さて昨日は久しぶりに、ちこにゃんもやや落ち着いたことだしと、
間隙を縫うようにして映画に行ってきました。




ヒアリングいざいざ!!
という気持ちで臨んだ鑑賞ですが、前回のカウリスマキ作品と違って
児童文学原作のためか
あるいはここ数ヶ月の成長か(そう思いたい)
まえよりはかなり拾えました。
いやいやいやいやもちろん
あ、いまのききおぼえがある?かも??
というレベルですが、
それでもそれでもそれがいちばん楽しいものですなにより。


そしてひたすらふわふわあまあまかわいいようで
結構アナーキーで一本筋の通ったパンキッシュなかんじ
少女の本質は反骨なのです、
というかんじでやはりたのしうございました。





お留守番してくれて、ありがとねちこ。




[PR]

by chico_book | 2018-07-18 00:55 | ねこ | Comments(4)

ちこにゃんにゃと夏の休日

すこし間が空きました。

土曜日の午前中には通常どおりに教室に行って、
いろいろ用事を済ませて帰宅したのが16時前。
あまりにも凶悪な暑さに声を失いかけて、しばし休憩。
うっかり眠り込んでしまいそうになります。
注意注意。

少し涼しくなった頃を狙って、
ちこ通院のため、18時過ぎに家を出ました。

ところがみなさん考えることはおんなじで
特にわんこさんたちは、
散歩タイミングの調整などもあるのでしょう。
動物病院は大変な大賑わい。




More
[PR]

by chico_book | 2018-07-16 22:49 | ねこ | Comments(2)

ちこにゃんにゃすこしずつ



ちこにゃんすこしずつ食欲も戻ってきています。

毎朝カリカリを20gはかって置きごはんにしてゆくのですが
一時はまったく減っていなくて
お皿を見るのが不安で不安でなりませんでした。

昨夜は、2/3ほど食べていたし
そのあともわたしの背後で、シャクシャクと
音を立ててカリカリを食べていました。

なんという安堵の響き。

ほんとに皆様ありがとうございます。



More
[PR]

by chico_book | 2018-07-13 06:53 | ねこ | Comments(4)

ちこにゃんにゃ一進一退


思えばちこのお鼻がパンパンで
アバターみたいになって不安な夜を過ごしたのが一週間前。

腫れは引いてきましたが
今度はお目目がしょぼしょぼになってきました。
まさに一進一退。

f0257756_05344871.jpg

最近しんどい写真が多いので
ひさびさに、ぴかぴかのちこにゃんを(たぶん再掲)



More
[PR]

by chico_book | 2018-07-11 05:31 | ねこ | Comments(2)

ちこにゃんにゃがんばってます(感謝)


コメント欄にも書きましたが
ちこにゃん快方に向かっているようです。
低速ではありますが。
皆様ほんとうにありがとうございます。

あまりにも痛々しいし、
かわいそうすぎるかしら、と
辛くなりすぎるかしら、と
思っていたのですが、結果的によかったです。
ほんとに支えていただいています。

写真なしで状況を説明するのもなかなかむつかしいし、
描写しようとすればするほど
つらくなる部分もあるので。



More
[PR]

by chico_book | 2018-07-09 01:22 | ねこ | Comments(3)

ちこにゃんにゃ(低めながらも警報は続く)

昨日よりも元気にはなったのですが
見た目はさらに痛々しくなってます。
昨日より更に『生傷!』ってかんじ。
ので、やっぱりたたみます。
ねこの、痛そうな写真が苦手な方はご注意ください。

でも本人ずいぶんおちついたように見えます。




More
[PR]

by chico_book | 2018-07-07 07:16 | ねこ | Comments(8)

ちこにゃんにゃ継続中(がんばるがんばる)

あまりにかわいそうで迷っていたのですが
記録の意味を込めて。

今回は写真があります。痛々しいので、苦手な方はご注意ください。




More
[PR]

by chico_book | 2018-07-06 00:37 | ねこ | Comments(3)

ちこにゃんにゃ7月の記録(心配篇)

コメント欄に少し書きましたが
ちこにゃんお顔が腫れています。

なかなか痛々しいお話なので畳みます。
(写真はありません)


More
[PR]

by chico_book | 2018-07-05 01:33 | ねこ | Comments(2)

全知であり無心であり(讃えるのみ)

最近ねこと暮らし始めた知人のご自宅にお邪魔しました。

15ヶ月くらいのアメショちゃん。女の子。
3キロすこしとのことで
それはそれはすらりとしたお耳の大きい美人さんでした。
本当に足音が全然しない。ビックリ。
ちこは……そうですね、少し高いところから降りるときは
すたっ、と、足音がするし(………た、体重??)、
廊下の向こうから来るときも気配があります。
でもそれは私の感覚が、
ちこに特化されている部分もあるのかも(自慢)
ふふ。そんな楽しい妄想をしながら、存分に遊んでいただく光栄。

ほんとうにすらりしゅるりとした
(写真がなくて申し訳ありません)
モデルさんのような美猫さんでした。
三階建てのおうちの階段を、
どどどどど、と
ひとり元気に走りまわる。
地元のことばで飛び回ることを
「とんくりまいよる」
と表現しますが
(個人的にフランス語っぽくて好き)
まさにそんなかんじ。
クッションでもなんでもピョンピョン飛び越えて
空中で身をひるがえす。
ああそうだ、ねこってこんなイキモノでしたね。
なんてね。

ちこがそんな動きをしたことあるかな。
たぶん見たことないような気がする。
ある程度おとなになってから
うちの子になったためでもありますが、
もともとそうなのかもしれない。
ちびっちゃいこだったらそうだったのかな。
そうかもね。
あったことのないちこの時間もいとおしい。

私が持って行ったおみやげのおもちゃも大うけで
(スタンダードな羽根付ねこじゃらし)
ほぼ午後中ずっと遊んでいました。すごいすごい、
若いにゃんこって、床に置いたおもちゃを
自分で咥えてまで遊ぶのね。
動いてなければ自分で動かしちゃう!! 
ぴょんぴょん空中戦で飛び回っちゃう!!
情熱全開のかわいらしさ。
夢中になるちいさいからだが
その一心不乱さがかわいくてかわいくて。
そう言えば、種類のはっきりわかっているにゃんに
あうのはこれがはじめてかもしれない。
(ねこカフェや、ねこ展などを除く)
知人の家のねこたちはみんな、
『側溝で鳴いていた』
『近所の屋根裏で生まれた→壁から出てきた』
『玄関先をうろうろしていた』
『ベランダから入ってきた』(←ちこ)
な、由来バリエーションたのしいねこ、いわゆるミックスちゃんばかり。

でも、そういう元気とは無縁で、
自分の欲望や心情にゆっくりひっそりつきあって
日々充足しているうちの姫ばっばが、
やはりわたしは大好きです。
なんという宝石。ミ・テゾーロ、なんて呟いてみる。

本日の姫ばっば、
お昼過ぎにゆっくり起きだして
「にゃああん みゃうううん」
と私を呼びました。

猫じゃすりですりすり、カリカリも少し、
『15歳以上のねこのためのなめて食べられるごはん』
に、腎臓病のお薬を混ぜたものを
小さじいっぱいくらいなめて満足。
トイレも終えると、満足げにベッドに戻っていきました。
日々こんなかんじで過ごしているのかしら。
そのささやかなしあわせを抱きしめて慈しんでいるような
ちこがたまらなくて、そっと手を頬を添える。

廊下の途中で立ちどまっているので
(やっぱり足音してるような??)
そっと様子を伺うと、目を合わせ、サイレントミャウ、
そして3歩あるいてゆっくり振り返る。
じっと私を見る。
ついてきなさい、の、リアクション。

やはり年を経たねこは、
ちょっとなにかの境界を越えているのでしょうか。
ヒトのことば理解していますね完全に。

若若姫にゃん、近々避妊手術の予定だそうです。
幸い多い日々を存分に過ごされるようにお祈り。
もちろんちこにも、
さくらちゃんまりちゃんMOMOさん
のんちゃんメイちゃんだいちゃんと
ほかのしりあいのにゃんこさんも、
そうでないすべてのにゃんさんも、ひとしくすべて。

さてすこし先ですが忘れないうちにメモ。まんがメモ。
7/23発売。


きのう何食べた?(14): モ-ニング

よしながふみ/講談社

undefined


夏冬年二回の、友人との会話みたいな。

LIMBO THE KING(4) (KCx)

田中 相/講談社

undefined


ゆるっと話が動きはじめています。期待期待。
おためし読みのリンクを置いておきます。



とりぱん(23): ワイドKC

とりのなん子/講談社

undefined


近刊は鳥以外の話題にも広がって、
やはり友人の定期報告のような。
(ずいぶん年齢が違うので図々しくもある発言ですが)
とりのさんちににゃんこもいて、その意味でもたのしみ。

こちらは7/6!!





[PR]

by chico_book | 2018-07-02 01:50 | ねこ | Comments(5)