タグ:ごあいさつ ( 3 ) タグの人気記事

平穏な晦日

すっかり遅くなりましたが

金曜日まで業務がありまして、
閉まっているお店も多いなか
なんとか見つけた空いている場所で
お昼を食べているときに見つけたニュース。





三日前のヤフーニュース、消えちゃう前にあせってご紹介。
オリンピアンになるとこういう記事も出てくるのね、と、
そして家族がやたら出てくるのってちょっとね、なんて
温度低めで(それでも)見てみたら……。

すっごくよかった…(感涙)

宮原さんのおばあさまがゆっくり優しく
かわいいお孫さんのことを、
溺れすぎずに、それでもしっかり
愛情を持って語ってくださる。
甘いんだけど抑制のきいた感じ、宮原さんご自身とかぶります。

あの子はたくさん食べるのに栄養失調なんて、
と、
途方に暮れたようなおばあさまのことばに涙。
それだけ練習量が圧倒していた、ということなんですね。
いまは栄養士の先生などフォロー体制ばっちりなのでもう大丈夫。

盤石です、と、ずっとイメージしてましたが
それすら凌駕して、
なおかつ精度と表現の幅が広がるというおまけつき。
まさに
「ねだるな 勝ち取れ さすれば与えられん」
と言ったところでしょうか。
(わたしはこのことば、
『求めたもの以上の(それも何倍もの)ものが得られる』
と言う意味合いにとらえています』

さて土曜日はようやくたどりついた年末休みに
わくわくと、
朝早くから近くのスーパーとホームセンターへ。

なにしろこのところの慌ただしさで
冷蔵庫の中はすっかりからっぽなのです。
ちょっとだけお正月要素のお買い物と、
あわててにゃんこのちょっとおいしい、を入手。
腎臓のことがあるので、小袋をチョイス。


パンの在庫が尽きたので、たっぷり補充。
大好きな個人店はもうお休みなので、
ヨコタカのペックとポルタのジャン・フランソワ。
全粒粉などハード系のパンがとことん大好き。

スーパーをはしご。
それにしても本当に野菜が高い。
キャベツ半玉300円ですよ。白菜1/8で150円ですよ。
1/8って! しんどいなあ。

この季節しか見かけない三浦大根。
なますをたっぷり食べたいのです。
三浦大根でつくるなます。
毎年年末のおたのしみなのですが
そしてもともと青首大根よりはお高めなのですが
今年はなんということでしょう!!!

た、縦割り……
f0257756_10441432.jpg
!!!


f0257756_10454048.jpg


二枚におろされた大根……
なんだろうこの痛ましいかんじ。
上下1/2ではありえないこの痛々しさ。
単に見慣れているかどうかっていうこと??
それだけ?

f0257756_10455273.jpg

添い寝して痛ましさを半減してくれるねこ。
なんとあたたかく優しいことか。
さすが年をとったおおきなめすねこ、最良の存在(村上春樹)


f0257756_10463162.jpg

しかしこのお値段です。ひゃあ。
半分でこのお値段です。です!!
これ一本とかとても買えない……。

もともと、青首よりは
お高めの大根ではあるのですが。
そう思うと、縦割りでいいろいろな部分
ぜんぶあるのはありがたい。
消費者のことを考えてくれた判断だと思います。
なますだけでなく、煮物にしてもおいしいので。
えいやっと年末消費。


f0257756_10474067.jpg

野菜の高騰について考えるにゃん。

f0257756_10475435.jpg

年末自分甘やかしその2。
いつものヨーグルトより、ちょっとよいものを。


走り回って、直虎総集編(13時開始)になんとかまにあうように帰宅。
家事をこなしながら視聴。
去年もそうでしたが
「ああ、あれもカットこれもカット、しょうがないよね、尺たりないもの」
と思いました。
それだけ夢中で見ていたということ。感謝しかない。
でも政次関連かなりしっかり入っていた。ありがたい。

f0257756_10513456.jpg

友人より年末のお花をいただきました。
ありがとう。

このかわいいお花にふさわしくするべく、
おそうじおそうじ(道半ば)
そして
錦玉子とぶり大根をつくって30日はおしまい。
(煮豆は今年はいただきもの。やはり感謝)
ぶりの脂っこさあまり好きではないのに、
年末だとついつい作ってしまうブリ大根……。
実家の母が大好きなので刷り込みかもしれない。
おそろしい。

今日はおそうじの続きと、
煮物と酢ごぼうとなますを作る予定。
盛りだくさんぜんぜん終わってない!!

おうちで『逃げ恥』一挙放送を見ながらのんびりしたいけれど、
雑用もあれこれあれこれ。

おそばもいただきます。たのしみ。

しずかな年末のありがたさを猫と一緒に重ねながら。
皆様よいお年を。



[PR]

by chico_book | 2017-12-31 11:12 | 日々 | Comments(4)

しずかであかるい年の瀬のありがたさ

今日からようやく年末休暇。むしろただの土曜日かな。

そろそろ『休日を増やして経済効果を』という論調はなくなってほしい(切実)
だって接客のひとはお休みできないし『無駄遣いするから有休撮りたくない』
なんてひともいるくらいだもの。

いまこそ安息日の導入ですよ。仕事も遊びも、読書も勉強も何もしちゃだめ。
ただひたすら時間が過ぎるのを待つ時間。ひゃーしんどそう!!
でも、だからこそ有用なのではないだろうか。
何に、って、社会にですよ。リセットそしてデトックス。

録画しておいた『真田丸総集編』が意外なほど物足りなかった。
そんな自分にびっくり。
ダイジェストだから当たり前なんだけど、
ああ、あのシーンもない、このセリフもカットだわ、
なんてことばかり気になってしまって。
どれだけ真剣に見てたんだ、自分の中に入ってるんだ、なんて改めて。
ほんとうに幸せな一年でした。あらためてありがとう。
来年の大河も、ゆるっと見るかなあ。
室町の終わりから戦国への移り変わりの有象無象大好きなのと、
柴咲コウさんも好きなので。

ひとりで勝手にユーリオンアイス一挙上映しながら
家のなかの諸々(の、一部)をこなす。たのしい。

日々使用しているマフラーを洗ってカーテンを洗ってすっきり。
ついでにこのかたも年末にきれいになりました。ぴかぴか。

f0257756_22221504.jpg
※いま気づきましたが、痛そうな干し方でした。ごめんよう。

埼玉県内某所に
『ぱったり倒れていたよこれ。あなた好きでしょ』
と、チェブに興味のない友人が笑いながら私に渡してくれたものです。

『一週間、誰も迎えに来なかったから、パクリじゃないよ、大丈夫』

もう12年も前のお話。
こういうささやかななんということのない積み重ねが、
私をたのしく幸せにする鎧になっている。

冬の光は明るくて気持ちいい。12月の南関東の明るさにはいつも救われる。
なにから救われているのかは、わからないけれど。

f0257756_22233817.jpg
休日の午後の公園で、思い思いに過ごすひとたち。
聞こえてくる、練習の音色。フルートやサキソフォンやトランペットや。
なんとなく、彼岸なのかなここ、と、やはり思う。あまりに穏やかで平和で。

f0257756_22240957.jpg
日暮れてなお美しい空の色。もったいなくて目が離せない。
こんな素晴らしい色のうつりかわりのドラマティックが、
毎日繰り返されるなんてなんとぜいたくなことか。


f0257756_22244483.jpg
沈丁花のつぼみ。
もうすこしでかぐわしいささやかな花が咲いて、梅の花が咲いて、そうしてまた春が来る。

f0257756_22245544.jpg
まだまだちいさくてかたいけれど、桜のつぼみはしっかり準備済。


初日の出、は、あんなにも話題になるのだから
さいごの日の入り、も、名残を惜しみたくなりました。ぞんぶんに。

今年さいごの日の入り。さよなら2016年。ありがとう2016年。

f0257756_22272527.jpg

今日も完璧に綺麗なシルエット。

f0257756_22285690.jpg


ことしは新しくひとと出逢うことが出来たり
(ハラシロ姉妹ズさまさま!!)
ずっとあっていなかったひとと再会などもあり
人見知り出不精な私にしては大変楽しい一年でした。

make new friends,but keep the old.
one is silver, the other is gold

っていうことですね。
小学生時代の教会学校の唄、実感を伴ってよみがえるなんて。

ドラマの大当たり年だったので、映画や展覧会はあとまわしになりました。
ちょっとさみしかったかな。
でも無理しない方針を貫けたという意味ではよかったことです。
来年はもう少しバランスやアウトプットに工夫したほうがいいのかも。
(勇気がないので小声でそっと置いておく、目標じみたつぶやき)

もうすこし、いろいろやってみたいと思います。
ためらわず、おそれず、間違えたら素直に撤退、
でも諦めずにリカバリ。プランB。手書きツイッターで毒を抜いたりもして。

皆さまどうぞよいお年をお迎えください。



[PR]

by chico_book | 2016-12-31 22:42 | 日々 | Comments(6)

はじめまして

はじめまして。chicobookです。

押しかけ居座りねこに
困ったなあもう・・・といいつつ、
でれでれいそいそとお世話係として尽力しつつ、

体調悪いときは
「あーもうしんどいわぁ♪」
といいながらにまにまと本をベッドに
もちこむような人間です(おとなしく寝なさいよ)

本に育てられ、ねこの為に生きる。
そんな日々を
こっそり記録してみたら、どうなるかしらというココロミです。

よろしくおねがいします。

追記:思いのほか旅ブログになってしまってる側面が。
タイトルを変えるべきかちょっとだけ悩んでおります。進行形。
[PR]

by chico_book | 2013-02-16 22:48 | Comments(2)