タグ:ねこ ( 136 ) タグの人気記事

ちこにゃんにゃおもいのほか


土曜日に都合がついたのでいそいそと病院に行ってきました。
もちろんちこにゃんの。
祝日もやっていただけて、申し訳ない反面とてもありがたい。

膿の袋が見えなくなり、
まぶたの下にてろてろこぼれていた膿も
とりあえず見えなくなって
よくなってるんじゃないの・・・・・・?
私のひいき目かな? どうかな??

と、お電話でお伝えしてはいたのですが。
はたしていかがでしょうか。


「たしかにお電話で、きいていましたが」

うんうん。

「想像してたより良くなっていますね! 」

やった! やったやった!! やっぱりそうですよね。
よかった勘違いじゃなかった……。

赤くなっていたおめめの横も、お鼻のなかもおちついて、
鼻水もすごく減りました。
なくなってはいないけれど、ちょっとだけ見えてるくらい。

ひげの根元はデリケートだと聞くし、
おでこについているかさぶた、
無理矢理はがすことになるのではという不安を
聞いていただく。

ていねいにふやかした後、
ある程度爪でこそげるようにしてとっても良いとのこと。
スライドするような動きでとれず、
上に向かってはがさないとならないようなら
それ以上はしないほうがいい、とのこと。

三人がかりできれいにしていただいて、
あご下から胸元の汚れも部分シャンプーで
きれいしにてもらってドライヤーまで。
驚いたことにドライヤーまったくうろたえず怒らず。
じつはドライヤーはじめてなんですちこにゃん。
シャンプーしたことないですから。
ただ、最近のお気に入り場所は脱衣所のバスマットの上で、
洗濯機やワタシのドライヤーにも全く動じないので
それを思うと、納得できる部分もあるのですが。

少し前とは、それこそネコが変わったかのように
食欲旺盛になったちこにゃん。
カリカリをそれはそれはよく食べます。
(山のように買い込んだウェットの立場は……
 と思いつつも、これはこれで食べない訳ではありません)
気がつくと、お皿の前でかわいくアピールしているちこにゃんにゃ。

体重も、4.16キロになりました。
入院中は4.06キロくらいだったので、微増。
ずうっと減少傾向で、なにしろここ半年で1キロ近く落ちていました。
個人的には、ねこの1キロはなんとなく人間の10キロというのが
私の体感なので、
半年で10キロ落ちたとしたらそれは不安な訳です。
ましてやここひと月ほど、食欲落ちてきたわけですし。
ちこにゃんの骨格的には、
それでもまたぽっちゃりさんではあるのですが
年をとってからの急激な変動というのはやはり
大きな不安要素であるわけです。うむむ。

くわしい細菌検査結果としては、やはり口中菌が検出されて、
いま使っている抗生物質が効果的だという判断でした。
ただ、ほかに試してみて、効果がなかったようなおくすりも
『効果あり』
と出ているので、おそらくいろんな菌がいるのだろうというお話。

とにかく今はこのままおちついてくれることをお祈りするしかなく、
ただ原因を鑑みると、
再度発症するリスクは高いのが悩ましいところ。

『このまま治らないと、やはり外科的な対応を
しなくちゃいけないかなと思ってたんですよね』

つまりお鼻を切開して消毒して、
根治としては抜歯して口の中を縫合するということになります。

ううむ。
やむを得ないかもしれないけれど、
たしかに大手術なイメージですね。

f0257756_11522765.jpg

昨晩のちこにゃんにゃ。やはりおくすり飲んだあとです。

すっかり動きが激しくなったのでぶれぶれですが、
まだちょっとお鼻の腫れはひいていませんが
いろいろしっかりしてきました。よかった。

エリカラついてからすっかり上下運動しなくなったので
(ベッドに来なくなりました。しょぼん)
しょぼんだけれど、無理してバランス崩す方が怖いし、
それはそれで安全なのですが、
足腰が弱ってないかを心配しています。

いまはすやすやバスマットの上。
安心安定のちこにゃんさん。




[PR]

by chico_book | 2018-08-12 12:48 | ねこ | Comments(2)

慣れと親密さ、深まってゆく愛おしさ(果てしない)


変更したおくすりが小さくなったためか
おたがいに少しは慣れたためか
おくすり飲むこと飲ませることが
ずいぶんスムーズにできるようになりました。

入院中もお鼻が腫れて
一回膿が出てしまったこともあり、
4種類ためした抗生物質ですが
いまひとつ効いていない様子。

先生が、あらためてちこにゃんの膿を採取して
「どの抗生物質が効くのか」
を再検査してくださることになりました。
いちどは調査済なのですが、
そのときは『どれも効果あり』という結果だったので、
今回は改めて、
検査機関・検査種類を変更
しての依頼ということに。

前回のこともあるので
(検査が結果として有効でなかったということ)
検査代(17000円!! ひいい)は病院持ちということです。ありがたや。

現在その結果待ち。
とにかく化膿が止まらなくては膿が出続けるわけです。
お鼻の膿が鼻涙管から出てくるので
お顔の右側が
ちょっとかわいそうなことになっています。
左側は何ともないのが支えでもあり、励みでもあり。
一時期は左側も、お目目に力がなかったもの。

抗菌性のある眼軟膏を処方していただく。
お目目に塗る、というよりは、
こぼれる膿や涙がかさぶたになるのを
防いだり、取りやすくする為のものだそう。

やわらかい高級ティッシュ(ご指定!)をしめらせて
ふやかして、かさぶたや汚れを取るのですが
エリカラ装着中でもあり、なかなか大変ではあります。

エリカラ本体も結構汚れるので
外してきれいにしようとすると、
すかさずお顔をかきまくって
かさぶたをはがしてしまうことを
先生に相談したところ、
病院で余分のエリカラを一枚
おまけしていただけることになりました。
重ねて、ほんとうにいつも感謝。





投薬の参考そして励みにさせていただいている動画。
モアレさんかわいいおりこうさん。
ちこにゃんにゃはもっと激しく暴れますが。

自分で毛づくろい出来ないので、
いつもよりブラッシングは熱心にして、
室内の障害物排除も、いつもより低めの視線で丁寧に。
ひっかかったりしないようにね。
そんな日曜日でした。

幸い、カリカリ食べたり、お水飲んだりは問題なさそう。
(容器を箱の上にのせるなど、高さの調整はしました)
暑い中ちこにゃんにゃ、ほんとによく頑張って
そしてのんびり過ごせています。

先生に、おうちに帰ってすぐに
トイレに行ったお話をしましたら

『そうですか。やっぱり緊張してたんですね。
よく寝ていたし、
目があうとお返事していたので
リラックスしていたように見えたんですけど』

その基準も、そんなちこも、すべてがいとおしい。
お留守番の時間が長くて申し訳ないけれど
なんとか一緒にのりきりましょう。日曜深夜の誓い。


[PR]

by chico_book | 2018-08-06 01:40 | ねこ | Comments(4)

ちこにゃんにゃと夏の休日

すこし間が空きました。

土曜日の午前中には通常どおりに教室に行って、
いろいろ用事を済ませて帰宅したのが16時前。
あまりにも凶悪な暑さに声を失いかけて、しばし休憩。
うっかり眠り込んでしまいそうになります。
注意注意。

少し涼しくなった頃を狙って、
ちこ通院のため、18時過ぎに家を出ました。

ところがみなさん考えることはおんなじで
特にわんこさんたちは、
散歩タイミングの調整などもあるのでしょう。
動物病院は大変な大賑わい。




More
[PR]

by chico_book | 2018-07-16 22:49 | ねこ | Comments(2)

ちこにゃんにゃすこしずつ



ちこにゃんすこしずつ食欲も戻ってきています。

毎朝カリカリを20gはかって置きごはんにしてゆくのですが
一時はまったく減っていなくて
お皿を見るのが不安で不安でなりませんでした。

昨夜は、2/3ほど食べていたし
そのあともわたしの背後で、シャクシャクと
音を立ててカリカリを食べていました。

なんという安堵の響き。

ほんとに皆様ありがとうございます。



More
[PR]

by chico_book | 2018-07-13 06:53 | ねこ | Comments(4)

ちこにゃんにゃ(低めながらも警報は続く)

昨日よりも元気にはなったのですが
見た目はさらに痛々しくなってます。
昨日より更に『生傷!』ってかんじ。
ので、やっぱりたたみます。
ねこの、痛そうな写真が苦手な方はご注意ください。

でも本人ずいぶんおちついたように見えます。




More
[PR]

by chico_book | 2018-07-07 07:16 | ねこ | Comments(8)

ちこにゃんにゃ継続中(がんばるがんばる)

あまりにかわいそうで迷っていたのですが
記録の意味を込めて。

今回は写真があります。痛々しいので、苦手な方はご注意ください。




More
[PR]

by chico_book | 2018-07-06 00:37 | ねこ | Comments(3)

ちこにゃんにゃ7月の記録(心配篇)

コメント欄に少し書きましたが
ちこにゃんお顔が腫れています。

なかなか痛々しいお話なので畳みます。
(写真はありません)


More
[PR]

by chico_book | 2018-07-05 01:33 | ねこ | Comments(2)

全知であり無心であり(讃えるのみ)

最近ねこと暮らし始めた知人のご自宅にお邪魔しました。

15ヶ月くらいのアメショちゃん。女の子。
3キロすこしとのことで
それはそれはすらりとしたお耳の大きい美人さんでした。
本当に足音が全然しない。ビックリ。
ちこは……そうですね、少し高いところから降りるときは
すたっ、と、足音がするし(………た、体重??)、
廊下の向こうから来るときも気配があります。
でもそれは私の感覚が、
ちこに特化されている部分もあるのかも(自慢)
ふふ。そんな楽しい妄想をしながら、存分に遊んでいただく光栄。

ほんとうにすらりしゅるりとした
(写真がなくて申し訳ありません)
モデルさんのような美猫さんでした。
三階建てのおうちの階段を、
どどどどど、と
ひとり元気に走りまわる。
地元のことばで飛び回ることを
「とんくりまいよる」
と表現しますが
(個人的にフランス語っぽくて好き)
まさにそんなかんじ。
クッションでもなんでもピョンピョン飛び越えて
空中で身をひるがえす。
ああそうだ、ねこってこんなイキモノでしたね。
なんてね。

ちこがそんな動きをしたことあるかな。
たぶん見たことないような気がする。
ある程度おとなになってから
うちの子になったためでもありますが、
もともとそうなのかもしれない。
ちびっちゃいこだったらそうだったのかな。
そうかもね。
あったことのないちこの時間もいとおしい。

私が持って行ったおみやげのおもちゃも大うけで
(スタンダードな羽根付ねこじゃらし)
ほぼ午後中ずっと遊んでいました。すごいすごい、
若いにゃんこって、床に置いたおもちゃを
自分で咥えてまで遊ぶのね。
動いてなければ自分で動かしちゃう!! 
ぴょんぴょん空中戦で飛び回っちゃう!!
情熱全開のかわいらしさ。
夢中になるちいさいからだが
その一心不乱さがかわいくてかわいくて。
そう言えば、種類のはっきりわかっているにゃんに
あうのはこれがはじめてかもしれない。
(ねこカフェや、ねこ展などを除く)
知人の家のねこたちはみんな、
『側溝で鳴いていた』
『近所の屋根裏で生まれた→壁から出てきた』
『玄関先をうろうろしていた』
『ベランダから入ってきた』(←ちこ)
な、由来バリエーションたのしいねこ、いわゆるミックスちゃんばかり。

でも、そういう元気とは無縁で、
自分の欲望や心情にゆっくりひっそりつきあって
日々充足しているうちの姫ばっばが、
やはりわたしは大好きです。
なんという宝石。ミ・テゾーロ、なんて呟いてみる。

本日の姫ばっば、
お昼過ぎにゆっくり起きだして
「にゃああん みゃうううん」
と私を呼びました。

猫じゃすりですりすり、カリカリも少し、
『15歳以上のねこのためのなめて食べられるごはん』
に、腎臓病のお薬を混ぜたものを
小さじいっぱいくらいなめて満足。
トイレも終えると、満足げにベッドに戻っていきました。
日々こんなかんじで過ごしているのかしら。
そのささやかなしあわせを抱きしめて慈しんでいるような
ちこがたまらなくて、そっと手を頬を添える。

廊下の途中で立ちどまっているので
(やっぱり足音してるような??)
そっと様子を伺うと、目を合わせ、サイレントミャウ、
そして3歩あるいてゆっくり振り返る。
じっと私を見る。
ついてきなさい、の、リアクション。

やはり年を経たねこは、
ちょっとなにかの境界を越えているのでしょうか。
ヒトのことば理解していますね完全に。

若若姫にゃん、近々避妊手術の予定だそうです。
幸い多い日々を存分に過ごされるようにお祈り。
もちろんちこにも、
さくらちゃんまりちゃんMOMOさん
のんちゃんメイちゃんだいちゃんと
ほかのしりあいのにゃんこさんも、
そうでないすべてのにゃんさんも、ひとしくすべて。

さてすこし先ですが忘れないうちにメモ。まんがメモ。
7/23発売。


きのう何食べた?(14): モ-ニング

よしながふみ/講談社

undefined


夏冬年二回の、友人との会話みたいな。

LIMBO THE KING(4) (KCx)

田中 相/講談社

undefined


ゆるっと話が動きはじめています。期待期待。
おためし読みのリンクを置いておきます。



とりぱん(23): ワイドKC

とりのなん子/講談社

undefined


近刊は鳥以外の話題にも広がって、
やはり友人の定期報告のような。
(ずいぶん年齢が違うので図々しくもある発言ですが)
とりのさんちににゃんこもいて、その意味でもたのしみ。

こちらは7/6!!





[PR]

by chico_book | 2018-07-02 01:50 | ねこ | Comments(5)

加速してゆく夜の短さ(あとすこし)

ちこの状態が不安なので
『万引き家族』も『ピーターラビット』も
自粛しております。
だいじだいじ。わたしのだいじ。
なにしろふだんから、お留守番が長いのですから
少しでも一緒にいたいのです。


※『万引き家族』はさんざんテレビでも予告が流れているのでこちらで。





あとこれもね! ちょっと予告を気にしておりましたが!!




そんなちこにゃん、ごはんをもとに戻して
(ロイカナの消化器サポートを
日清JPのキドニーキープをブレンド)
ウエットやちゅーるになんとか粉砕したおくすりを混ぜ、
ささみのゆで汁を混ぜ(ささみ本体は人間が摂取)
様子を見ること一週間ほど。

ようやく少し落ち着いたようです。

f0257756_21154925.jpg

写真だとあんまり違いは判りませんが
実は少し前より、落ちついているのです。
家のなかもよく動きまわるようになったし
ベランダウォッチもしっかりニャルソック。
わたしの足元に来てふにゃふにゃ要求も。
よかったよかった。心底ほっとしています。
まだ油断はたぶんできないけれど。

すくなくとも、おくすりあげるのに
罪悪感はなくてもいいかも、というレベル。
弱っているときは、ほんとに痛々しいので。
この差は大きいです。

f0257756_21160156.jpg

お目目しぱしぱですが、涙が渇いているのが、
一週間前とは違うのです。
お稲荷さんの狐みたいに、
背中があがって、
きちんと前足をのばすポーズもしっかり、凛々しいかんじ。
(この写真のことではありませんが)
かわいい。いとしくて大切で、胸が熱くなります。
体調悪いと、だるそうに流れてしまうので全然違う。

ヘルペス持ちのねこさんはこの時期体調を崩しがちだそう。
たしかにこの寒暖の差は人間でもこたえるもの、
年令のこともありますので
油断せずにしっかり見守っていこうと思う次第。


とりあえずお出かけ新作映画ではなく、
HDの消化にいそしむ日々。
なにしろ
ピョンチャンにそなえて購入した1テラが
残り43時間とか言われていますので。ええ。

昨日地上波発放送の
『そして、父になる』
を鑑賞しました。






想像していた内容とは結構違っていて
わたしのなかの是枝作品への違和感、
この作品に関しては7割ほど誤解で
でも3割はまあまああたっているかな、という感想。

想像していたよりはフラットで、優しい映画でした。
もうすこしきつめに落としてきているのかと思った。
ただ語られていない背景の多そうな作品で、
そのあたり読みきれないというか歯がゆいというか。

家族というものへの認識の相違になるのか
父親と母親へのまなざしが
どうもちょっともぞもぞするんですよね。
あるいは単なるジェンダー認識の違いかもしれない。
そのあたりはよくわからない。

『海街ダイアリー』
で思いましたが、是枝作品の大竹しのぶさんがほんとうに
だるっとくたびれたかんじの初老のおばさんで
そうとしかみえなくて心底びっくりしたのですが
本作の樹木希林さんもそうでした。

けっこうどっかり来ているので
おなかの中が重たいかんじなので
『万引き家族』
観にいけるかどうか、すこしテンション変化中。
観にいきたい気持ちに変化はないのですが。


ワールドカップ絶賛開催中。
サッカーのことはよくわからないのですが
大きい国際大会だとただ見ているだけで
(わりあい)たのしいので、なんとなく流します。
ミーハー。
ミーハーっていうのも、最近聞かないことばかも。

女子サッカーのワールドカップ
アメリカチームの『ワンバック』が『WANBACH』
で、びっくりしたり(懐かしい)とか、
応援やあれこれに国民性とかいろいろな発見があって面白い。

そう言えば
『バーフバリ』
のラージャマウリ監督が日本での大ヒット>>完全版公開記念に
『絶叫上映』
に招待された時に
『日本人が声をそろえて応援するのにびっくりした』
というようなことをおっしゃられたとか。




そんなこともあり、時間帯も曜日もドンピシャ、
ということでアイスランド戦を観ることにしました土曜の夜。
対戦相手はアルゼンチン。

何はともあれアイスランド、
という気持ちだったので、テレビをつけてから
アルゼンチンがどうやらむちゃくちゃ強いらしいことを知る。
強そうだね、と、漠然とした印象はあったのですが。
アイスランド、初出場なんですね。しらなんだ。

アルゼンチンはメッシというスーパースターのチームなのですね。
メッシ、さすがに聞いたことがある。
リオネル・メッシ。いいですな。
リオネルというのはよい名前です
この作品を思い出します。


こちらのリオネルはイタリア人でしたが。
『ライオネル、彼の本質は獅子なのだ』
うう、なつかしい。

バレンティーノ・ロッシというのも
実に実にイタリア人全開の
シンプルにして完全無欠感のあるお名前ですが
(そういえば『母をたずねて三千里』のマルコもロッシくんだわ)

そんな軽い気持ちで見はじめた
ちょっとでもついてゆけますように、頑張ってアイスランニン!!
というテンションだったのですが

そうそう、みんな名前の最後にソンがつくよね、アイスランド男子。
トールズの子トルフィンだもんね、
とか
そうか、いまは人口35万人弱なのかあ
(私が旅行した2008年ころは32万人と言われていたような)

などと
最初はたのしく観ていました、が。

いやまあものすごい緊迫した試合でした。
めちゃくちゃ面白かったです!
ほんとにサッカーのことよくわからないんだけど
この試合がものすごいことはよくわかった!!

あかるいロシアの陽光に、
レイキャビクの空気を思い出して
その思いがどんどんどんどん重なって
試合が終わるころには半泣きに。

やっぱり
アイスランド大好き!!!!

いつになるかわからないけれど、きっといつか絶対行こう!
また行こう!!
わあああああ!!!

じつは映像作家でもあるアイスランドの正GKさん自ら
作成したという映像がこちら。




そこはかとなく見覚えのある風景。光景。
海の青さとくらさとひかれあうようなユニフォームと国旗の色。
たった5日しかいなかったのにこの胸に迫るなつかしさ。

メイキングもありました!





(ろくに理解できていないけれど、それでも)
英語がかすかにでも、わかってよかった。

こういうことがあると、外国語たのしくなりますよね。
ほんのほんの、水のひとしずくだとわかっていますが
それでもしんしんと、うれしいことのひとつ。



[PR]

by chico_book | 2018-06-17 21:37 | 映画 | Comments(6)

熱心に見守り中

一進一退のちこにゃんにゃ。
でもカリカリもトイレも安定していて
(ただおとなしめではあります)
なでればゴロゴロと大音量そしてザリザリ(私を)なぞってくださるので
私が心配しすぎ、という部分はあるのでしょう。

それでもベッドの上からほぼ動かないようだと
心配で心配で。
朝家を出る時も、帰宅した時も、帰宅してのちも
ずうっとベッドの上から動かないなんて。
ベッドの上で呼んでみると大変にご機嫌で
くっついてくるのですが。
やっぱりちょっとだるいのかな、どうなのかな。
ねこは具合の悪いところを飼い主にも隠す、
ってこういうことなのでしょうか……、うう。

いつも大変お世話になっているドクターに、
投薬について相談。

『駄目でしたか…。
ちゅーるに混ぜちゃえば、苦いおくすりでも、
たいていの子は気にしないんですけどねえ』

ということはやはりこのおくすり苦いんですね、

もうすこしにおいの強い、おくすりをくるむ商品をサンプルとして
分けていただく。

「とりあえず、くすりを入れない状態のこちらを食べさせて
食べるようならおくすりをくるんだものをあげてみてください」

やってみます。

「とにかくこんくらべですからね。頑張ってください」

ちょっとおとなしめなちこに、不安は隠しきれないのですが
(目と鼻はいまもぐずぐずなので)
(でも点鼻薬は順調)
最新のくるねこさんがリタちゃんのお鼻とお目目が
不調であることを記事にしていらして
「この時期は調子悪くなるのよ」
のひとことに、ホロリ。
そうだね。これだけお天気が不安定だもんね。
わたしが落ち込みすぎたらだめだよね。





友人宅のねこちゃんが堂々20歳越え、
ご長寿で表彰されたというお話。

「いやまあ自分で申請するんだけどね。写真添えて」

へえー知らなんだ。そんな制度があるのねえ。




リンク先には過去表彰された皆さんのお写真がありました!!
にゃんこの名前にニャン君とかミーちゃんミャアちゃんとか
たまんない。そのセンス大好きだわ!
しかしプレシャスちゃん!! 姫ちゃん!! 
ミルクちゃんクリームちゃんもおもちちゃんも大好き!
要はみんな大好き、なんですが!

ついついにゃんに目が行きがちですがわんこさんも
たっぷりみんな笑顔で、しみわたるような幸福よ。
ひとりずつに深々とした愛情と歴史があることのありがたさ尊さ。

ちなみに2017年最高齢にゃんはあおちゃん26才でした・・・・!!
ちこあやからせてもらおうね、そぉっとそぉっと。
それにしても、ねこというのは実は長寿に属するのですねえ。
表彰対象年齢について
猫・小型犬:18歳以上
中型犬:15歳以上
大型犬:13歳以上
超大型犬:10歳以上 ※体重40キロ以上が該当するそう

そんな感じで最近ストレスの多そうなちこにゃんに
こちらの購入を検討中。
やすりシェア95パーセントの広島県のやすりメーカーが
ねこのために作ったやすりだそうです。




ブラシもスリッカーもたくさんあるし、
そこそこいいお値段なので迷っていたのですが、
ちょっと甘やかししてみましょうかね。
映画二本分とか飲み会一回とか換算すれば。







[PR]

by chico_book | 2018-06-16 02:32 | ねこ | Comments(2)